ic_mapオアフ島

絶対美味しい!ちょっと変わった3つのロコモコ

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

弾ける美味しさ。口の中で爆発しちゃう!

私は創作料理が大好きです。なので、いつもちょっと変わったロコモコを試しています。たいていは、ハンバーガーパテの替わりに別のお肉を使っているだけなのですが、シェフと呼ばれる面々は、他の材料を使ってもっとオシャレにしています。通常のお米の替わりに炒飯を使っていたり、鶏の卵の替わりに、うずらの卵を使ったりという風に。あるいは、グレービーソースにマッシュルームを加えたり、はたまた、茶色のグレービーソースでなく、他のソースを使っているところさえあるのですが、これはもはやロコモコではないという人もいるかもしれませんね。

私個人は新しいものを試すことに抵抗がないのですが、保守的なグルメ仲間を誘ってみました。彼らは、熱心なロコモコ信者なので、彼らがどうくるかだいたい想像がついていました。実験はいつも成功する訳じゃないし、彼らが食べてみて美味しくなかったら「お金の無駄」などと言うだろうなと。“ダメもとで炒飯を食べてみたら?グレービーソースなんてかけたら、味が分からないじゃない。”とか、“プライムリブには肉汁のソースだよ、グレービーソースじゃなくて。肉汁とグレービーソースの特別ソースを作ったら間違い空く美味しいよ。”と誰かがたたみかける前に、激怒するだろうなと。そう、彼らは正しいのです。爆弾級を期待したみなさん、爆弾以上ですよ。

私としては、ロコモコの実験に成功し、これまでの失敗が報われて大満足。この記事は、ハワイ料理の可能性の単なる一例であって、勇気さえ持てば誰にでもチャンスは訪れます。ここに、美味しく生まれ変わった一風変わったロコモコをご紹介します。

 

フィッシュパテのロコモコ、アマエビ・HI:ワイルド・ハワイアン・シーフード

魚を使ったロコモコを出しているお店はあまりありません。上の写真はミニサイズ($9。レギュラーサイズは$12.99)。このお店のシェフである、Patrick S. Maloneによると、魚はその日捕れた新鮮なものを使用しているので、マカジキ、アヒ、オノ、オパ、あるいは、数種類の魚をブレンドしたものになるか、当日まで分からないそうです。この日は、アヒのパテだったと思います。最初は魚がグレービーソースと合わないんじゃないかと疑っていましたが、驚いたことに、グレービーソースとは書いてあるものの、今まで一度も味わったことのないグレービーソースだったのです。そこで、これは実際何なのかとPatric君に訊ねてみたところ、“魚のパテをくずしたものや、魚の燻製、あるいはその両方”だそうです。玉ネギとマッシュルームも入っています。少し柔らかくなってから、魚の頭か骨の煮凝りを発見しました。ビーフのブイヨンキューブを2つほど入れて塩気と香りを追加すると美味しいかも。あと、黒コショウとお水をもう少し入れて沸騰させたら、濃厚になりそうです。

茶色のグレービーソースという表現は間違っていますね。これは全く別ものの魚のソースです。野菜が彩を添えていて、このヘルシーなロコモコ、私は好きですね。

152 N. Pauahi Street, Suite B・Chinatown・762-7610・月~金10am-6pm, 土8am-12am、日8:30am-12am・https://www.aehi-whs.com/www.aehi-whs.com

土曜日のパールリッジ・ファーマーズマーケット8am-12am

日曜日のカウルアタウン・ファーマーズマーケット8:30am-12am

 

チリロコモコ、アンナミラーズ・レストラン

チリロコモコを以前、別の場所でも食べたことがありますが、美味しさの秘訣はチリの質ですね。使用しているチリ自体が不味いと、無条件にロコモコもダメ。アンナミラーズに通って何年も、チリを食べようと思ったことがありませんでしたが、何人かに、アンナミラーズのチリが、ジッピーズのチリより好きだと聞いたのです。そこで、最近、メニューを見てみたらチリロコモコがあって、しかも、新商品だと書いてあるではありませんか。これは、試してみる絶好の機会!

結果、感動したと言わざるを得ません。ジッピーズ同様、クリーミーですが、それほど豆っぽくありません。チリにあまりにたくさんの豆が入っていると、豆の味しかしないので私の好みではありません。そしてまた、チーズがいい仕事をするのです。チーズはオプションですが是非追加してみてください。ちょうどいいサイズのボウルに入っていて、卵が2個のっているのですが、その下に1/3パウンドのハンバーガーパテが!

普段、記事を書く場合には、少しずつ味わいながら食べるのですが、これは美味しすぎてそんなことを完全に忘れていました。貪るようにガツガツといただき完食。ぺろりと平らげて、あれ?これは豆なのか何なのか?分からなかったので聞きました。ウェイトレスによると、インゲン豆が入っているそうです。笑っちゃうことに、$12.99という値段に躊躇していたのですが、その価値はありますね。ランチに食べたら満腹でその夜は夕飯を食べませんでした。

98-115 Kaonohi St.・Waimalu・487-2421・annnamillersrestaurant.com・毎日24時間

 

チキンカツ・ロコモコ、ルビー・チューズデー

アメリカ本土のチェーン店がレギュラーメニューをどんなふうに地元の味に合わせるのを見るのは楽しいですね。ルビー・チューズデーのハワイ店でロコモコが食べられると聞きディナータイムに行ってみたのですが、メニューに載っていません。聞き間違えたのかな?それとも、朝食のみの提供なのか?ウェイターさんに聞いてみたら、“ありますよ”と笑顔で答えてくれました。

ところが、予期せぬことに、“どのロコモコですか?”と聞かれたので、“え?どんな種類があるのですか?”と思わず訊ね返しました。そこで、チキンカツ・ロコモコ($12.99)があること知ったのです!当然、面白そうなこちらを注文。グレービーソースと一緒に出てきたら、カツがベトベトなんじゃないかと心配しましたが、出てきたのは見たことのないグレービーソース。お店の人に聞いたらデミグラスソースだと言うのです。普通のロコモコをデミグラスソースで食べたことがあるので、チキンカツと食べるとどんな感じなのだろうと、より興味がそそりました。

すると、デミグラスソースがカツを引き立て、カツがロコモコにカリカリの食感を与えているではありませんか。ありがとう。美味しいです!プレートランチを一皿注文する際に、チキンカツとロコモコで迷うことがありますよね。こちらは、一皿で、おそらく人気トップ2のお気に入りローカルフードを楽しめるのでたまりません。

各店舗:www.rubytuesdayhawaii.com

原文:https://www.frolichawaii.com/stories/broke-da-mouth-3-offbeat-loco-mocos-you-gotta-try

BY:LEE A. TONOUCHI

PREV

リアル・ガストロパブがカカアコにリニューアルOPEN

リアル・ガストロパブがカカアコにリニューアルOPEN

NEXT

2019年4月 カカアコNEW OPENのフードマップ

2019年4月 カカアコNEW OPENのフードマップ

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP