ic_mapカカアコ

あの「メリマンズ」がついにホノルルにやってきた!

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

過去に数々のレストランをオープンしてきた、オーナー兼シェフのピーター・メリマン氏の高級レストランが、2018年夏にワードビレッジにオープン。ハワイ地消地産運動のパイオニアであるピーター・メリマン氏が、ハワイ島のワイメアに最初の高級レストランをオープンしたのは1988年。以降、「メリマンズ」という名前の高級レストランをマウイ島とカウアイ島に、またカジュアルバージョンの「Monkypod Kitchen」と「Moku Kitchen」をオアフ島にそれぞれオープンしています。ところが、30年の時を経た今、「メリマンズ」がホノルルでオープン。

メリマンズ・ホノルルは6月23日に、カカアコの高級コンドタワーAnahaの1階にオープン。都会的フレンチな雰囲気の室内にはテラス席がスタンバイ。総料理長はJon Matsubara氏で、ニューヨークの「Bouley」や「Jean-Georges」といったお店で働いたのち故郷に戻り、「ステージ」や「アズーア レストラン」、ブルーミングデールズ内の「フォーティーキャロッツ」などの有名レストランでシェフを務め上げました。

しかしシェフが誰であっても、ここがピーター・メリマン氏のレストランであることには変わりありません。レシピのほとんどは彼の自宅キッチンで創作され、ここだけの新メニューも登場しています。タロイモチップスを添えたアヒポケ($16)、焼いたマカロニとハワイ島産のゴートチーズのチアシードとカボチャとヒマワリの種添え($11)、タコと田舎風パン($18)はタコのエスカルゴ風といった興味をそそるメニューの数々。「メリマンズ」の看板メニュー、中華鍋でこんがり炙ったアヒの刺身($31)やエビとコーンとマカデミアナッツのフリット($11)などもメニューに載っています。

お食事の最初には、ぜひBag o’ Biscuits($5)を。シーソルトがトッピングされた、しっとり美味しいこのバターミルクを見逃してはいけません。ただ、お料理が来る前にこのバター爆弾でお腹がいっぱいにならないように気を付けてくださいね。

〔原文 Merriman’s finally comes to Honolulu  BY: KELLI SHIROMA 〕

PREV

あの「MW レストラン」のシェフがワイキキにハンバーガーショップをオープン!

あの「MW レストラン」のシェフがワイキキにハンバーガーショップをオープン!

NEXT

フローリックが選ぶオアフ島No.1のポケはどれ?

フローリックが選ぶオアフ島No.1のポケはどれ?

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP