【大人向け?!】自然と共生して楽しめる関東のアスレチック施設

出典: 写真AC

いま全国に大人も子供も楽しむアスレチック施設が誕生しているのを知っていますか?
森の中で命綱をつけ、木と木の間を渡り歩いたりターザンロープで下ったりと大人もついつい本気になってしますスリル満点のアドベンチャーが出来るんです!千葉県のターザニアや清水公園、フォレストアドベンチャーなどをご紹介します。

ターザニア(千葉県)

tさん(@__1_974)がシェアした投稿


出典: Instagram

ターザニアは森の中にあるアドベンチャー施設。アドベンチャーコースは18歳以上3600円、子供が2600円です。
ハーネスをつけ命綱のつけ方などの説明をきちんと受けましょう。ロープでスイングして網に飛び移ったり、高いところにあるロープの上を歩いて渡ったりと、大人でもキャーと叫んでしまいそうな難所がたくさん。家族連れにもカップルにもおすすめです。一周するのにかかる時間は一時間半ほどです。

平和の森公園(東京都)

源太さん(@az_genta_xx)がシェアした投稿


出典: Instagram

大田区にある平和の森公園「フィールドアスレチック」は大人360円、子供100円と気軽に楽しめる施設です。
公園内にあるアスレチックは40種類。失敗すると池に落ちてしまうアスレチックでは、はしゃぐ大人が池ポチャすることも多々…本気のチャレンジをしてみてくださいね!子供向けの遊具が多めなのでカップルにはおすすめできませんが小学生低学年のお子様がいる家族連れの方にはリーズナブルに楽しめるのでとってもおすすめです!

フォレストアドベンチャー・フジ(山梨県)

hirosyyyさん(@hirosyyy)がシェアした投稿


出典: Instagram

コチラもターザニア同様、命綱を付けて森の中のアスレチックを進んでいきます。全国のフォレストアドベンチャーのなかで一番最初に作られたのがここフジです。
小学生4年生以上対象のアドベンチャーコースと難易度が低めのディスカバリーコースに分かれています。山梨の山奥にあるので敷地はかなり広く、ターザンロープは着地点が見えないほど。また高さに一番高いところは14メートルと町中の電柱よりも高いところを進みます。以前行ったときには、高所が苦手な父親がリタイアするほど。大人でも怖いです。服も靴も汚れるので替えを持っていくのがおすすめ。また小さすぎる子供は怖くて進めなかったり泣き出してしまうこともあるので、もはや大人向けと思ってもいいかもしれません!こちらもすべて回りきるには2時間ほど。

清水公園フィールドアスレチック(千葉県)

kiiさん(@91ponco)がシェアした投稿


出典: Instagram

なんと計100種類のアスレチックがあるという国内最大のフィールドアスレチック公園。
幼児禁止のアスレチックが半数以上を占めるので、こちらもどちらかといえば大人向けかもしれません。もちろんファミリーコースもありますよ!リタイヤ続出の蟻地獄や、そこかしこで落水している水上コース。体重の多い大人こそ落ちまくっているようです。ぜひ濡れずに帰れるかチャレンジしてみてください!

近頃のアスレチックはかなり本格派ですね…!ぜひカップルや友達を誘って楽しんでみてください!

【関連記事】

このまとめに関するキーワード