【山下マヌーの明るいハワイ人生相談。悩み事はハワイが解決!】ハワイに移住したい!リーズナブルにハワイで暮らすには・・・?

ハワイに移住したい

マヌーさん、海外に住んだことはありますか? 毎年ハワイに行っていて移住したくなりました。 住むとしたらどこに住んだらいいですか?リーズナブルで日本人が暮らしやすい場所を教えていただきたいです! (30歳男性既婚/子供なし)

山下マヌー

はい、こんにちは。

マヌーさんは海外に住んだことはありません。トーク・イベントやサイン会で会った方々に「マヌーさん、今は日本なんですね?」と声をかけられることがありますが、今も昔も日本です。「どうしてハワイに住まないのですか?」と聞かれたりもしますが、日本から行くのがいいんです。“わざわざ行くハワイ”だから、次になにをしようかなとか、どこに行こうかなとワクワクが込み上げてきて、気持ちアガっていくのがいいのだと思います。

住むということは、そこが日常の場になるということです。となると“わざわざハワイ”の時とは感覚も感動も違うのだろうなぁって。だから断然日本、横浜暮らしです。とはいえ、ハワイに住みたい、住もうと思っている人たちのことを理解しないのかというと、そんなことは全くありません。いいじゃないですか、ハワイを日常にしちゃってください。そしてたまには招待してください。

ということで「30歳男性既婚」さんへの回答を考えてみました。

山下マヌー

リースナブルで暮らしやすい

条件は①リーズナブルで、②日本人が暮らしやすいという2つ。この2つを満たす場所としてすぐに浮かんだのがハワイ島。もちろんカイルアコナ、コハラコーストといった観光客しかいないようなリゾートサイドではありません。東海岸のヒロです。ハワイ島の地図の右側の真ん中あたり。人口構成もアジア系が約30%と最も多く、日本から渡った移民の末裔の方々もたくさん暮らしています。街の中の看板には日本にルーツを持つものと思われるものもたくさん見受けられます。

山下マヌー

また大変な難工事だったと伝えられるコハラの灌漑用水路も「日本人の勤勉さと技術がなければ到底完成しなかった」と今でも語り継がれているというのを聞くと、ちょっと嬉しくなってきたりします。

リーズナブルかどうかですが、当たり前ですがハワイは島です。だからほとんどのものが外から運ばれてくるので、価格に輸送量が上乗せされて高くなるのは仕方のないこと。卵ひとつとっても日本の2〜3倍の価格です。ご存知のようにホノルルは全米でも最も物価が高い場所といわれています。しかしオアフ島以外の島でも、日用品の物価感覚はそれほど変わらないというのが正直なところです。では何故ホノルルが突出して高いのか。それは家の値段が高いから。住むための居住需要と貸すための投資需要、さらには別荘としてのバケレン需要とが相まって需要と供給のバランスが乱れていて高くなっているのです。因みにホノルルの街の中心部での1BR1ヶ月の平均賃貸料を調べたところ、1,762ドルでした。

山下マヌー

山下マヌー

一方ヒロ。街の中心部での部屋のレンタル料を調べてみると、1BR1ヶ月の平均賃貸料が820ドルとホノルルのほぼ半額!将来ハワイで子供が生まれて広い場所に移りたくなり、同じく街の中心部の3BRに引っ越したとしても1ヶ月の賃貸料1,492ドルとびっくり価格のめちゃ安っぷり!

山下マヌー

ホノルルの3BRの賃貸料も知りたいですか?「リーズナブル」というあなたは、聞くだけ無駄なような気もしますが・・・ホノルルの中心部での3BR1ヶ月の平均賃貸料は3,410ドル!ヒロの倍以上!こちらも驚きのびっくり高価格!

山下マヌー

リーズナブルにハワイで暮らすことを考えているのなら、先ず住居費用が安くてそこそこ都会の便利な場所がいいと思います。昨年暮れから羽田から直行便も飛ぶようになったハワイ島。悪くないと思います!

このまとめに関するキーワード

関連記事