【2016年人気のお祭りはココ!】東京に来たら見ておきたいオススメ夏祭り5選

大人になった今でも「お祭り」って聞くだけでワクワクしてしまいますよね。
夏ももう本番。今年の夏祭りの計画はもう出来ていますか?
東京都内でも、たくさんのお祭りが開催されます。友達や恋人、家族と行くのにオススメなお祭りをまとめました。東京でしか味わえない祭りを見に行きませんか?

西新井大師 風鈴まつり(現在〜8月上旬まで)

@kazu1003が投稿した写真


出典: Instagram

現在~8月上旬まで開催されている風鈴の即売会。全国各地からなんと約400種類4000個以上の風鈴が集められます!
ひとつひとつが個性的な作りをしていて、昔ながらの江戸風鈴やキャラクターをかたどった風鈴など見ていて飽きることがありません。勿論音色も様々。ひとたび風が吹き込めば、まさに風鈴のオーケストラと言える音色が、心まで涼しげに癒してくれます。

神楽坂まつり(7/27~7/30)


出典: Instagram

7/27~7/30までの4日間で行われる神楽坂祭りは、前半二日間を「ほおずき市」、後半2日間を「阿波踊り」と分かれています。
ほおずき市では、神楽坂通りに神楽坂の有名店が出す屋台が並び、お店でも味わえないメニューが出ていることも!本格的なグルメが味わえるのです!
阿波踊り大会では、数千人のグループが通りを練り歩きます。まるで本場徳島に来たような完成度を楽しむことが出来ますよ!また「ゆかたでおいでよ!」というキャッチフレーズのように、浴衣や小物を持参すれば着付けをしてもらえたり、通りの店で浴衣着用サービスを受けることも出来るのです!

築地本願寺納涼盆踊り大会(8/3~8/6)


takedaさん(@tpipipi__)が投稿した写真


出典: Instagram

8/3~8/6の四日間で開催される盆踊り大会。地元住民を中心とし、「築地音頭」をはじめとする曲に合わせて踊りますが、毎年盆踊り目当てで遠方からも来場者が訪れるのです!柔らかなちょうちんの光がステキなこの夜景は、「中央区夜景八選」に選定されています。
コスプレ好きも大歓迎!コスプレをしながら踊ることも出来るので、雰囲気を味わいたい方は昨年の動画で予習して行くと良いでしょう。
もちろん築地名店の絶品屋台グルメも堪能できます!



八王子祭り(8/5~8/7)

公美さん(@kuming777)が投稿した写真


出典: Instagram

関東有数の山車祭りとも言われる八王子まつりは、8/5~8/7の開催です。
19台もの山車が灯火によって姿を浮かび上がらせて練り歩く姿は見ごたえ充分です!山車を寄せ合いお囃子を競い合う「ぶっつけ」は必見ですよ!時間と場所が細かく決まっているので、調べて見に行くことをオススメします。
例年250もの屋台が並ぶのも魅力です。しかし3日目は屋台が並ばないので注意してくださいね。

阿佐ヶ谷七夕祭り(8/5~8/9)

sorahugさん(@sorahug)が投稿した写真


出典: Instagram

旧暦の七夕に合わせて開催される阿佐ヶ谷七夕祭りは、今年は8/5~8/9までの日程で行われます!見事な七夕飾りと、多数の有名なキャラクターのハリボテが飾られるとっても賑やかなお祭りです!子供も楽しめること間違いないでしょう。
もうひとつの見どころは“グルメ”です。変わった屋台の多い阿佐ヶ谷のお祭りは女性に大人気。バラの形をした「ババヘラアイス」や、ペロペロキャンディのような形のソーセージ、直径1メートルの大なべで焼くパエリアなど変わった美味しい食べ物がいっぱいあります!中でも商店街入り口にある「鉢の木」のかき氷は2~3時間待つのは当たり前だとか…。


見るだけでワクワクしてしまう夏祭り。実際に行くと更に元気を貰えそうですよね。
東京だからこそ楽しめる夏祭りで夏を満喫してください!

2016年の花火大会も要チェック!
【日程は?打ち上げ数は?】関東で夏を満喫するための人気花火大会2016


このまとめに関するキーワード