ic_mapワイキキ

日曜と月曜限定50%OFF !行く価値大、サンセイ・ワイキキのハッピーアワー

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

※Eating is believingシリ―ズ:お得に食べられるゴージャス料理にスポットライトをあてたシリーズです。

対象:Early bird、ハッピーアワー
場所:Sansei Waikiki(2552 Kalakaua Ave., 3rdFloor)
日時:日曜日と月曜日の5:15pm~6:00pm
価格:寿司、アペタイザ―、メイン料理の全てが50%オフ
通常単価:寿司ロール $10.50~$18.5 shrimp dynamite$12.50 蟹トリュフラーメン$18.50
満足率:10点満中11

Sansei Waikikiは、その美しい創作寿司とアジア風のフージョン料理を提供するお店の代表格として長く親しまれています。かなり以前よりハッピーアワーはあったのですが、こんなにお得なんだと気づいたのはつい最近。20人ほど友人にも聞いてみましたが、知っていたのはたった2人だけ!

日曜日には、このお得なハッピーアワーをお目当てに夕方4:30には行列ができ始めます。

毎週日曜日と月曜、10席のバーは午後5:15~6:00まで、レストラン席は午後5:30~6:00まで、アペタイザーやメイン料理とお寿司が50%オフで楽しむことが出来ます。ただし、メニューをちゃんと見てくださいね。握りやお刺身の中には割引の対象にならないものもあるし、バーで流行のメニューや本日のおススメなどは対象外です。そして飲み物は定価です。

日曜日のハッピーアワー。夕方5:15には行列がお店の入り口にまで伸びています。

半額だし、やみくもに注文してもOKですが、これだけは食べておいたほうがいいというオススメのメニュー。

Matsuhisaスタイルのマナガツオ味噌風味(通常価格:$17.95, ハッピーアワー価格:$8.98)は酒と甘めのお味噌でマリネしたものをローストしたものです。

DKレストラングループで賞を取ったという、アジア風トリュフスープの蟹ラーメン(通常価格:$18.50、ハッピーアワー価格:$9.48)も試してみましたが、麺も味気なく半生で、トリュフも香りませんでした。同じ価格であれば、アペタイザ―の味噌風味のマナガツオの方がいいですね。酒と甘めのお味噌のソースがしばらくの間、脳裏から離れませんでした。量も4切れほどあり充分でしたが、美味しくて勢いづいてしまい2皿目を注文してしまいました。

shrimp dynamite(通常価格:$12.95、ハッピーアワー価格:$6.48)はカリッと揚がった海老に、ニンニクとまさごのアイオリソースとウナギのタレがかかっています。

看板メニューとも言えるこのsurimp dynamiteを食べずしてSanseiに行ったとは言えません。海老の天ぷらはカリッと揚がっていて、このアイオリソースはやみつきになります。私が気に入ったのは、海老の天ぷらと大きめの揚げワンタンのダブル食感と、ほのかに甘いウナギのタレですね。

Yaki-Maki(通常価格:$15.95、ハッピーアワー価格:$7.98)はスモークサーモンで巻かれたカリフォルニアロールでSanseiオリジナルのdynamiteソースが炙ってあります。

Yaki-Makiの内部は典型的なカリフォルニアロールで、蟹、アボカド、キュウリが入っているのですが、スモークサーモンで巻かれている時点で別次元の逸品。ソースはshrimp dynamiteで使用しているものと同じですが、最高のトッピングに仕上げるために、艶めかしいほどこんがりと炙ってあるところが大きな違い。

仕上げはスィーツ。巨大なマカデミアナッツアイスの天ぷら(通常価格:$9.50、ハッピーアワー価格:$4.75)

この巨大な三角形のアイスクリームタワーは、バターを塗ったパウンドケーキと天かすで出来た分厚い皮で包まれていています。絹のように滑らかなアイスクリームに、ローストしたマカデミアナッツのカリッとした食感。濃厚かつしっとりとしたバターケーキにネバっと甘いチョコレートキャラメルソース。これらが織りなすハーモニーは抜群。もしまだ寿司を食べていたとしても、ハッピーアワーが終わってしまう6:00より前にはこのデザートを注文しましょう。店員さんは忙しくてラストオーダーを知らせてくれませんので注意してくださいね。

インフォメーション

“Ealy birdハッピーアワー”は火曜日~土曜日の夕方5:30~6:00にもやっていてそちらはお料理と寿司の割引は25%と低め。ですが予約が可能です。また、night owls(お寝坊さん達)の為に、金曜日と土曜日の午後10:00~午前1:00にかけて、アペタイザーと寿司を対象に50%オフの深夜のハッピーワーもあります。金曜日の夜はカラオケも楽しむことができますし、毎週土曜日には、DJやミュージシャンがライブを行っています。

また、日曜日と月曜日のハッピーアワーでバーに並んだ場合、テーブル席より15分早く席に案内してもらえます。ただ、寿司カウンターには10席しかないので先着順です。

私はハッピーアワーをより長く楽しみたいのでバーカウンターに座ります。

駐車場は、Waikiki Beach Mariott Resort and Spaで3時間無料のセルフパーキングとバレーパ―キングがあります。入り口はOhua Streetです。

〔原文 Eating is believing: 50 percent happy hour at Sansei Waikiki BY: KELLI SHIROMA〕

PREV

大好きな牡蠣をお得にたくさん頬張れるお店をご紹介!

大好きな牡蠣をお得にたくさん頬張れるお店をご紹介!

NEXT

カウアイ島、美味しいものを巡る日帰り旅行

カウアイ島、美味しいものを巡る日帰り旅行

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP