ic_mapカカアコ

高級車ディーラー「Velocity」がカフェをオープン!

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

ホットサルシッチャドッグ。今、この町でNo.1のサンドイッチかも!?

アウディやランドローバー、マセラティなど高級自動車のディーラー・ショールームが入っているVelocity(ヴェロシティ)。そのヴェロシティ内に、カジュアルスタイルのイタリアン・カフェがオープンしました。その名前は、本物のイタリアン料理がハワイで味わえる「イタリカ・バー&カフェ」ハワイでこんなに美味しくておしゃれなイタリアン・カフェは他にないかも?しかも、無料のバレーパーキング付きです。

Audi R8やフェラーリ488 Spiderなどのエキゾチックな車がディスプレイされたディーラーフロア

2018年3月1日にオープンしたこのトラットリアでは、パニーニ、サラダ、ケーキなどと一緒にillyのコーヒーや豊富な種類のワインも楽しめます。メニューは、2008年から毎年ミシュランの星を獲得しているイタリアのリミニにあるRistorante GuidoのGioanpaolo Raschi氏が監修。キッチンでは、イタリアン人シェフのMaurizio Roverti氏から料理について学ぶこともできます。彼は直近の日本だけでなく、オーストラリアやドバイなどあらゆる国で活躍していて、『Academia Barilla International』からイタリア料理のアンバサダーにも認定。

パニーニやピザ、ケーキなどの実物が並べられたショーケース

目で見てオーダーできるのは嬉しいのだけれど、ケースを見ていると全部食べたくなってしまって、どれを食べたらいいのか悩んでしまいます。

プロシュートクルード、ポモドーロとモツァレラのパニーニ

パニーニの種類はサラミ、なす、自家製スモークサーモン、オリーブオイル漬けのツナなど、すべてのメニューがディスプレイ。その中からぜひ、ホットサルシッチャのグリル玉ねぎとゴルゴンゾーラのパニーニ($10)を試してみてください。お店で提供されるサンドイッチの中には、おなかを満たすためにチップスやサラダなどでボリュ―ムを出してごまかしているものもありますが、この巨大パニーニはそんな必要なし。フェンネルシードをたっぷりまぶした国産豚使用のイタリアンソーセージは、店内でブレンドしたものを注文ごとにグリル。少々時間はかかるけれど、待つ価値は絶対アリの美味しさです。

デカっ!! ほかのメニューも試さなきゃいけないので半分にカットしました

少し濃いめに味付けされたクレソンと砕いたゴルゴンゾーラチーズ、甘めのバルサミコ酢でキャラメリゼした玉ネギに、シアバターの柔らかいパンの組み合わせが絶妙。食欲をそそるソーセージパテの香りが抜群なサンドイッチは、お腹を空かせたランチタイムに最適です。イタリア人にシエスタ(ランチ後の昼寝)の習慣があるのかどうかはわかりませんが、こんなランチを食べたら昼寝したくなりそう。

中からプロヴォローネチーズがトロトロに溶け出すチキンカツレツとピーマンのローストのパニーニ($8.50

サンドイッチを食べる気分ではないときには、ラザニアがおすすめです。陶器にあふれんばかりのボロネーゼソースにチーズとパスタシート。驚くほど食べ応えがあるのにこってりしていません。薄いラザニアパスタの間に織りなす、絶妙な量のボロネーゼミートソースとクリーミーなベシャメルソースは、まるで香りのデパートのようです。

Italicaラザニア アルフォルノ($7.50

ちょっと残念だったのがタコのサラダ。フィンガーリングポテトとコショウの効いたグリーンリーフの中にタコを見つけることができませんでした。

タコのサラダ

ユニークなスナックなら、ジャガイモのコロッケ黒トリュフソース($8)か電話線ライスコロッケ($7.50)がおすすめ。いずれもパン粉をまぶしてキツネ色に揚げてあり、一皿に2個のってます。

絶品のアイオリソース付きポテトと黒トリュフのコロッケ

中にはたっぷりのモッツァレラチーズが!

“電話線ライスコロッケ”はアランチーニリゾットボールに似ているのですが、中にモッツァレラチーズが入っていて、それが伸びてまるで受話器を取った時の電話線に似ていることから、このように名付けられたようです。

ここではデザートも食べないと!それならティラミスがおすすめ。バニラ風味のマスカルポーネチーズはフワフワにホイップされていて、またエスプレッソに浸されたフィンガービスケットは噛むたびにジュワっときます。$6という安価で味わえる、これより美味しくて大きいティラミスはハワイにはないと言っても過言ではありません。

カフェでティラミスを♪

そうだ!! コーヒーも忘れてはいけません。ラテを飲んでみたのですが、とても幸せな気分にしてくれる最高のラテでした($5)。アフォガティリィ(illyのエスプレッソジェラートとホイップクリームがついたアフォガート)は、思い出しただけで今すぐにでも食べたくなります。考えてみたら、グラス一杯$9~$10するワインやイタリアの伝統的なカクテル、ネグローやアペロールスプリッツァーに$12も払うことを思えばかなりリーズナブル。

illyラテ($5

2階にオープンした本格的イタリア料理店「ヴィアジオ・ホノルル」にもぜひ足を運んでみてください。

〔原文 Fantastico! New Italian cafe opens inside Velocity dealership  BY: THOMAS OBUNGEN〕

PREV

「ココヘッド・カフェ」で行われたローカルシーフードイベント

「ココヘッド・カフェ」で行われたローカルシーフードイベント

NEXT

『ワイキキ・スパム・ジャム 2018』のメニュー大公開!

『ワイキキ・スパム・ジャム 2018』のメニュー大公開!

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP