ic_mapカイムキ

コーヒー好きのみなさん!カイムキにThe Curbが復活しましたよ!

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

数か月の間、4つ全てのお店がクローズしていたコーヒーバーがWaialaeに新規オープン。

私たちは成長するなかで時に失敗も経験しますが、この1年、The Curbも例外ではありませんでした。

The Curbは、かつては、ハワイ大学のあるManoaや、Kaimuki、Kailuaそして、ワシントン州のTacomaにもお店を構える、マルチロースター(複数の焙煎屋さんからコーヒー豆を調達する方法)のお店でした。しかしここ1年は完全に休業状態。ところが、以前、このお店で働いていたDevinとRoss Uehara-Tiltonのおかげで、The Curbの伝統を引き継いだ新店舗が、旧店舗から3ブロック先、Waialae Avenueに復活。

先日、2人はそろってお店の復活を祝いました。The Curb Kaimukiは今や580sqf(約54平米)の広さを誇りwi-fiも完備。以前より席数も増え、トイレもあります。ホームページも刷新されて、新しいメニューもまもなく登場する予定。

新規オープンですが、何もかもが入れ替わった訳ではありません。コーヒーのメニューや価格は同じだし、バーの向こう側には見慣れた顔を見ることもできます。以前からThe Curbで働いているUehara-tiltonsと5人のスペシャリスト達は、地元のコーヒーショップらしさを演出してくれています。

ここではバリスタが厳選した、Olympia Coffee Roasters、Intelligentsia、Slate Coffee Roasters、Big Island Coffee roastersの豆を週替わりで楽しむことができます。

OlympiaとIntelligensiaはThe Curbの定番商品ですが、それ以外の新しいコーヒーも紹介してくれるので、コーヒー好きとしては新しいコーヒー体験が期待できそうです。

もうすぐケーキやパン、サンドイッチもメニューイン加わるそうです。

私自身、顧客から従業員になったり、また顧客に戻ったりと、The Curbとの関わり方をコロコロと変えていますが、どの立場に立っても、このお店では、親しい地元コミュニティーが育まれているなと感心します。

土曜日の午前7時。近隣店舗がまだどこも閉まっている中、真っ先に開店。

店に足を踏み入れると、すでに何人かのお客さんで賑わっています。以前私がバリスタをしていた頃の常連メンバー達にご挨拶。コーヒーをすする音、誰かが何かを食べる音、そして、みんなの会話の全てが、お店に活気を与えています。

The Curbがこの先この場所で成功を積み重ね、これまでの苦労が報われることを期待しています。

 

〔原文 Coffee lovers, The Curb is back in Kaimuki BY: KEN REYES, SPECIAL TO FROLIC HAWAII〕

PREV

「レインボー・ドライブイン」がカリヒに新店舗オープン!

「レインボー・ドライブイン」がカリヒに新店舗オープン!

NEXT

ハワイ・コミュニティーカレッジのレストランと料理プログラムをレビュー

ハワイ・コミュニティーカレッジのレストランと料理プログラムをレビュー

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP