ic_mapコナ

「マナゴ・ホテル」のポークチョップに使われている秘密の調味料とは?

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

ホテル名:Manago Hotel(マナゴ・ホテル)
住所:P.O. Box 145,Captain Cook, HI 96704
電話:(808)323-2642

公式サイト:https://www.managohotel.com/

島内のあちらこちらに日系移民の歴史を感じるお店が立ち並ぶハワイ島。 ハワイ島のケアラケクア湾を望む斜面に広がるキャプテンクックの町でいまも営業を続けているのが、1917年創業のマナゴ・ホテル(Manago Hotel)。

そんなマナゴ・ホテルのポークチョップは以前より絶品だとは聞いていたけれど、その噂は本当なのかと疑っていました。普段はレストランに行ってもポークチョップを注文することはなく、それにカピカピに乾いたのが出てくるのが常だと思っていたから。

ところが、コナに住む友達からマナゴ・ホテルのポークチョップをお土産にいただいてから、完全にハマってしまいました。今では一人でも訪れているし、”Manago Hotel’ Best Pork Chops”って描かれたTシャツを愛用(笑)。そう、まんまと乗せられるタイプなんです。

ホテルで待っている我々のところに料理が運ばれてくると、それは何の変哲もない白い段ボール紙のプレートランチボックス。でもこれが古風でいい感じ。ポークチョップと書かれたその箱を開けてみてビックリ!! レストランで食べる時のように、全部の料理が小分けにしてあるじゃないですか!厨房の方がそれぞれの料理が触れ合わないように気を遣ってくれたんですね。私はそれを見て感動しましたが、コナの友達は“イートインの方が量が多い”とちょっとガックリ。おそらく、お持ち帰り用の箱のサイズに合わせたらそうなったのでしょう。もしそうだとしたら、たとえお料理同士がくっついたとしても、ポークチョップの量をもう少し増やして欲しいと思うのが本心です。

プレートランチは、小さめサイズのポークチョップが2つと小さいカップ2杯分ほどのごはん。それに、それぞれプラスチックケースに入ったミックスベジタブルとインゲン豆にマカロニサラダです。いざポークチョップを食べてみたら、とても柔らかく美味!しかし、友達にはこう言いました。「これまで食べたポークチョップで一番ではないけれど、おそらくコナでは一番だ」と。

すると、彼らが首を横に振って「醤油、かけた?」って聞いてくるんです。

ケチャップと醤油が一緒に入っていたのをすっかり見落としていました。“醤油なんて入ってるの!?”と驚き、さっそくポークチョップにかけてみると……。ポークチョップの肉汁とミックスされて味がグレードアップ!このポークチョップを味わった瞬間、頭で考えるのは一切やめました。ただただ、信じられないほど美味しかったんです。ポークチョップってこんなに美味しかったっけ?

前日の夜、たまたま高級ホテルのレストランでビックサイズの極上ポークチョップを食べたんです。まぁまぁ美味しかったのですが、$39という金額は高いという印象。マナゴ・ホテルのポークチョップは高級リゾートホテルのものと比べたときに圧勝です!!

マナゴ・ホテルのTシャツは、隣のKona Chipsで購入できます。ちなみに今度Tシャツを作るなら、”Best Pork Chop – Shoyu All Ova(お醤油かけてね)!”にしたらどうでしょう。

〔原文 Manago Hotel’s famous pork chops get one secret condiment BY: LEE A. TONOUCHI 〕

PREV

「コストコ」に$4.99のアサイーボウルが登場!

「コストコ」に$4.99のアサイーボウルが登場!

NEXT

懐かしい味のチーズバーガーTOP5

懐かしい味のチーズバーガーTOP5

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP