ic_mapオアフ島

《フローリックが厳選》今もっともアツいシェイブアイスTOP 5

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

みなさんごきげんよう。暑い日には思いっきり冷たいものを食べて涼みたい気分ですよね。爽やかで冷たくて美味しいものが恋しいこんな季節には、旬なシェイブアイスがベストマッチ!

お餅にボバ・フルーツ・コンデンスミルクがトッピング

 

第5位「IsLand Vintage Shave Ice」Tropical Island

コンデンスミルクのかかったKona orangeは見かけ以上に夢の味

「アイランド・ヴィンテージ」のTropical Islandは、バニラ味のソフトクリームを包み込むようにパイナップル味とリリコイ味のシェイブアイスが盛られています。お餅のモチモチした食感とボバの粒とフルーツの塊が最後まで口の中に残るキメ細かいアイスなので、なるべく早めに食べてください。そうしないとアイスが解けて飲み干す羽目になります。このシェイブアイスは$7.95ですが、コスパ最強かも!?


Ala Moana Center・1450 Ala Moana Blvd.・Ala Moana・942-7770


Royal Hawaiian Center・2233 Kalakaua Ave.・Waikiki・922-5662

 

第4位「The Local Hawaii」Kona orange with dulce de leche

Matcha Stand Maiko初のシェイブアイスメニュー

かつては静かだったカイルアの町も今や渋滞のメッカとなりました。それでもシェイブアイスのためならパリ・ハイウェイに乗って、「ザ・ローカル・ハワイ 」まで出かけていく私。場所は「ブーツ&キモズ」があるHekili Street沿いにあるセレクトショップ「アロハビーチクラブ」内。メニューは、新鮮でフルーティーなマンゴーやクラ・ストロベリーをはじめとしたハワイ産の季節折々のシロップからタヒチ産のクリーミーなバニラまで豊富なラインナップ。私のお気に入りは、口当たりがまろやかで見た目以上に美味しいコンデンスミルクがたっぷりかかったKona orange($6.25)。アイスの細かさは中くらい。食べているうちに舌の上で溶けていきます。


Aloha Beach Club・766 Hekili St・Kailua・@localhawaii

 

第3位「Matcha Stand Maiko」Matcha shave ice

はるばるヒロから取り寄せたライチで作られる夏季限定のシェイブアイス

すでにお気づきかと思いますが、私は熱狂的抹茶ファンなんです。数多くのお店を調査し(今日までに約35軒を訪問)、どのお店よりもここ「抹茶スタンド『舞妓』」の柔らかいアイスが一番好きだという結論にたどり着きました。いかにも青々としてまるで草のように見えるかもしれませんが、非常に好みの味だからバクバク食べてしまい、気づけばたったの2〜3分で完食。最近知ったのですが、微妙にサイズの異なるソフトクリーム付き($7.50$7.80)とソフトクリームなし($5.20)があるようです。注文すべきは抹茶ソフトクリーム付きのもので、小豆・白玉・栗がトッピング。アイスのキメは粗めで、他の具材の触感と絶妙にマッチしています。


2310 Kuhio Ave #143. ・Waikiki・369-8031・@matchastand_maiko

 

第2位「Lemona Hawaii」Lychee shave ice(閉店)

ライチのシェイブアイス $7.50

ヒロから空輸されるライチは、Lemona Hawaii のキッチンで一つ一つ皮を剥いて種を取り、果汁を絞り出しているそう。オーナーのマミコさんとスタッフによりこの作業を何度も繰り返すことで、美味しい果汁が搾れるのです。このライチのシェイブアイス($7.50)は間違いなくお店でNo.1のアイス。ライチの実は季節が限られているため、夏の短い期間限定にしか味わえない最高に爽やかなご馳走。アイスのキメは細かく、ジューシーなシロップに浸されていて、まるで冷凍庫から出したばかりのライチをかじっているかのような味わいです。


Lemona Hawaii・421 Lewers St(NMaguro Brosの隣り)・Waikiki・922-9590・@lemonahawaii

 

第1位「Aloha Ice at The Street」Kau Coffee & Cream

ハワイ出身のパティシエで「MWレストラン」の共同経営者でもあるミシェル・カール・ウエオカ氏は、有名シェフのマイケル・ミナ氏とコラボしてThe Streetのフードコートに彼女の長年の夢でもあった、「アロハ・アイス」を出店しました。ここにはシロップはありません。ミシェル・カール・ウエオカ氏のこだわりは、絞った果汁を筒状に凍らせたものをソルベやジェラートの上に削ってふりかけるというもの。ベースはフルーツやお餅などで、アイスは何層にもなっています。KauCoffee&Cream($9.95)は彼女のお店である「MWレストラン」のデザートメニュー“Affo-misu”からヒントを得た商品。ベトナムコーヒー味のシェイブアイス、コーヒージェラート、コーヒーソーダの下にバニラ味のパンナコッタ、コーヒー味のタピオカ、コーヒー寒天、チョコレート味のライスパール(米粉でできた小さいクラッカー)、お餅のアイスクリームがキンキンに冷えた逸品。今すぐ食べたい!


The Street at International Market Place・2330 Kalakaua Ave・Waikiki・@thestreethi

〔原文 Our Top 5: New-wave shave ice  BY: THOMAS OBUNGEN〕

PREV

さっそくオーダーしたくなる「Bite Squad」のオアフ島料理10選

さっそくオーダーしたくなる「Bite Squad」のオアフ島料理10選

NEXT

ローカル以外は知らない!? ヒロの超穴場「ポケ・マーケット」

ローカル以外は知らない!? ヒロの超穴場「ポケ・マーケット」

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP