ic_mapマウイ島

ハナから先、“クラドライブ”を走る

山下 マヌー

スマートリップ・ハワイ編集長

山下 マヌー

ハナドライブの途中の景色はリアル・ネイチャー・スペクタクルの連続。ハワイに来てハナドライブを走らないのは、ハワイ旅行そのものをミスしているのと同じだと思います。

ハナドライブの終点、トラバーサホテルのテラスで休憩はお約束。

2016年トリップアドバイザーで「世界最も美しい島」に選ばれたマウイ島。マウイ島でやっておくべきこと&魅力的なことがたくさんある中、外せないのがハナまでのドライブ。天国へのドライブとも喩えられるハナドライブはジャングルの中を走り、滝をかわし、崖の下に広がる絶景が次々と飛び込んでくる、まさに世界一のドライブコース。経験したという人も多いと思います。しかしながら多くの人がハナのトラバーサホテルあたりで折り返してしまうのは、実にもったいないこと。ハナから更に車を進めてクラまで。そう、クラドライブをしてみませんか?

ハナから先、いくつかのビーチや滝を越えて約1時間、橋の下に現れる連なった池はオヘオプール。その昔ハワイアンたちがみそぎをした聖地です。何万年もの間に川を流れる水が岸を侵食し、いくつもの天然の池を作り出したと言われています。

橋の手前左に「OHEO」の文字が見えますか?オヘオ橋です。この橋から見るのが最も豪快にオヘオプールの様子がわかります。ただし道幅が狭いので、車を停める際には周囲を十分に見渡してからにしてください。

オヘオの先から急に景色が変わります。道路や橋のほかには、人工的なものがほとんどなくなり自然の色だけになっていきます。

更に進むとこんな感じの景色になります。お気づきですか?ハナドライブまでの木々の押し茂った緑の風景とは一変しましたね。海底火山の爆発によりハワイ諸島ができたことを改めて認識させられる、荒々しい風景です。

俯瞰してみるとこんな感じ。島の生い立ちとハレアカラ火山爆発の際の溶岩の流れ方、固まった時代によって緑エリアとそうでないエリアとが別れているのがわかります。

今回紹介しているマウイの裏側を「レンタカーでは走ってはいけない」と思っている人が多いようですが、実はそうではありません。「なにかトラブルがあっても、遠くて救助に行けないこともあるので自己責任で」みたいなレンタカー会社からの注意を理解して走る必要があるということです。それはどこの道を走るときも同じことですね?道はこんなに舗装され、以前とは比べ物にならないくらいに快適に走れます。

“クラドライブ”途中にある唯一のお店、「KAUPO GENERAL STORE」。ドリンクや小腹満たし系食料の他、ガラクタともアンティークともとれない(どちらかといえば前者)、よくわからないものなどを販売。

やがて左手の海にモロキニが見えてきたらゴールのクラまでもう少しです。

クラに到着。ここではウルパラクアランチのビーフを使ったハンバーガーは必食です。

オーダーしてから焼いてくれるのでちょっと時間がかかりますが、焼き立てジューシーなビーフバーガーはマストで食べるべき。あ〜、こうして写真を見ながら原稿を書いていると今すぐにでも食べに行きたい!

併設するマウイワイナリーではワインの試飲が可能。フラ好きにはたまらないフラガールプリントのスパークリングやワインをお土産に買ったら、アップタウンのクラから町へと戻ります。ハナを出てからここまで、ゆっくり走って約3時間弱の“クラドライブ”。次回是非走ってみてください!

PREV

感動!太平洋で最も宇宙に近い場所のマジックアワー

感動!太平洋で最も宇宙に近い場所のマジックアワー

NEXT

溜まったコインどうしてますか?コインスターで整理上手

溜まったコインどうしてますか?コインスターで整理上手

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP