ic_mapワイキキ

実は未経験。王道ハワイのアクティビティ、サブマリンに乗船してみた

山下 マヌー

スマートリップハワイ キュレーター&編集長

山下 マヌー

ハワイに何十回も訪れているのに、大切なことをやり残していたりしませんか?自分はあります。ハワイ歴数十年を越えているのに、なんとなくタイミングを逸してしまってやらないまま今日を迎えてしまっているものたち・・・。

その中の一つが潜水艦。「潜水艦ってどうなんですか?魚は見えますか?」なんて聞かれたときなど「あいや、随分前なので。海の状況も変わってるし・・・」なんて微妙な嘘で返す自分がイヤでした。

そんな嘘にサヨナラすべく、潜水艦に乗ってきましたよ。正しくいアクティビティの名前は“アトランティス潜水艦”。実は「世界最大級の観光潜水艦」らしいのです。とはいえ潜水艦です。中はこんな具合。閉所恐怖症の人には微妙な広さ?

ツアー全工程は約2時間。実際に潜っている時間は45分程度。窓からの様子はこんな感じ。体験ダイビングやシュノーケルでは見ることのできない海の底まで潜っていきます。

現在の深度は船内に表示されます。当日の最大震度は103 ft、約30メートル。

船内にはハワイ近海で見ることにできる魚図鑑のようなものが置かれているのですが、あまり出番はありません。オーディアガイドで魚や海の解説を日本語で聞くこともできます。

沈船や墜落してそのまま海の放置されたままのゼロ戦の周りには魚が集まっていて、比較的多くの種類の魚を見ることができそうです。この日は海の透明度はイマイチですね。

正直、期待したほどには魚に出会えませんでした。だけど海は生き物だし当日の潮の流れや風、天候によっても状態が異なります。きっと素晴らしいい魚の生態やウミガメなんかもみれたりする日もきっとあるはずです。それよりなにより、「アトランティスに乗った自分」を褒めてあげたいと思います。え、お値段?120ドル前後という値段もこれまた微妙?

PREV

ラニカイの沖に浮かぶ島に上陸してみる

ラニカイの沖に浮かぶ島に上陸してみる

NEXT

ビーチバレーコート、パブリックテニスコートの使い方&遊び方

ビーチバレーコート、パブリックテニスコートの使い方&遊び方

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP