ic_mapハワイ全域

溜まったコインどうしてますか?コインスターで整理上手

スマートリップ スタッフ

スマートリップ スタッフ

コインスターの使い方1 マシンの受け口に溜まったコインを入れます。

1円も5円も10円も、日本ではきっちり上手に使えているのに、ハワイでは面倒だからとついついお札で支払いがち。その結果、財布にどんどんコインが溜まっていって。その溜まったコイン、どうしてますか?え?!溜まったコインはチップとして使っているって?それは重大なマナー違反になることがある、ということを覚えておいたほうがいいかもしれません。実はチップをコインで渡すというのは「おまえのサービは最低なんだよ」という嫌味&皮肉&罵倒の意味が含まれていたりします(但しレストランなどで、お釣りのでもらったコインをお札と一緒に置いておくというのはOK。しかしそれなりのクラスのレストランではやはりチップに小銭は使わないほうがスマート)。

コインスターの使い方その2 コインを入れたら赤い取っ手を持ち上げて台を傾け、コインを流し込みます・・・意外にアナログです。

溜まってしまったコインの処理に困り、帰国当日ホテルの部屋にしれ〜と置いてくる。もしくは次の旅行で使うつもりで日本に持ち帰ってはみたものの、結局次回のハワイ旅行で財布が重くなるコインを持っていくことはなく、引き出しに眠るコインが増えていく・・・。

そんな人に知ってほしいのが、はい!こちらのマシン、コインスターでございます!スーパーのレジ横や入り口近くに置かれている自動販売機のような大きなマシンです。このマシンにコインを入れると、その店で使えるコインの合計金額分と同じ額の金券、スタバやAmazonなどで使えるクーポン券がプリントされて出てきます。因みに店で使う場合、端数のお釣りはコインでもらうことになるので、再びコインが溜まってしまわないよう、上手に計算して買い物をすることことが肝心。

コインスターの使い方その3 コインが流れていったら、このように合計金額が表示されます。

表示された箇所で使えるクーポン券を選ぶか・・・

もしくは手数料を引かれた合計金額の金券をプリントアウトしたら、機械の設置されている店の中でその金額相当分が使えます。

で、このときは店でゴーグルとエコバックをお買い上げ!

次回のHAWAIには溜まったコインを日本から持参。コインスターで金券に交換して机の中も気分も「あースッキリ!」させたいものですね。

PREV

ハナから先、“クラドライブ”を走る

ハナから先、“クラドライブ”を走る

NEXT

ハワイで最もグッドロケーションなバス停

ハワイで最もグッドロケーションなバス停

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP