【バリ特集①】バリって何があるの??2分でわかるバリ島のタウンガイド

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

女子旅に大人気なバリ島。
今回はエリア別にその特徴をまとめました。

記事提供:Amp.

77 出典:BALInavi

①スミニャック〜クロボカン

11 出典:BALInavi

【バリ島で最もおしゃれなエリア】
在住外交人が多く、流行を取り入れた飲食店や雑貨屋さんなどハイセンスなお店が多く並んでいます。お土産などのショッピングを楽しむならここが一番!
逆に目立った観光名所はないので、ここではショピングをとことん楽しみましょう!

②ウブド

22 出典:BALInavi

【大自然が残る伝統芸能の村】
島中部の山岳地帯に位置し、渓谷や田園風景を求めて観光客が集まるエリア。モンキーフォレスト通りを中心に伝統芸能やアートが盛りだくさんの個性的なショップが並びます。
エリア内にスポットが広く点在するため、車をチャーターして寺院や美術館を巡るのがおすすめ!夜は是非バリの伝統芸能の「ケチャ」を見てみて!

③サヌール

44 出典:BALInavi

【リピーターに人気な穴場リゾート】
1930年代から欧米の芸術家たちが移り住み、静かな大人のリゾートとして発展しました。観光というより長期滞在で過ごすのにおすすめ。エリア内の移動はレンタサイクルが便利です。

④ヌサ・ドュア〜タンジュン・ブノア

55 出典:BALInavi

【高級リゾートタウン】
このエリアはゲートで区切られ、観光客と関係車両以外は立ち入り禁止。静かな中で美しいビーチを楽しむことができます。北上のタンジュン・ブノン地区はマリンスポーツが盛んなエリア。

⑤ジンバラン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


出典:BALInavi

【空港近くの便利なリゾートエリア】
ジンバラン湾に沿って高級リゾートが点在。昔ながらの漁師村の雰囲気も残り、イカン・バールと呼ばれる屋台村も人気。

⑥ウルワトゥ〜ウンガサン

77 出典:BALInavi

ブルガリリゾートを始め、高級リゾートの開発が進む近年注目のエリア。繁華街はなく、ゆったりとした時間を楽しむことができます。

次の旅行はバリ・・・?

いかがでしたでしょうか。
南国バリには個性的な街がたくさん!
エリアごとに新しい発見があり、その魅力にはまってしまうこと間違いなし!
次の旅行はバリで楽しむのもありかも!

このまとめに関するキーワード

関連記事