【山下マヌーの明るいハワイ人生相談。悩み事はハワイが解決!】結婚8年目。夫とのときめきを取り戻すには・・・?

ときめきを取り戻したい主婦からのお悩み

結婚してから8年。彼に不満があるというわけではないのですが、以前のようにワクワクしません。再びときめきを取り戻すにはどうしたらいいでしょうか?そのためのアドバイスをお願いします。(ともみ 32歳 主婦)

「8年前に結婚」したともみさんは「32歳」ということですから、結婚は随分と早かったのですね。同級生の多くがまだ夜遊びをしている頃、すでに家事に追われる毎日を送り続けてきた8年間、ご苦労様でした。そろそろ余裕が出始めてきた今日このごろ、「今ならやり直しが可能な年齢だし、果たしてこの先このままでいいの?」・・・ふっと、そんなふうに思ってしまった・・・というところではないかと察します。

それは当然の振り返りです。そもそも結婚をしたからといって、一人の人と永遠にいることなど無理なのです。そんなふうに我慢強く人間は作られていません。続けるためには忍耐や努力が必要だと言われますが、それは結局お互い辛抱しろということ。辛抱という字をよく見てください。辛さを抱いて生きるのですよ!そんなことができますか?無理です。早晩破綻します。ではどうしたらいいか?

夫婦生活にマンネリを感じ始めたら、ハワイに行け!

山下マヌー

人は不幸を感じるときに余計なことを考えます。逆に幸せなときには全てを受け入れ、そして許せるものです。結婚して8年間走り続けてきた今のともみさん、「不幸感」が「幸せ感」が追い越していってしまったタイミングなのでしょう。

幸せを感じにハワイへ。ハワイで幸せを感じてこようじゃないですか!?

では「ハワイで幸せを感じる旅」のコンセプトはなにか? それは、「憧れのハワイ遊び」をしろ!です。

山下マヌー

ハレクラニに泊まってサンデーブランチ、ザ・カハラのベランダでブランチ、アラン・ウォンでディナー、モアナラニスパで癒され、マイタイバーでグラスを傾ける・・・。そんな誰もが憧れるゴージャスハワイスティ。

山下マヌー

しかし勘違いしないでください。ハワイに行くのはともみさん一人です。幸せ感を得にハワイに行く時、夫は要りますか?夫は要らないと思います。亭主もそっちのほうが嬉しいと思います。

「え?一人でハワイ行くの?大丈夫?オレは仕事を休めないし・・・。残念だけど一人で楽しんでこいよ」なんて悲しい表情を作りつつも、実はご主人は喜んでいたりします。

男もたまにはひとりでゆっくりしたいものなんです。誰に気兼ねすることなく風呂上がりにフルチンで家の中を歩き回ったり「今日は2本までだからね!」という奥さんの声を聞くこともなくビールを好きなだけ飲んでみたいし、ネットでちょっと興奮する動画だって見てみたい・・・それが男、いくつになってもそんなもんです。

「女房のいない1週間、自由に過ごせるオレ」ということに、どこか甘美なものを感じてしまうのも男なのですから。

夫婦8年ぶり、それぞれの夏休み・・・といったところでしょうか?ともみさんがハワイのスパでトリートメントを受けているその時、ご主人が家のリビングでフルチンで缶ビールを飲んでいるその時。それぞれが幸せ感を感じているその時に気づく相手への思い、目覚める感謝と温かい気持ち。8年ぶりの夫婦プチ別居はそんな効能が期待できたりするものです。

さぁ、ハワイに!

帰国後に始まる今までと違った二人の関係性を期待しつつ、行ってらっしゃい!今回のハワイの賞味期限が切れたら、そのときにはまたハワイに飛んでいけばいいじゃないですか?!

山下マヌー

ハワイ人生相談受付中!

みなさんからのハワイ人生相談を受け付けております。

今回のように人生に迷ったとき、モラトリアムに浸りたいとき、プロポーズなどハワイで最高の思い出を作りたいとき・・・、などなど何でも構いません!

山下マヌーさんが悩めるみなさまへのヒントを、ハワイとともにお届けします☆

お気軽に、ご連絡ください!

お問い合わせはこちら

このまとめに関するキーワード

関連記事