ic_mapハワイ島

【ヒロ】Hawaii Community Collegeのレストランと料理プログラムに潜入

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

メイプルシロップで照り焼きされたワイルドサーモンは、フェンネルのサラダ、インゲン豆のソテー、ワイルドライス付きで$19.95。これだけでは1食分には足りないけれど、HCCの生徒がつくるお料理で私たちのお気に入りのひとつです。

 

いまや料理法は世界中でその技が探求され続けられていますが、若いシェフの才能が開花し、1生徒から大手業界へと昇りつめる様を見届けられるのはなかな良いもの。もし、まだそんな経験がなかったら、近くのコミュニティーカレッジで生徒が経営するレストランをチェックしてみてください。そこで料理学校を見学(あるいは、支援)することで、私たちの将来の食事風景を垣間見ることができますよ。

なんと先日、Hawaii Community CollegeのBamboo Haleというレストランを訪れるという目的がメインで、同僚とHiloに行ってきました。そのレストランでは、2年生が授業で得た知識と技術を実践していて、レストランの経営から働き方、調理からサービス、ワークフロー、栄養学、ビジネス原理に至るまで、様々なことを学んでいます。彼ら全員がシェフになる訳ではなく、front-of-the-houseの経営や、商品開発、その他関連する仕事に就いていて、そのほとんどがKonaのリゾートで働きますが、中にはオアフや本土に挑戦する生徒たちもいます。

HCCの教室。Brian Hirata先生と生徒の皆さん。

シェフでもあるBrian Hirata先生(Pearl City出身)が、校内を軽く案内してくれ、生徒たちにも会わせてもらえました。生徒たちは全員、2年間を通して同じクラスだそうです。60%の生徒たちが最後までやりとげますが、Hirata先生の話では、”多くの生徒がもっと自分に合ったキャリアを見つける“らしく、最初の2学期で大きく路線変更をするそうです。

4年制の大学(卒業するのにもっとかかる場合も多いですが)と違って、この2年のプログラムでは、将来の仕事により早く就くことができます。また、このプログラムを終了するのにかかるのは$5,000で、経済的な負担も少なく、出願の際の必須要件は高卒資格かGEDのみ。料理プログラムには入学試験はありませんが、数学や英語といった一般教養科目の振り分けは、高校の成績などを見て決められます。もし、料理法の分野でキャリアをお考えの方がいらっしゃいましたら、是非ご参考にしてみてください。

Hawaii Mom BlogのGem Nishimuraさんがランチをご馳走してくれました。サラダ、スープ、さらに、メインディッシュがついて$19ですが、そこにはお値段以上の特別な価値がありました。生徒たちは世界中の料理からインスパイアされたメニューを考案しているのですが、この週はメキシコ。いただいたお料理が多過ぎて全部をご紹介することは出来ないのですが、これ、とってもお得じゃないですか?いくつかお気に入りをご紹介しますね。(Hawaii Mom Blogでの彼女の記事とメニューのスケジュールはこちら

これは、自家製とうもろこし粉のクルトン、豚バラのアナトー煮込み、コールスロー、フレッシュサルサのついたポークチャルーパサラダ。バラバラに分解したタコサラダみたいで気に入りました。

メキシカンのメニューから、タルタデケソ(チーズタルト)。パンプリンもチーズケーキももれなく美味しい。

シーフードの”カウサ”も気に入りました。海老とキハダマグロのエスカベッシュ、ジャガイモのピューレ、黄アジのエマルジョンのサラダです。なんだかちょっとてんこ盛りな感じに見えますが、香りや触感は見事に調和していて、見かけほど辛くなく、芳醇な香りと様々な触感が楽しめます。

ニューイングランドスタイルのシーフードチャウダーはうっとりするほど美味しくて、びっくりするほど割安!(勉強目的なので採算は度外視?)ホタテ、牡蠣、海老などが入っていて、噛むたびに発見があって楽しい。

見かけは普通なのですがこの黒豆のスープも私たちのお気に入り。やさしい味の中にチョリソーのピリッとした感じがナイス。

2種のタマーレ(メキシコ風蒸し料理)。ポークの黄色いソース、オアハカスタイルの緑のソース、トウモロコシとチーズのポブラー(メキシコ産の辛くないトウガラシの意)、サルサと2度揚げしたピント豆のチポトレ(燻製したトウガラシ)。これは美味しかったのですが、とにかく大量!たくさん残してしまって申し訳ありませんでしたが、本当に食べきれなかったんです!

まさにストーンヘッジ!クミンとライムで味付けされたポークサロイン、スイートポテトのマッシュ・トマト、瓜のサラダ、チミチュリソースです。

デザートは3種類オーダーしましたが、お気に入りはピーナッツバタームースのケーキ($4.60)。ピーナッツバターとチョコレートの組み合わせって最強ですよね?甘さが上品だったのも良かったです。

写真右側のHirata先生と生徒のJesse。学校内の改装中の場所で。HCCはハワイ州の中で最も古い料理学校です。

おそらく、みなさんも感心されたと思いますが、ここの生徒のプロ意識や技術は本当にすごい。学生が運営する施設での食事は、“なるほどな”と感心させられることが多いのですが、ここの生徒たちはまさにその典型。他のコミュニティーカレッジのレストランよりはるかにおススメですので、みなさんも是非、ヒロへ!(Bamboo Haleの営業時間は、火曜日から金曜日の11:00am〜1:00pm。予約が必要です。詳細はこちら

〔原文 Hello, Hilo: Dining at Bamboo Hale  BY: MELISSA CHANG〕

PREV

コーヒー好きのみなさん!カイムキにThe Curbが復活しましたよ!

コーヒー好きのみなさん!カイムキにThe Curbが復活しましたよ!

NEXT

コストコにアサイーボウルが登場!

コストコにアサイーボウルが登場!

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP