ic_mapオアフ島

絶対美味しい!ちょっと変わった3つのロコモコ

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

弾ける美味しさ。口の中で爆発しちゃう!

私は創作料理が大好きなので、いつも一風変わったロコモコを試しています。たいていは、ハンバーガーパテの替わりに別のお肉を使っているだけなのですが、シェフと呼ばれる面々は他の材料を使ってもっとオシャレな仕上げに。お米の替わりに炒飯を使っていたり、鶏の卵の替わりに、うずらの卵を使ったりといった感じ。あるいは、グレービーソースにマッシュルームを加えたり、はたまた一般的な茶色のグレービーソースではなく、他のソースを使っているところさえあるのですが、これはもはやロコモコではないという人もいるかもしれませんね。

私個人は新しいものを試すことに抵抗がないので、保守的なグルメ仲間を誘って食べに行くことに……。彼らは、熱心なロコモコ信者なので、彼らがどうくるかだいたい想像がついていました。実験はいつも成功する訳じゃないし、彼らが食べてみて美味しくなかったら「お金の無駄」などと言うだろうなと。

私としてはロコモコの実験に成功して、これまでの失敗が報われて大満足。この記事はハワイ料理の可能性の単なる一例であって、勇気さえ持てば誰にでもチャンスは訪れます。ここに、美味しく生まれ変わった変わり種のロコモコをご紹介!

 

「アマエビ・HI:ワイルド・ハワイアン・シーフード」のフィッシュパテのロコモコ

ミニサイズ $9(レギュラーサイズは$12.99

魚を使ったロコモコを出しているお店はそう多くはありません。このお店のシェフであるPatrick S. Malone氏によると、魚はその日捕まえられた新鮮なものを使用しているので、マカジキ・アヒ・オノ・オパ、あるいは数種類の魚をブレンドしたものになるか、当日まで分からないそう。

この日は、確かアヒのパテだったと思います。最初は魚がグレービーソースと合わないんじゃないかと疑っていましたが、驚くことに今まで一度も味わったことのない風味のグレービーソースでした。そこで、これは実際何なのかとPatric氏に訊ねてみたところ、“魚のパテをくずしたものや魚の燻製、あるいはその両方、そこに玉ネギとマッシュルームを混ぜたもの”だそうです。

少し柔らかくなってから、魚の頭か骨の煮凝りを発見しました。ビーフのブイヨンキューブを2つほど入れて、塩気と香りを追加することでより美味しくなるかも。あと、黒コショウと水をもう少し入れて沸騰させたら、濃厚な味になりそうです。

茶色のグレービーソースという表現は間違っていますね。これはまったく別ものの魚のソースです。野菜が彩を添えているこのヘルシーなロコモコ、私は好きですね。

152 N. Pauahi Street, Suite B・Chinatown・762-7610・月~金10am-6pm, 土8am-12am、日8:30am-12am・https://www.aehi-whs.com/www.aehi-whs.com

土曜日のパールリッジ・ファーマーズマーケット:8am-12am

日曜日のカウルアタウン・ファーマーズマーケット:8:30am-12am

 

「アンナミラーズ・レストラン」のチリロコモコ

チリロコモコ $12.99

以前、チリロコモコを別の場所でも食べたことがありますが、美味しさの秘訣はチリの質ですね。使用しているチリ自体が美味しくないと、無条件にロコモコ自体がNGに。「アンナミラーズ・レストラン」に通って長いのですが、一度もチリを食べようと思ったことがありませんでした。しかし、何人かに「アンナミラーズ・レストラン」の方が「ジッピーズ」のチリより美味しいと聞いたのです。そこで、最近メニューを見てみたらチリロコモコがあって、しかも新商品だと書いてあるではありませんか!これは、試してみる絶好のチャンスだと思いました。

結果、感動したと言わざるを得ません!大量の豆が入っているチリは豆の味しかしないので好みではないのですが、それほど豆っぽさが強くなく「ジッピーズ」同様クリーミー。そしてまた、チーズがいい仕事をしているのです。チーズはオプションでトッピングするですが、ぜひ追加してみてください。適度なサイズのボウルに卵が2個のっているのですが、その下に1/3パウンドのハンバーガーパテが!

普段記事を書く場合には少しずつ味わいながら食べるのですが、これは美味しすぎてそんなことを完全に忘れていました(笑)。貪るようにガツガツといただき、あっという間にペロリと完食!“あれ?これは豆なのか、何なのか?”分からなかったので聞きました。ウェイトレスによると、どうやらインゲン豆が入っているそうです。食べる前は“$12.99”という値段に躊躇していたのですが、その価値はありますね。

98-115 Kaonohi St.・Waimalu・487-2421・annnamillersrestaurant.com・毎日24時間

 

「ルビー・チューズデー」のチキンカツ・ロコモコ

チキンカツ・ロコモコ $12.99

アメリカ本土のチェーン店が、レギュラーメニューをどのように地元の味に合わせるのかを見るのは楽しいですね。「ルビー・チューズデー」のハワイ店でロコモコが食べられると聞き、いざディナータイムに行ってみたのですがメニューには載っていません。“聞き間違えたのかな?それとも、朝食のみの提供なのか?”ウェイターさんに聞いてみたら、“ありますよ”と笑顔で答えてくれました。

ところが“どのロコモコですか?”と聞かれたので、“えっ、どんな種類があるのですか?”と思わず訊ね返しました。そこで、チキンカツ・ロコモコ($12.99)があること知ったのです!当然、面白そうなこちらを注文。ソースがたっぷりとかかって出てきたので、カツがベトベトなんじゃないかと心配しましたが、出てきたのは見たことのないグレービーソース。お店の人に聞いたらデミグラスソースだと言うのです。普通のロコモコをデミグラスソースで食べたことがあるので、チキンカツと食べるとどんな感じなのだろうと、より興味をそそりました。

すると、デミグラスソースがカツを引き立て、カツがロコモコにカリカリの食感を与えているではありませんか。“美味しいです!”この一言に尽きます。プレートランチを一皿注文する際に、チキンカツとロコモコで迷うことがありますよね。こちらは一皿で、人気トップ2のローカルフードが楽しめるのでお得です!!

各店舗:www.rubytuesdayhawaii.com

原文:https://www.frolichawaii.com/stories/broke-da-mouth-3-offbeat-loco-mocos-you-gotta-try

BY:LEE A. TONOUCHI

PREV

「リアル・ガストロパブ」がカカアコにリニューアルOPEN

「リアル・ガストロパブ」がカカアコにリニューアルOPEN

NEXT

2019年4月 カカアコNEW OPENのフードマップ

2019年4月 カカアコNEW OPENのフードマップ

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP