ic_mapハワイ全域

日本より断然進んでる、ハワイのエココンシャスな取り組み

山下 マヌー

スマートリップハワイ キュレーター&編集長

山下 マヌー

日本でもようやくプラスチックのストローの使用を止めようという動きが。だけどちょっと遅いような気がします。ハワイではすでに始まっています。これ、プラスチックに見えますが実は紙のストロー。場所はカハラホテルのシーサイドレストラン、プルメリア・ビーチ・ハウスでございます。

 

紅茶だけではないです。カクテルだってほら、紙のストロー。口当たりはまさに紙。正直、慣れないうちは違和感があるのですが、飲むたびに「地球に優しいことをしている自分」と、ちょっと嬉しい気持ちになったりもします。

 

カハラのような高級ホテルだけではないですよ。ハワイに行ったら滞在中一度は飲みに行く怪しいバー、アーノルドだって紙のストローに変わってました。ピンクと白のシマシマ模様が可愛いです・・・なんですが、ちょっと質が悪いのか一杯飲み終わる前に、フニャっと曲がってしまったのは残念。もしかして「早く飲んでお代わりしろよ!」っていうそんな作戦だったりして?

地球環境を意識して禁止になったのは、ストローだけではありません。ハワイではお店で買った商品を入れるのに袋を使うことが原則禁止になりました。ABCストアでもティファニーでも、毎回レジで「袋どうします?」と訊かれるようになってます。因みにこちらGNCで買った商品を入れてもらった紙袋はいくらだと思いますか?

商品の値段の下に見慣れない「BAG FEE」の文字。これが袋のお値段。茶色に店のロゴが入っただけの紙袋が15セント(約18円)って!日本のスーパーのレジ袋(イオンで3円くらい?)より断然高いんです。これじゃぁ、みんな「要りません」ってなりますよね。

 

それはアラモアナの各ショップでも同じ。袋を使わないので、こんなふうになったりします。商品にタグが付いているのがわかりますか?まるで万引きしたみたいじゃないですか!?そこら辺のチェック、どうやって確認するんでしょうね?日本のように買った商品にシールを貼ったりすることもないみたいだし・・・。

とにもかくにもハワイの徹底ぶりには感服です。日本も早くこうなるといいですね!

PREV

マウイ島ハレアカラ、標高3055mの“太陽の家”で見る感動サンセット

マウイ島ハレアカラ、標高3055mの“太陽の家”で見る感動サンセット

NEXT

ハワイ島火山国立公園が立ち入り可能になったので、行ってきた

ハワイ島火山国立公園が立ち入り可能になったので、行ってきた

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP