【実は家族団らんの日だった】世界の素敵なクリスマスの過ごし方

出典: photoAC

みなさん、今年のクリスマスはいかがお過ごしでしょうか?

イエス・キリストの降誕を祝うお祭りであるクリスマス。

実は、諸外国では家族と過ごすのが一般的なんです。

そこで今回は、各国のクリスマス事情をご紹介していきます!

イギリスのクリスマス


出典: Instagram

 

VisitEnglandさん(@visitengland)が投稿した写真


出典: Instagram

イギリスでは、ほとんどの人がクリスマスは家族で過ごします。

ツリーの下にプレゼントを置き、家族で交換。マーケットもご覧の賑わいを見せます。

クリスマス当日はほとんどのお店や交通機関がお休みになり、翌日の12月26日もボクシングデーといって休日になるのだそう。

この日はクリスマスまでに売れ残った商品が大特価で売り出されるそうですよ!

ドイツのクリスマス

tortie83さん(@tortie83)が投稿した写真


出典: Instagram

Leezenlandさん(@leezenland)が投稿した写真


出典: Instagram

ドイツのクリスマスも家族で過ごすのが一般的。

12月1日からクリスマスイブまでの期間を「アドヴェント」と呼ぶそうで、この間「クリスマスまであと何日…」と楽しみにしているそうです。

また、聖ニコラウスとクネヒト・ループレヒトという二人のサンタがいて、悪い子には黒いサンタのクネヒト・ループレヒトが懲らしめに来ます。

フランスのクリスマス

出典: Instagram


出典: Instagram

フランスのクリスマスも家族で過ごすのが普通です。

クリスマスの期間は最もフランス人が買い物をする期間でもあるそうですよ。

ディナーにはタルティフレットというジャガイモを使った地方料理やホットワインなどをいただきます。

オーストラリアのクリスマス


出典: Instagram

Gigiさん(@gigi_komorebi23)が投稿した写真


出典: Instagram

オーストラリアのクリスマスは丁度真夏。

サンタクロースはサーフィンなどに乗って海からやって来ます。

食事は外でバーベキューをして楽しむのだとか!

イギリスと同様、ボクシングデーもあるようです。

中国のクリスマス

黃翊安さん(@yianhuang148)が投稿した写真


出典: Instagram

@sakurakooooooooが投稿した写真


出典: Instagram

中国のクリスマスは日本とあまり変わらず、家族というよりは友達や恋人と過ごす日になっているそうです。

クリスマスは「平安夜」と呼ばれており、「平安果」というクリスマス用にラッピングされたりんごが販売されるそうです!

その国ならではの様々な過ごし方がありましたね。

海外でその土地の文化を感じながら迎えるクリスマスも素敵ですね!

このまとめに関するキーワード