【神戸マラソン②】後泊しなくちゃもったいない!神戸マラソン、その後に。厳選、神戸街歩きスポット

11月20日、第6回神戸マラソンが開催されました。毎年、この時期の神戸は、紅葉が鮮やか。街は、赤や黄色に彩られます。約2万人のランナーと約60万人の沿道応援者で、街が一段と華やぐこの日、出場・応援ついでに神戸の街中を散策してみてはいかがですか?

 

街歩きは北野から

神戸の街の見どころと言えば、北野エリアの異人館。石畳の街かどを散策してみると、ここそこに情緒あふれる洋館が立ち並びます。▶︎神戸北野異人館街公式ホームページ

神戸観光

 

*山手八番館

神戸観光

大正時代にサンセン氏の自邸として建設された洋館。座ると願いが叶うといわれている「サタンの椅子」が有名です。

 

*風見鶏の館 (旧トーマス住宅)

神戸観光

明治42年(1910)、ドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏が自邸として建築。国指定重要文化財にもなっており、レンガの外壁と尖塔の風見鶏は北野異人館のシンボルです。

 

*洋館長屋(仏蘭西館)

神戸観光

左右対象に軒を連ねる珍しい異人館で、別名「洋館長屋」。フランス美術品、豪華な調度品を中心に、さまざまな名作に出会えます。

 

歩き疲れたら、カフェタイム

北野歩きを楽しんだら、ひと休み。見たことのないような素敵なスターバックスや、昔ながらの喫茶の名店がお出迎えしてくれます。

 

*スターバックスコーヒー 神戸北野異人館店

神戸観光

1907年(明治40年)に建築された北野物語館(2001年、現在地に再建・移築)がお店となっている。当時を感じられる建具やフローリングを活かし、ラウンジ、ダイニングルーム、ゲストルームなどの各部屋に合わせた調度品を配置している。

■神戸北野異人館店
〒650-0002 神戸市中央区 北野町3-1-31 北野物語館
TEL:078-230-6302
営業時間:AM8:00~PM10:00
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=940

 

*神戸にしむら珈琲店 北野坂店

神戸観光

1974年に日本初の会員制喫茶店として開店。阪神・淡路大震災の後、一般客も入れるように。蔦の絡まる、アンティークな赤煉瓦の建物は、オーナーである川瀬喜代子さんが戦時を過ごした上海の英国風洋館をモチーフにしたそう。

神戸観光

クラシカルで落ち着いた雰囲気の店内。かといって緊張しない、和やかなムードが漂っている。

神戸観光

豆や焙煎、水にまでこだわった、至福の一杯。カップも素敵。

神戸観光

神戸といえば洋菓子。洋ナシと栗を使った、季節のタルト。

■神戸にしむら珈琲店 北野坂店
〒650-0003 神戸市中央区山本通2丁目1-20
TEL:078-242-2467
営業時間:AM10:00~PM10:00
http://www.kobe-nishimura.jp/

 

女子旅にはずせない、三宮の雑貨店巡り

北野を堪能したら、三宮へ。こんなところに? と驚くような古い建物の急階段を上ると現れる、雑貨店たち。新進気鋭のアーティストやクリエーターによる素敵な逸品と出会うかも。

神戸観光

雑貨店がひしめく細い路地。

神戸観光

路地のあちこちに、雑貨店の看板が立ち並んでいる。こちらは、その場でパーツを自由に交換できるアクセサリー店。

神戸観光

秘密の園にいざなわれるようにビルの狭い入り口をのぞき見すると、雑貨店が、ほら。

 

南京町で食べ歩きも、いい

三宮まで来たのなら、すぐ隣の南京町にも足を伸ばしたいですね。肉饅頭やタピオカドリンクなど、食べ歩きできるフードアイテムも揃っています。

神戸観光

異国情緒あふれる雰囲気は、港町の歴史を持つ神戸ならでは。

神戸観光

見上げるといっぱいの提灯が!オレンジと緑の配色もキュートです。

食べ歩きのマストフードは、大正4年創業の老祥記の豚饅頭です。南京町中央の広場に面していて、いつも長い列ができています。でも大丈夫! ベテランの店員さんがすばやい手つきで蒸したてを包んでくれるので、30人くらい並んでいても20分ほどで買うことができます。

 

神戸観光

「ぶたまん」という呼び名の発祥のお店。開店当時は、中国船員さんが故郷の味を求めて集まる憩いの場所だったとか。

神戸観光

1個90円(購入は3個以上から)という、プチプラもうれしい。一口サイズなので、ペロリ!

神戸観光

蒸したてをその場で食べるのが一番! 肉汁が溢れる、究極の一口。

■老祥記
〒650-0022 神戸市中央区元町通2-1-14
TEL:078-331-7714
営業時間:10:00~18:30(売り切れるまで)
定休日:毎週月曜日
http://roushouki.com/

 

やっぱり食べたい、神戸牛

神戸で食べてみたいものNO.1といえば、やはり神戸牛ではないでしょうか。いつもよりちょっぴり贅沢して、自分にご褒美しませんか?

そんな時に訪れたいのが、三宮にあるグリルド神戸。ビルの一角ながら、落ち着いた雰囲気の店内で、笑顔が素敵なスタッフによるおもてなしを堪能できます。

神戸観光

副店長の飛松あずささん。ランチ、ディナー共に、サービス料、チャージ料がないというから、驚く。「料金をいただかずとも、心あたたまるおもてなしをお約束します」と、飛松さん。

神戸観光

おススメの「神戸牛と三田和牛食べ比べコース」は8,000円(1人)から。上品に盛り付けられたアミューズからスタートする。

神戸観光

「神戸牛と三田和牛食べ比べコース」のメインディッシュ(写真はサーロイン+1,000円)。

神戸観光

必食のガーリックライスは選択式。但馬産コシヒカリ、バゲットもチョイスできるが、これを食べずに帰れないおいしさ。

■グリルド神戸
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通2-5-1タイシンサンセットビル5階
TEL:078-392-2998
営業時間:ランチタイム11:30~/ディナータイム17:30~
http://grill-de-kobe.net/index.php

 

後泊しなきゃ、もったいない!

神戸マラソンついでに楽しみたい、神戸の厳選スポットをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
旅ランに来たら、応援に来たら、ついでに街歩きも楽しんでみませんか?
素敵な場所、モノ、ヒト。たくさんのふとした出会いが、きっとあなたを待っています!

 

※店舗情報は、2016年12月9日現在の情報です。詳しくは、各店舗公式HPをご覧ください。