ic_mapハワイ全域

フローリックチームがBESTな料理を厳選!

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

マウイ島ワイレアのSheldon Simeon氏の新店舗「リネージ」のご馳走 撮影:THOMAS OBUNGEN

フローリックチームは、一年を通してハワイ全土で1,000種類以上のお料理を食べてきました。2018年を振り返り、改めて思い出しただけでもよだれが出てしまいそうな料理をおさらいしてみることに。

 

「カワモトストア」エビの天ぷら

私のオススメは、なんといってもヒロにある「カワモトストア」のエビの天ぷら!近所に住む友人の二人がインスタグラムに投稿しているのを見てから数日後、ちょうどヒロにいたので食べに行ってみました。ここの天ぷらについては初耳でしたが、なぜもっと買わなかったのかと後悔するほどの美味しさ。天ぷらは最後までカリカリで衣が多すぎることもなく、天ぷらに何を施しているのかは分かりませんがとくかく芳しい香りがするのです。どうして他のオカズヤがこのように美味しい天ぷらを作れないのか疑問です。-Melissa Chang

784 Kilauea Ave.・Hilo, Hawaii・808-935-8209 ・facebook.com/kawamotostorehilo/

 

「ジグ」のポテトサラダ/リンゴの木で燻製されたハワイ産の卵とカリカリポテトのスティック付き

ハワイで暮らしているとポテトサラダを食べる機会が多いのですが、ここのサラダのように夢にまで見るほど美味しいものには出会ったことがありませんでした。「ジグ」のポテトサラダは燻製の香りが広がり、カリカリ食感と柔らかい食感が同時に楽しめます。卵はワイマナロの農場から仕入れているそう。-Toby Tamaye

413 Seaside Ave. ・Waikiki ・ zigu.us

 

「マッドヘンウォーター」麻婆豆腐ソースのかかったマフィン

私は「エド・ケネディーのブランチ」のお料理が大好きなのですが、特に愛して止まない一品です。心がこもっていている上に趣向が凝らされ、大満足!お皿を舐めてしまいたくなるほど美味しくて、食後もずっと心に残る味わいです。バターたっぷりのサクサクマフィンには、香ばしい匂いのする麻婆豆腐がトッピング。シャキシャキのネギと半熟卵がのっていて最高です!香りのマリアージュが素晴らしく、モダンハワイ料理の代表格ですね。-Grace Ryu

3452 Waialae Ave. ・Kaimuki ・737-6000 ・mudhenwater.com

 

「オドリコ」ポン酢のジュレがかかったサーモンのお刺身

典型的なサーモンのお刺身と違うところは、四角いポン酢のジュレがかかっているところ。最初は分からないのですが、この小さなジュレが香りの爆弾を詰め込んでいるのです。ジュレがポン酢のピリっとした酸味を包み込んでいて、それがお口の中で爆発!新鮮なサーモンのお刺身と相性抜群で、忘れられない一品となるでしょう。ハッピーアワーの時間帯なら$8とお得なのもポイント

1680 Kapiolani Blvd.・Ala Moana・955-6555・odori-ko.com

 

「ジョイカップ・ヌードルズ・ミーン」ダンダン麺

私はあらゆるお店でダンダン麺を食べてきましたが、「ジョイカップヌードルズミーン」は普段なら見逃すような細かい点まで高水準です。香りが織りなす層に、細部にこだわった具材。素晴らしい麺に、変化する香辛料のレベル。一口食べたときから、驚きを隠せませんでした。-Jason Chin

1608 Kalakaua Ave.・Pawaa・725-2898・facebook.com/JoyCupNoodlesMean/

 

「ザ・ピッグ&ザ・レディー」メアリーズの2種類の鴨のコンフィ

私はほかのどのお肉よりも鴨が好きなのですが、「ザ・ピッグ&ザ・レディー」のこの一皿は申し分ありません。ニョクチャム・オレンジソースの甘いタレがかかった鴨の足も魅力的だし、冷たいクラゲサラダ付きの鴨のフライも素晴らしいく、一度は食べないときっと後悔しますよ。- Greg Hoshida

83 N. King St.・Chinatown・585-8255・thepigandthelady.com

 

「ラ・プロバンス」多彩なパンたち

今年の中旬にマウイ島に引っ越したのがキッカケで、新しい素敵なパン屋さんと出会えることに。みんなが「ホームメイズ」の饅頭や、「スリーシスターズ」のバターロールが“この島で一番”と教えてくれました。しかし、それよりもアップカントリーのクラにある「ラ・プロバンス」のパンを食べた時には、衝撃が走ったのです!その場で焼かれた伝統的なフランススタイルのパンは、朝7時ジャストに店頭に陳列。クロワッサンを買うためだけでも山を登って買いに行く価値があると思います。早く行かないとすぐに売り切れてしまいますので、ご注意を。私の一番のお気に入りはアプリコットのタルトです。サクサクのパイの中には、プリっとした焼いたアプリコットが。まるでフランスのカフェにいるような気分にさせてくれて、「European Master Chef」で見習いをしていた頃を思い出します。-Ed Morita

3158 Lower Kula Rd.・Kula, Maui・808-878-1313・laprovencemaui.com

 

「リネージ」Hoppin Juan’s

私が今年食べて一番美味しかった地元の料理は「リネージ」Hoppin Juan’sです。Sheldon Simeon氏の生涯を描いた本と対話しているようなこのお食事は、間違いなく2018年の目玉の一つでした。フィリピンにルーツを持ち、サウスキャロライナでトップシェフとしてしのぎを削った彼の経験はまさに感動的。黒目豆とオックステールにモリンガがのったガーリックライスは、昔懐かしい味でおばあちゃんの料理を思い出します。唐辛子と発酵したアオサから作った自家製の辛いソースを加えると、”昇天”してしまいそうな気分に。-Thomas Obungen

3750 Wailea Alanui Dr.・Wailea, Maui・808-879-8800・lineagemaui.com

 

「キアウェ・アウトドア」つるした鹿とパイナップルの炭火焼き

料理には不思議な力があります。それは、人と人とを結びつけてくれる魔法の力。今年マウイ島に新しくできた焚き火料理のお店「キアウェア・ウトドア」には度肝を抜かれました。イベントでは地元で採れた鹿と炭火で焼いたパイナップルに、前日に捕れたばかりのツナを使った新鮮なアヒポケやパイアイ、ウルチップスも提供され、地元産の野菜のサラダは食用花で飾り付け。シンプルで素朴、且つ基本を守る。今年食べて一番美味しかったのはこれですね。-Rebecca Pang

マウイ島各所で出店・kiaweoutdoor.com

 

「カフェ・カラウェ」Kapoho Moco

Kapoho Mocoは、「カフェ・カラウェ」の朝食メニューの4つのロコモコの中でもっともお気に入りの一皿。その理由は、中に入っている自家製のコーンビーフ・パテが絶品なんです。ここでは、あのヌルヌルとした缶詰のものは使っていません。ここのコーンビーフは、まさに王道!新鮮でジューシーなビーフが細く裂かれ、自家製のグレービーソースに漬かっています。そうそう、炒飯をアップグレードしてみてください。スパム・ハム・ベーコン・スクランブルエッグ・青野菜・ホワイトオニオン・ポルトガルソーセージが入った、てんこ盛りの炒飯は追加料金を少しくらい払ってもその価値があること間違いなし。-Kelli Shiroma

46-005 Kawa St.・Kaneohe・247-9527・facebook.com/cafekalawe/

 

「パリハワイ」パリ風アヒポケ

この高級ポケは、$85のコースメニューの8品の中の一皿。 ※写真はparis-hawaii.us.より

シンプル且つ脳裏に焼き付く美味しさが自慢のこの純粋なアヒポケ。ポーチドエッグの黄身でできた黄金の海に、軽く燻製されたククイのナッツをまとったハワイ島産のビーフが合わせられていて、すべての素材がフルーティーなオリーブオイルとシーソルトでまとめられています。このお料理は単純かつ豪華。この中に飛び込みたいとさえ思わせます。「パリハワイ」の$85のプリフィックスメニューの8つのコースの1つです。―Mari Taketa

413 Seaside Ave.・Waikiki・212-9282・paris-hawaii.us

 

「シローズサイミンヘブン」お肉入りLocal Boy Beef Stew

新しい料理をたくさん食べて興奮しても、心の底からNo.1と言えるのはこういった料理。それはとても安らぐ料理で、しっかりとお肉の入ったシローズのLocal Boy Beef Stewがまさにその味。この遊び心たっぷりのネーミングもナイス!つまり、他のレストランのシチューにはあまりお肉が入っていないと皮肉っているのです(笑)。Local Boyに使用されているすべての具材は、カットされて完璧に調理済み。このお皿の中には、ガムみたいに固いお肉は入っていませんよ。とっておきの情報ですが、こちらのお店に訪れたら、ぜひサイドメニューにライスとポテトマカロニサラダを注文してみてください。#nomonooono -Lee tonouchi

98-020 Kamehameha Hwy.・Aiea・488-4834・shiros-saimin.com

BY: FROLIC HAWAII 

原文:https://www.frolichawaii.com/stories/best-things-we-ate-hawaii-year

PREV

ハワイと日本の融合?!マナプアとお寿司が合体したチャーシュームスビロール

ハワイと日本の融合?!マナプアとお寿司が合体したチャーシュームスビロール

NEXT

コストコで見つけた“タコスキット”は買い?それとも……

コストコで見つけた“タコスキット”は買い?それとも……

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP