【関東近郊で身も心も癒やす旅】暑い夏に旅行するならやっぱり“避暑地”でしょ!

今年も連日のように猛暑が続いており、噂によると2016年は“史上最も暑い夏”になると言われているようです。
そんなときに旅行に行くのであれば、やっぱり涼しい“避暑地”に限ります。

避暑地と言っても全国津々浦々にあるわけですが、一体どこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、関東近郊にあるオススメの避暑地をご紹介します!

軽井沢(長野)

makiさん(@makichi_y)が投稿した写真

出典:Instagram

まずは、避暑地の代表格と言っても過言ではない「軽井沢」。
日本では、標高が100メートル高くなるごと0.6℃ずつ気温が下がるとされていますが、軽井沢の標高は約940メートルと約5℃以上も涼しい地域なのです!
その美しい自然や清らかな空気を堪能すれば、身も心もきっと爽やかさに包まれるはずです!

zumaichaさん(@zumaicha)が投稿した写真

出典:Instagram

また、軽井沢には「白糸の滝」をはじめとする観光をしながら涼むことができるスポットも数多くあります。
やはり、定番は裏切らない!関東近郊の避暑地としてこれほど相応しいところはないかも!?

富士五湖(山梨)

Hisakoさん(@hisako1223)が投稿した写真

出典:Instagram

山梨県側の富士山麓にある本栖湖、精進湖、西湖、河口湖、山中湖を合わせた「富士五湖」も避暑地として人気のスポット。
それぞれの湖が違った特徴を持っており、どの湖からでも望むことができる富士山は、まさに日本ならではの絶景です!

KC✯*さん(@kclog)が投稿した写真

出典:Instagram

また、話題の「SUPサーフィン」やボートなどの水のアクティビティを楽しんだり、遊覧船に乗ったりと、ただでさえ涼しいのにこれでもかと言うほど涼を感じることができます!
暑さに参ってしまっているけど、せっかくならば何かアクティビティを楽しみたい方は、富士五湖を訪れれば二兎を追って二兎を得られるかもしれません!

那須高原(栃木)

pepoさん(@pepohzm)が投稿した写真

出典:Instagram

夏の平均気温は19℃と、東京よりもマイナス6℃も低い地域である「那須高原」。
ここでは自然を味わって涼むだけではなく、テーマパークやサファリパーク、アウトレットなどの複合型商業施設やレジャー施設が数多くあるので、ひんやりとした空気を楽しみながらいろいろな思い出を作ることができます。

Ririko I.Gさん(@i.g.lili)が投稿した写真

出典:Instagram

また、那須高原には登山やトレッキングなどのコースが豊富にあり、初心者から上級者まで自分にあった難易度を選ぶことができます。
涼しさを感じながらも適度な運動をして、大自然の空気をいっぱい吸い込めば、きっと身体の芯からリフレッシュすることができるはずです!

箱根(神奈川)

TAKUYAさん(@taktakyahh)が投稿した写真

出典:Instagram

都心からも特急ですぐ行ける「箱根」は、温泉地として有名ですが、実は夏は避暑地としても大活躍しています。
「芦ノ湖」の湖面に映る逆さ富士や湖の中に立つ「九頭龍神社」の鳥居など、その見どころはとても盛りだくさん!ほかにも、自然と調和するように「箱根ガラスの森美術館」、「箱根ラリック美術館」といった多彩な美術館が点在し、アートスポット巡りが楽しいエリアです。

出典:Instagram

また、夏に入る温泉も格別!涼し気な自然の空気を感じながらゆっくりと温泉に浸かれば、夏ならではの贅沢な気分を味わえそうです。
日帰りであれば「箱根小涌園 ユネッサン」でもいいかもしれませんね!

草津(群馬)

ゆうさん(@suzumame69)が投稿した写真

出典:Instagram

標高約1200メートルに位置する「草津」は、軽井沢よりもさらに涼しい避暑地です。「真夏に温泉なんて…」と思う方もいると思いますが、草津の平均気温は真夏でも17℃ほどなので、むしろ絶好の温泉日和です!
「草津良いとこ一度はおいで」のフレーズで有名な草津温泉は、“日本三名泉”の1つにも数えられ、もはや知らない人はいない全国屈指の名湯ですが、夏には意外と穴場スポットとなって、ゆったりと温泉を楽しめるかもしれません。

@paco_biが投稿した写真

出典:Instagram

草津温泉の代名詞と言える「湯畑」を楽しんだり、温泉街を歩きながら温泉まんじゅうなどのグルメを食べたり、おみやげを探しながらぶらぶらしたり…。
きっと冬に訪れる草津とはちょっと違った雰囲気と景色を堪能することができると思いますよ!


それぞれの魅力に満ち溢れた“避暑地”。
いっぱいありすぎて迷ってしまうかもしれませんが、「どんなことをしたいか」などをお友達や家族、恋人と相談して、その目的にあった避暑地を選ぶといいかもしれません!

さぁ、この暑い夏に立ち向かおうとはせずに、ぜひ避暑地に行って暑さに悩まない心癒されるひとときを楽しんでください!

関連記事
【夏に行くならここ!】人気の“国内旅行先”ランキング1位は…?