ic_mapカハラ

ハワイのラーメン人気を裏付ける「カハラホテル」で行われた“天国のラーメンイベント”

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

先月カハラで行われた、世界的有名シェフによるラーメンイベントをレビュー。ローカルのラーメン愛好家なら、何年か前にラッキーベリーで行われた一夜限りのイベントを覚えているでしょうか?麺好きローカルの人ならば、一度は食べたことがあると言っても過言ではないハワイの製麺会社サンヌードル」のブースで、中村栄利シェフがその才能を世に知らしめたイベントです。行列は1時間にも及んだのですが、みんなが口をそろえて言っていました。「並ぶ価値はあった」と。

その中村シェフが帰ってきたのです!「サンヌードル」と「カハラリゾート」が手を組み、「プルメリア・ビーチハウス・シーフードビュッフェ」で彼のラーメンを目玉として提供。通常の週末ビュッフェの価格は《子供$31/大人$50》ですが、ラーメンの追加で6歳~12歳までの《子供$34/大人$68》に。その後、4月7〜12日までのランチとディナーのアラカルトセットで注文可能でした。鶏ガラ醤油ラーメンセットが《ランチ$27/ディナー$37》、ステーキ混ぜ麺セットが《ランチ$31、ディナー$42》というなかなかの金額にもかかわらず大評判のうちに終了。ちなみにディナーセットには、ビール・ワイン・日本酒・デザートが含まれていました。

“天空落とし”と呼ばれる、中村シェフのダイナミックな湯切り

多くの方々はそんなに価値があるのかと疑っているかもしれませんが、もし本物のラーメンファンであれば、納得がいくと思います。街でもっとも高いラーメン屋さんでドリンク・前菜・サイドメニューなどを注文すれば、おそらくこのアラカルトセットくらいの料金を支払うことになるはず。それにこのラーメンは別格です!中村氏は日本で“ラーメン界のカリスマ”として有名ですが、彼はラーメンを科学化し、芸術にまで引き上げている模様。それ相応の麺を使うと同時に、名物の“天空落とし”と呼ばれる湯切りによって、香りと食感のバランスを生み出しています。

左から、冷たい麻婆豆腐と鶏ガラ醤油ラーメン

鶏ガラ醤油ラーメンは彼の名物料理の一つで、薄口の醤油スープに麺は細麺。半熟卵と分厚くジューシーな豚肉のスライスが薄味のラーメンにリッチ感を与え、数種類の野菜が新鮮な食感を演出しています。

こちらは冷たい麻婆豆腐の拡大写真。ざっくり説明すると、乾燥納豆から発酵臭を取り除き、旨みだけをトッピングした感じ。辛い四川唐辛子と納豆の匂いが織りなすコントラストと、口の中でシャキシャキと感じるアライモの食感が素晴らしいです。

私たち全員が感動したのは、柔らかくてボリューミィなステーキがのった濃厚な汁無し混ぜ麺です。混ぜ麺は麺との相性は良いけれど、スープとは合わない可能性があるトッピングをメインに考案されたもの。スープがなくても、噛むたびにバターのような濃厚さを感じ、口の中が芳醇な香りで溢れます。既にランチで醤油ラーメンをいただいた後だったにも関わらず、こちらを2 杯も食べていた人もいたそう。

日本版編集部 注※残念ながら4月12日でこちらのメニューは終了。高級リゾートであるカハラリゾートのプルメリアビーチハウスでラーメンフェアが実施されるほど、ハワイでのラーメン人気は高まっているということなのですね。

原文:https://www.frolichawaii.com/stories/get-taste-heavenly-noodles-ramen-god

BY: MELISSA CHANG

PREV

インスタ映え間違いなしの「レッツ・トーストカフェ」がオープン!

インスタ映え間違いなしの「レッツ・トーストカフェ」がオープン!

NEXT

《フローリックがランキング》サイミンTOP5を発表

《フローリックがランキング》サイミンTOP5を発表

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP