ic_mapワイキキ

《日曜・月曜 限定50%OFF》「サンセイ・ワイキキ」のハッピーアワー

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

※Eating is believingシリ―ズ:お得に食べられるゴージャス料理にスポットライトをあてたシリーズです。

対象:Early bird、ハッピーアワー
場所:Sansei Waikiki(2552 Kalakaua Ave., 3rdFloor)
日時:日曜日と月曜日の5:15pm~6:00pm
価格:寿司、アペタイザ―、メイン料理のすべてが50%オフ
通常単価:寿司ロール $10.50~$18.5 shrimp dynamite$12.50 蟹トリュフラーメン$18.50
満足率:10点満中11

Sansei Waikikiは、美しい創作寿司とアジア風のフージョン料理を提供するお店の代表格として長く親しまれています。かなり以前よりハッピーアワーはあったのですが、こんなにお得なんだと気付いたのはつい最近。20人ほど友人にも聞いてみましたが、知っていたのはたったの2人だけ!

日曜日には、このお得なハッピーアワーをお目当てに夕方4:30には行列ができ始めます。

毎週日曜日と月曜日限定で、たった10席しかないバーエリアは午後5:15~6:00まで、レストラン席は午後5:30~6:00までアペタイザーやメイン料理、お寿司が50%オフで楽しむことができます。ただし、握りやお刺身、本日のおすすめなどの中には対象外の料理もあるので、しっかりとメニューを確認しましょう。また、飲み物は定価です。

日曜日のハッピーアワー。夕方5:15には行列がお店の入り口にまで伸びています。

半額だからここぞとばかりにあれこれ注文してもOKですが、これだけは食べておいた方がいいというオススメのメニュー。

酒と味噌でマリネしたあとにローストしたMatsuhisaスタイルのマナガツオ味噌風味(通常:$17.95 ハッピーアワー:$8.98

DKレストラングループで賞を獲得したという、アジア風トリュフスープの蟹ラーメン(通常:$18.50 ハッピーアワー:$9.48)も試してみましたが、麺は味気なく半生でトリュフ香りもあまりしませんでした。さほど変わらない価格であれば、アペタイザ―の味噌風味のマナガツオの方がおすすめです。量も4切れほどあり十分な上に、美味しすぎることから勢いづいてしまい、ついつい2皿目を注文してしまいました。

こんがりとキツネ色に揚げられた海老に、ニンニクが効いたまさごのアイオリソースとウナギのタレがトッピングされています。shrimp dynamite(通常:$12.95 ハッピーアワー:$6.48)

看板メニューとも言えるこのsurimp dynamiteを食べずしてSanseiに行ったとは言えません。海老の天ぷらはカリッと揚がっていて、そこにかかっているアイオリソースは病みつきになる味わい。私が気に入ったのは、海老の天ぷらと大きめの揚げワンタンのダブル食感と、ほのかに甘いウナギのタレです。

スモークサーモンで巻かれたカリフォルニアロールYaki-Maki(通常:$15.95 ハッピーアワー:$7.98

蟹・アボカド・キュウリが入っている典型的なカリフォルニアロールなのですが、スモークサーモンで巻かれている時点で別次元の逸品に。ソースはshrimp dynamiteで使用しているものと同じですが、最高のトッピングに仕上げるために艶めかしいほどこんがりと炙ってあるところが大きな違い。

仕上げはスイーツ。巨大なマカデミアナッツアイスの天ぷら(通常:$9.50 ハッピーアワー:$4.75

この巨大な三角形のアイスクリームタワーは、バターを塗ったパウンドケーキと天かすでできた分厚い皮で包まれていています。絹のようになめらかなアイスクリームに、ローストしたマカデミアナッツのカリッとした食感。濃厚でしっとりとしたバターケーキにドロッとした甘いチョコレートキャラメルソース。これらが織りなすハーモニーはまさに天下一品。もしまだメイン料理を食べていたとしても、ハッピーアワーが終わってしまう前にはこのデザートを注文しておきましょう。店内はかなりの混雑状態のため、店員さんはラストオーダーを知らせてくれないのでご注意を!

インフォメーション

“Ealy birdハッピーアワー”は火曜~土曜日の夕方5:30~6:00にもやっていて、そちらのメイン料理や寿司は25%オフ。予約は可能です。また、night owls(お寝坊さん)のために、金曜日と土曜日の午後10:00~午前1:00にかけてアペタイザーと寿司を対象に50%オフになる深夜のハッピーワーも。金曜日の夜はカラオケも楽しむことができ、毎週土曜日にはDJやミュージシャンらによるショータイムを満喫!

また、日曜日と月曜日のハッピーアワーでバー席を選んだ場合は、テーブル席より15分ほど早く席に案内してもらえます。ただ、寿司カウンターには10席しかないので先着順。

私はハッピーアワーをより長く楽しみたいのでバーカウンターに座ります。

駐車場は、Waikiki Beach Mariott Resort and Spaで3時間無料のセルフパーキングとバレーパ―キングがあります。入り口はOhua Streetです。

〔原文 Eating is believing: 50 percent happy hour at Sansei Waikiki BY: KELLI SHIROMA〕

PREV

大好きな牡蠣をお得にモリモリ食べられるお店をご紹介!

大好きな牡蠣をお得にモリモリ食べられるお店をご紹介!

NEXT

《日帰り旅行》カウアイ島で美味しいものを巡る

《日帰り旅行》カウアイ島で美味しいものを巡る

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP