ic_mapオアフ島

あの「JJフレンチ・ビストロ&ペストリー」がカリヒに復活!

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

ワイアラエ・アベニューの「JJフレンチビストロ&ペストリー」は、フランス風のラオス料理と上品なデザートが有名で、なんといっても名物はチョコレートのピラミッド。JJの閉店はデザート界の悲しい出来事でしたが、正直いうと駐車場がないのが難点でした。

そんなJJが11月に、カリヒのナラマククイ・ライフスタイル&デザインセンター(かつてのジェントリーパシフィック・デザインセンター)に再出店。今度は広大な無料駐車場があります。現在は「タイニーピラミッド・ビストロ+ペストリーバー」という名前で営業中。

タイニーピラミッドの看板はあまり大きくないので、屋内パティオ席を探してみてください

雰囲気はガラリと変わり、以前のフォーマルな印象からより現代的なビストロ調にチェンジ。ディナーのコースメニューは同じですが、デザートコーナーが別途設けられていて、さまざまな種類のお菓子が日替わりでいただけます。ドリンク(以前JJにドリンクメニューがあったのか分かりませんが)は、コーヒーと紅茶に特化しているのが特徴。

 

デザートコーナーのお菓子たち

以前同様にテンションが上がるデザートコーナーのディスプレイに、さらにケーキ類が充実。なかには、チョコレートマカデミアナッツタルト($5.50)やマンゴータルト($5.95)など、あまり装飾にこだわらないものも。新しいものでは、ライチライム($5.25)とアズキハウピア($5.25)に人気が集中。個人的には、チョコレートピーナッツバターバー($5.25)がお気に入りで、基本のチョコレートケーキにピーナッツバターのバタークリームが薄い層になっています。クリーミーなピーナッツバターをジャムにしている方なら、甘じょっぱいデザートとして申し分ないでしょう。

非常に甘い中に、ほのかにしょっぱい後味が残るチョコレートピーナッツバターバー $5.25

帰ってきた看板メニューのチョコレートピラミッド。チョコレートムースのみで作られたミニバージョンも新たに加わりました(オリジナルは以前同様、チョコレ―ケーキベースのムースです)。

JJフレンチ&パストリーを有名にした、チョコレートのピラミッド

一口で食べ終わってしまうタイニーピラミッド

店内でお食事をするなら、レストラン外の屋内パティオ同様に店内にも座席が配置。ランチタイムにはサンドイッチとサラダを食べに、近くのオフィスやお店などから来る人で行列ができます。しかし正直に言って、ここはデザートのお店ですね。ただもう、駐車場の取り合いをする必要がなくなったので、そのことがなにより嬉しいんです。

BY: KELLI SHIROMA

原文:https://www.frolichawaii.com/stories/there-s-new-dessert-shop-kalihi

PREV

《ローカルパパが厳選!》カリヒのプレートランチTOP5

《ローカルパパが厳選!》カリヒのプレートランチTOP5

NEXT

《人気女子ブロガー》ケリーが選んだプレートランチTOP5

《人気女子ブロガー》ケリーが選んだプレートランチTOP5

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP