ic_mapハワイ全域

ハワイのフードスタグラマーに教えてもらう、ステキな写真の撮り方

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

携帯の機能をさんざん使ってはみたけど、インスタにアップした料理の写真が悲惨だったり、写真をもっと美味しく見せようとして失敗したことってありませんか?そこで、ハワイの人気フードインスタグラマー達にあなたのフードスタグラムをもっと美味しく見せるコツを聞いてきました。

ROWENA SALANGA撮影。@RAgrinds

ROWENA SALANGA撮影。@RAgrinds

 

Tip 1:写真をぼかす

SnapseedやAdobe Lightroomの写真編集アプリやインスタグラムの編集ツールを使ってスマホで撮影、もしくはカメラで撮影するにしても、背景をかすかにぼかすことで写真の質がぐっと良くなります。私たちは絞りを調整し、最も見せたいものに焦点をあてたり、単に写真を美しくするためにも背景をぼかしたりします。

―Rowena Salanga and Allen Deguia, @RAgrinds

私たちは食べることが大好きなので、ボーイフレンドのAllenが、grinds(ミンチ肉にするという意味)という単語からIDの名前をRAgrindsと付けました。RAgrindsは私たちにとって個人的なものや面白いもの、または思い出だったり、自慢したいものを載せていて、全ての写真に思い入れがあります。カメラはSony a6000を使用しています。

SETH BUCKLEY撮影。@MusingsBy TheGlass

SETH BUCKLEY撮影。@MusingsBy TheGlass

 

Tip 2:写真にストーリーを

DSLR(高級カメラ)を使おうが、iPhoneを使おうが、お料理そのものからさらに先まで挑んでみましょう。どういうことかというと、そのお料理にまつわる環境や人、どんな感情を抱いたかなどを表現することで、写真が完璧になるのです。

家庭のキッチンやファーマーズマーケット、レストランや屋台に出かけ、生き生きとしたストーリーを掘り起こせば、それはきっと、あなたの撮る写真に最高のテーマを与えてくれるはずです。

―Seth Buckley,@MusingsByTheGlass

私はハワイでフォトジャーナリストをしつつ、ワインのブログもやっています。私のブログ、Musings by the Glassでは、お料理やワイン、環太平洋地域の文化を探求しています。また、趣味で、ハワイで手に入る格安ワインをおススメしたり、面白いワインを美味しく飲む方法や、お料理とのペアリングも紹介しています。カメラはOlympus OM-E E-M1で、主に使用しているレンズはM.Zuiko 25mm f1.2 PRO。

WINA KIM撮影。@Wina_Wina

 

Tip 3:アングルと編集機能をいろいろ試してみる

最高の写真のためには実験は欠かせません。もしあなたがフードスタグラムを始めたばかりだとしたら、自動のフィルター機能ではなく、インスタグラムの編集機能を試してみましょう。いろんな写真編集ツールを試行錯誤することで、キレがありかつ、鮮やかでよだれが出るほど美味しそうな写真に仕上げることが出来るでしょう。

―Wina Kim, @Wina_Wina

お料理は私の情熱そのもの。私は、食べることもお料理することも、新しレストランを試すことも大好きです。時々新しいお料理を求めて外食し、家に帰ってから再現したり、フォロワーとシェアしています。カメラはIPhone 6を使っています。

YUKO PROVENZANO撮影。@HungryVoyager

YUKO PROVENZANO撮影。@HungryVoyager

 

Tip 4:小型ライトを使う

夜に写真を撮ったり暗いレストランで食事をする時には、小型ライトを持っていきましょう。そこにライトを持ってくれる友人がいたら言うことなしです。ネットで持ち運び用のスポットライトを購入できますが、もし、緊急で持ち合わせがなければ、友人の携帯カメラで照らしてもらいます。その際、影には気を付けること。ライトが明るすぎる場合には、ナプキンで光を拡散させたりするといいですよ。

Yuko Provenzano, @HugryVoyager

私がHugry Voyagerを始めたきっかけは、愛するお料理と旅行を世界のみんなとシェアしたかったからなのですが、いまでは新しい友人との出会いや新しいお料理の発見の場所となっています。ハワイという場所に住んでいるおかげで、お料理を通して異文化を体験することができ、島の人種のるつぼにどっぷりつかった経験を写真に生かしたいと思っています。カメラはSony a6000を使っています。

ERIK CHING撮影。@EatingHawaii

ERIK CHING撮影。@EatingHawaii

 

Tip 5:可能な限り、自然光を使う

出来るだけ自然に。自然の光を活用しましょう。なので、昼間の撮影が理想的です。編集は最小限にして、手ブレを防ぐために三脚も使います。

―Erik Ching, @EatingHawaii

 グルメな私は、いろんな民族の料理を求めて世界中を食べ歩き、料理を通じてみんなが一つになれると強く信じています。カメラは、永年、iPhoneを使用していましたが、最近、Sony A6000にグレードアップしました。

〔原文 Gorgeous photo tips from Hawaii foodstagrammers  BY: GRACE RYU〕

PREV

ワイキキ・スパム・ジャム2018のメニュー大公開!

ワイキキ・スパム・ジャム2018のメニュー大公開!

NEXT

Rainbow Drive-inがカリヒにオープン!

Rainbow Drive-inがカリヒにオープン!

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP