ic_mapオアフ島

アツアツをすすろう!寒い夜におススメのスープ系丼ぶり

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

イレのヘムルカルグクス  撮影:GRACE RYU

3月はいつからこんなに寒くなったんでしょうか?火山やマウイ島に雪が積もるし、ハワイ中が冷えてます。そんな肌寒い時には体の中から温まるのが一番ですね。そこでフローリックのチームがラーメンからサイミン、お鍋、お粥まで厳選しました。お気に入りの丼ぶりご飯をご紹介します。

Mam Le’s chao bo、ファーマーズマーケットのピッグ&ザ・レディー、$12牛肉と、新鮮なハーブ、チリソース、揚げシャーロット、油条が入った、チャオボー

チャオでも、コンジェでも、ジュークでも・・・。お粥のことをなんと呼ぶかは自由ですが、大多数の人にとってそんなに興奮するお料理ではありませんよね。ところが、Loan “Mama” Leのハノイスタイルのチャオボー、あるいは、牛肉のお粥は特別。カポレイからブレイズデル・ファーマーズマーケットまで、ラッシュアワーに運転して出かけていくほど私の好物です。この心から温まる一杯は長年愛用しているジャケットのようで、昔ながらの信頼できる、とっても温かい一品です。ビーフの小さな塊と、新鮮なハーブ。チリソースに、揚げシャーロットがスープに入っています。油条(中国の油で揚げたドーナツ)を浸して食べることを除いては、フォーに似ていますね。Mama Leはめったにチャオを作らないので、念のために余分に注文してテイクアウトしました。-Thomas Obungen

777 Ward Avenue・Ward・pigandthelady.com

 

チャーシュー・塩ラーメン、北海道ラーメン山頭火、$11.50

シナチク、キクラゲ、かまぼこ、ネギの入った、チャーシュー塩ラーメン

汁ものを異常に食べたくなった時に食べに行くのは、山頭火のチャーシュー塩ラーメンです。見かけによらず、この一杯には、私の味蕾と魂を日本にワープさせてくれるものが全部詰まっています。山頭火の深く濃厚なうま味の豚骨スープは、麺とその上にトッピングされる食材のためにしっかりとしたベース味を形成しています。私が毎回、最後の一滴までスープを飲み干してしまう店は、ハワイではここだけ。-Gregg Hoshida

801 Kaheka St A-8 ・Kaheka・941-1101・https://www.santouka.co.jp/en/shop-foreigin/usa/foreign01-009

 

牛の脇腹肉とテンドンルックフン、ラムズ・キッチン、$8.99

菜心とネギの入った、牛の脇腹肉のテンドンルックフン

ラムズ・キッチンのこの一杯は私にとって特別なものです。ラムが繁盛したのは、この料理によるところが大きいのですが、街のどのお店よりも味の種類が豊富で賑わっています。お店自家製のルックフンは、他のどのお店のものと比べても遜色ありません。他にもお美味しい料理を作っているのですが、毎回確実にこの一皿が一番美味しいので、もはやメニューを見ることもなくなりました。

1152 Maunakea St・Chinatown・536-6222・https://www.facebook.com/pages/Lams-Kitchen/442178122506400

 

食べ放題の鍋ディナー、ローカル・しゃぶしゃぶ、$29.95

ローカルの食べ放題鍋は、パールシティーで食べられます。

午後の西部のラッシュアワーなのにもかかわらず、私と妻は勇敢にもローカルの鍋を食べに車を走らせました。$29.95という少々お高い値段設定ですが、豚骨スープの味が好みだし、お肉も野菜も食べ放題なので元はとったと思います。おまけに前菜からデザートまでついて、抹茶が飲み放題。-Eric Baranda

1140 Kuala St.・Pearl City・455-3000・rokaruhi.com

 

麺が大盛のモツ麺ちゃんこ、メンチャンコ亭、$17.25

キャベツ、豆腐、ネギ、唐辛子に、大盛麺の入ったモツ麺ちゃんこ

メンチャンコ亭のモツ麺ちゃんこは、熱々で食べたい好物の1つです。コラーゲン豊富な醤油ベースのスープは、濃厚でニンニクたっぷり。硬めの卵麺が、その美味しい風味を吸い込んでいます。めちゃくちゃお腹が空いている時には大盛麺を注文。麺ちゃんこは全て鉄製の鍋で提供されるので、最後の一口までアツアツでいただけます。-Cavia Quach

903 Keeaumoku St C101A・Keeamoku・946-1888・https://www.facebook.com/pages/Menchanko-Tei/544395858924695

 

メンヤつけ麺、メンヤ・レ・ヌード、$16

豚バラの角煮、味付け卵、シナチク、ネギ、海苔の入ったメンヤつけ麺

私は固い太麺が好みなので、メンヤ・レ・ヌード(前のメンヤ・ムサシ)にいつも行きます。豚骨スープは濃厚、辛さはマイルドで注文。2枚の分厚い角煮(日本風豚バラの煮込み)と、絶品半熟卵、シナチク、ネギ、海苔がのっています。自分でスープに麺を浸して食べるのも面白く、口に入れた瞬間の香りの爆発を楽しみます。ものすごくお腹が空いている時には、大盛麺を注文しますが、こちらは無料です。-Kelli Shiroma

560 Pensacola St・Ala Moana・589-0634・https://www.facebook.com/menyalenood/

 

目にも楽しいお鍋、ミノリ・クラフト・ジャパニーズ・タバーン、$19.80

鶏肉とつくねが入った、目にも楽しいお鍋と、サラダバーのサラダ

最初に食べたのは、プラスチックのカップに入ったサンプルでした。味噌色のスープには、鶏肉と油揚げだけ。あまりにもつまらなかったのでパスしたのですが、その後の評判を聞きつけ再訪してみました。すると、今までに食べたことのないほどの濃厚な白湯スープではありませんか。鶏ガラをゆっくりと煮出し、一晩冷凍させて、それを火にかけたお鍋の上で溶かします。濃厚で滑らかでねっとりした口当たり。鶏肉は、新鮮なお肉かつくねのどちらかを選べ、テーブルで調理します。食べ放題のサラダバーには、地元産のケール、紅芯大根、オクラ、なすなどが選べて$19.80。$19.80はお鍋一台につきで、一人につきではありません。ディナーのみ。-Mari Taketa

1731 Kalakaua Ave.・Ala Moana・951-4444・minorihawaii.com

 

サイミン、フォオーティーナイナー・レストラン、$5.50

スパム、チャーシュー、かまぼこ、ネギの入った、ミニサイミン

私はアイエアで育ったのですが、学校からの帰り道にフォーティーナイナーがありました。寒い日に、サイミンのあったかい一杯ほど心にしみる食べ物はありません。1947年以来ずっと、フォーティーナイナーは地域の台所です。硬麺ではなく柔麺で、ほとんどお口の中でとろける美味しさ。スープ麺には、サイミンの4大重要素材である、スパム、チャーシュー、かまぼこ、ネギがのっています。スープはあっさり系で、お好みで醤油やコショウ、タバスコなどの調味料で味を調整します。どんな食欲にでも対応できるように、4種類のサイズを用意していて、ミニサイズの丼ぶりで$5.50です。-Tab Tamaye

98-110 Honomanu St・Aiea・484-1940・https://www.facebook.com/Fortyninerhi/

 

ヘムルカルグクス、イレ、$13.95

大根とズッキーニのヘムルカルグクス

一杯の温かい麺ほど嬉しいものはありません。私が寒い日に食べに行くのはイレのヘムルカルグクスです。魚介の出汁が効いた温かいスープの中に刀削麺。とてもシンプルですが、お母さんのハグみたいにホッとして、子供の頃に戻った気分になります。イレのヘムルカルグクスはどうしてこんなに美味しいのでしょうか?それは、純粋に、“おかあさぁ~ん”って呼んでいたころの懐かしさですね。この薄味スープに、柔らかく甘い大根と千切りのズッキーニがたっぷりの麺の上にのっています。このスープは食欲を十二分に満たしてくれます。―Grace Ryu

911 Keeaumoku St・Keeamoku・943-6000・https://www.facebook.com/pages/Ireh-Restaurant/205470610058085?rf=309881122772850

 

豚バラ麺、ジョイ・カップ・ヌードルズ・ミーン、$13.99

豚バラ麺。スパイスレベル6。

目下、私のお気に入りのアツアツ料理は、ジョイ・カップ・ヌードルズ・ミーンです。温かさをキープしたい時には、豚バラ麺を、レベル6の辛さで注文します。スパイスレベルは1~14段階あるので、汗をかくほど辛いものを食べたい人は、是非、挑戦してみてください!辛い重慶麺に対照的な豚バラ肉がマッチして美味しいです。-Mellisa Chang

1608 Kalakaua Ave・McCully・725-2898・http://places.singleplatform.com/joy-cup-noodles-mean/menu

 

豚足スープ、マルカイ、$6.99

菜芯、シイタケ、大根、昆布が入った豚足スープ

豚足スープといっても、なかなか満足できる味を提供しているお店はありません。が、マルカイのこれは本当に美味しくて、ちゃんとお肉もついています。そのお肉が骨からとろけ落ちるほど柔らかい。そして、何と言っても値段が素晴らしい。-Lee Tonouchi

2310 Kamehameha Hwy・Kalihi・845-5051・http://www.marukaihawaii.com/

 

BY: FROLIC HAWAII 

原文:https://www.frolichawaii.com/stories/hot-slurps-best-soupy-bowls-cold-nights

PREV

マウイ島の午後、どんなものを食べて過ごしますか?

マウイ島の午後、どんなものを食べて過ごしますか?

NEXT

人気ホットドッグショップ、ハンクスでハッピーアワー始まる!

人気ホットドッグショップ、ハンクスでハッピーアワー始まる!

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP