ic_mapアラモアナ

噂のロコモコバーガーとロコモコドッグを調査してみた

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

ロコモコの神は、果たして「マハロハ・バーガー」に味方するのか?友人らとアラモアナのラナイ・フードコートで楽しく談笑。みんなそれぞれに自分の料理を選び、私は「マハロハ・バーガー」のロコモコバーガーとロコモコドッグを買って戻りました。すると友人達が、“なにそれ? 2つも食べるの??”と大声で聞くんです。

口をつける前に友人たちに“2つのうちどちらか食べる?”と聞いたところ、誰も要らないと……。要らないと答えた理由は「それはちゃんとしたロコモコじゃないから」。確かに最初は私も疑問でした。ハンバーガーとホットドッグは典型的なアメリカ料理。そのアメリカ料理にハワイの私たちが愛して止まないロコモコをアメリカナイズしたら、それって“ロコモコ”って呼べるのだろうかと。

フローリックの記事で、試すべきロコモコ3種を書いた時、少なからず批判を受けました。ローカルの人たちの中には恐れている人がいるのです!アメリカの自由主義者によって変えられてしまった、あのポケの様にならないかと。サラダの上にシーフードを乗せ、枝豆、パイナップル、マカデミアナッツ、フレーミン・ホット・チートスなんかでトッピングされたものをポケと呼んでるのと同じ様になってしまうのではないかと。

「マハロハ・バーガー」のロコモコバーガー($7.45)の見た目は、素晴らしいと言わざるを得ません。本物のロコモコのような見事な目玉焼きに、ハンバーガーパテ、そして本家同様のグレービーソース。グレービーソースがゆるいとバンズがびしょびしょになってしまうので、ソースの部分をどうやって食べようか思案しましたが、このグレービーソースは濃厚でパテに密着していました。基本的に、これはほぼ本物のロコモコ。ライスの代わりにバンズになっているだけです。

看板には“パテは自家製。ハワイ島で育ち、ホルモン剤や抗生物質を使用していないグラスフェッド牛を使用”と書いてありました。若い女性の店員さんに、つなぎを使っているかと尋ねたところ答えは“NO”!牛好きのみなさんは100%ビーフのパテがお好みだと思いますが、ビーフオンリーのパテは少々パサパサする場合がありますよね。こちらのパテも多少はパサついているのかもしれませんが、2種類のソースのおかげでまったく気になりません。バンズの上にはフレンチマヨネーズソース、下部のバンズには自家製の看板ソースであるハッピーソースがかかっています。ハッピーソースはサウザンアイランドに似たソースだと例の店員さんが教えてくれました。かぶりつくと卵の黄身が流れ出し、肉汁が混ざり合ってカリカリの玉ネギの食感がたまらなく美味しい!

店員さんに、ロコモコドッグ($7.45)もビーフ100%かと尋ねたら、そうだと。ビーフパテが筒状になっているということです。次にホットドッグにもハワイ島のビーフを使っているのかと聞いたら、なんと期待に反してコストコで買っているとのこと。これには面食らいました(笑)。

コンセプトはロコモコバーガーと類似していて、目玉焼きにブラウングレービーソース、カリカリの玉ネギがトッピング。ただ、ソースは2種類ではなく使用しているのはハッピーソースのみ。ホットドッグそのものの味も好みです。上手くこんがりとグリルされていて、ビーチ帰りに父親がよく買ってくれたランチワゴンのそれを思い出します。こちらも絶品!

さて、この2つの味の評価はというと・・・?広い心をもって食べに行ってください。ロコモコ味のハンバーガーとホットドッグだと思えば、きっとご満足いただけると思います。

最初はみんな“要らない”と言って私をバカにしていたのに、私が美味しそうに食べているのを見て“少しちょうだい”って。既に食べかけだったのにもかかわらずですよ。途中で“全部食べちゃうの?”と聞いたら、何と言ったと思います?“だってあなたはもう要らないのかと思った”って(^^;)。

1つアドバイスをするならば、ぜひ友人たちと一緒に行ってみてください。きっと一人で食べるより美味しいはずです。#flyyourfriends#nomonomoono

mahalohaburger.com

原文:https://www.frolichawaii.com/stories/broke-da-mouth-chancing-da-loco-moco-burger-and-loco-moco-dog

BY: LEE A. TONOUCHI 

PREV

ワイキキのベストビュッフェ

ワイキキのベストビュッフェ

NEXT

「焼き鳥グラッド」が、ランチタイムのみ一風変わったラーメン屋台に変身!

「焼き鳥グラッド」が、ランチタイムのみ一風変わったラーメン屋台に変身!

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP