【圧巻】地球全体をフィールドに活動する写真家、高砂淳二氏の作品に心を打たれる

高砂淳二
海の中から生き物、風景まで、地球全体をフィールドに、自然全体の繋がりや人とのかかわり合いなどをテーマに撮影活動を行っている自然写真家・高砂淳二氏。

彼が切り取る地球は、自然への敬意、人類への愛、すべてを包み込むような優しさと力強さで表現されています。

高砂淳二
自然が作り上げたのアートの数々。
文明の中に生きる私たちのちっぽけさを、感じずにはいられません。

自然災害の多発で自然と人類との向き合い方が複雑になってきている近年、
この移りゆく地球の表情は、母なる地球のあたたかさやぬくもりを感じさせてくれます。

地球はわたしたちの敵ではない、そんなメッセージが聞こえてくるようです。

高砂淳二
そんな高砂淳二氏の写真展が、Dear Earthと称して新宿で開催されてます(入場無料)。
五大陸・三大洋すべて、高砂淳二氏自らの足で撮って周った写真の数々です。

=============================
期 間:2016年8月16日(火)~9月5日(月)
場 所:コニカミノルタプラザ
開館時間:10:30~19:00(8/19,26は20時まで。最終日は15:00まで)
トークショー:8/19(金)19:00~20:00、8/27(土)14:00~15:00
=============================

イベントスペースでは、写真集に収録されなかった未発表を含む約100作品を、自然音アーティスト・ジョー奥田氏の音に乗せて、大迫力で上映。
臨場感あふれる映像と音のコラボで、地球の鼓動を聞くことができます。
また、2回に分けてトークショーも開催。地球を巡った思いや経験を直接聞くことができます。

高砂淳二
現代の私たちの地球への向き合い方を問いかけてくれるような写真の数々。

地球を感じに足を運んでみませんか?

 

********************

 

◆高砂淳二写真集「Dear Earth」(税抜2,400円)


アイスランドの“神の滝”や氷の洞窟、世界一のエンジェル滝に架かる夜の虹、直径30mの夢のようなサンゴ島、“天空の鏡”ウユニ塩湖など、世界中で撮影された心安らぐ絶景・美景115点が収められた、贅沢な写真集です。

高砂淳二氏ただ一人の撮影による、世界の5大陸(北米大陸、南米大陸、ユーラシア大陸、アフリカ大陸、オーストラリア大陸)と、3大洋(太平洋、大西洋、インド洋)で撮影された、世界の美景・絶景が一堂に会します。

多くの自然災害で自然への恐怖心や不安が膨らんでしまっている今、もう一度地球の美しさや温かさを感じてもらいたい。そんな想いを込めて発表する高砂淳二氏の最新写真集です。

 

このまとめに関するキーワード