【東京・横浜・千葉】浴衣で行きたい!関東のオススメ納涼船で涼しげな夜の旅を

納涼船は夏の風物詩のひとつですよね。
綺麗な夜景を見ながら夜風に当たってクルージング、最高です!
東京だけでなく都内からもアクセスの良い横浜や千葉の納涼船もご紹介します。

東京湾納涼船(竹芝)

cham☆iさん(@hatoya.4126)が投稿した写真

出典: Instagram

まずは定番の東京湾。なんと飲み放題付きで2600円、ものすごくお得ではないですか!
しかも平日なら、浴衣着用で1000円引きという嬉しいサービスも。カップルや女子会にぜひ浴衣での利用をオススメします!出航する竹芝客船ターミナル内にレンタル浴衣ショップがあるので、仕事後などでも安心です。もちろん東京湾でしか見られない「レインボーブリッジ」などの最高の夜景もお楽しみいただけます!
10月10日までの毎日運行しています。


納涼金魚ちょうちん船(日本橋)

n_moonさん(@n_moon)が投稿した写真

出典: Instagram

日本蜂船着場から出航するのは、金魚型のちょうちんで楽しくデコレーションされた「納涼金魚ちょうちん船」。7/26~8/25までの火・水・木曜日のみ乗ることができます。
魅力は“かき氷が食べ放題”な所。お子様連れの家族でも楽しめること間違いなしです!大人3500円、子供2000円で、冷たいかき氷とスカイツリーを間近に感じるクルージングをすることができます。
こちらでは浴衣着用で可愛い「金魚グッズ」のプレゼントもありますよ。


マリーンシャトル サマーナイトクルーズ(横浜)

出典: Instagram

オススメの納涼船は都内に限りません!横浜の山下公園出航のマリーンシャトルは、フレンチのブッフェと飲み放題、そして様々な団体の生演奏も一緒に楽しめると言う豪華さが自慢です。
そして通常6000円のところも、浴衣を着ていけば5000円に。そして7/14・7/27・8/10・8/25・9/2の五日間には“ゆかた祭り”が開催され、なんと3500円というスペシャルプライスでクルーズを満喫することが出来ます。また、ランチクルーズや工場夜景クルーズなど、様々なコースが用意されているので、時間や希望に合ったコースを選んでくださいね!
9/30日までの毎日運行しています。


千葉港ナイトクルーズ(千葉)

Shu Yanaseさん(@yanashu)が投稿した写真

出典: Instagram

完全予約制で第2・4土曜運行の千葉港クルージングは、日本一広い港で、京葉工業地域のほぼ全域にまたがる工場夜警を見ることが出来るのです!
夜の工場見学と言う非日常的な体験はここでしかできません!生ビール・ジュース飲み放題で4200円ですが、持ち込み料なしで持ち込み自由なので、自由に好きなものを食べながらナイトクルーズに心躍らせることが出来ます。
15人以上の団体で割引、40人以上の予約なら貸切にもできるそうです。同僚との納会や、同窓会にも使えるかもしれませんね!


いかがでしたか?
ぜひ納涼船で涼しげな夏の夜を過ごしてくださいね!
友達や家族、カップルでの夜景の名所を巡る、ロマンチックでステキな旅になることでしょう。


このまとめに関するキーワード