ic_mapオアフ島

フローリックが選ぶサイミンTOP5

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

セキヤ・レストランのサイミン、Lサイズ。

ハワイの伝統的な麺、サイミンはどのお店が一番でしょうか?麺料理の王者としてハワイで特別な地位を築いているサイミン。長い付き合いになりますが、食事として、軽食としても、あるいは、二日酔いの特効薬としても食べられています。ラーメンの台頭によりその陰にかくれた感もありますが、簡素なサイミンは原点を思い出させてくれます。

この美味しい一杯には、それぞれのプランテーション移民のストーリーがあります。日本や中国の要素があるにも関わらず、どの民族もその起源について「自分がルーツ」などと出しゃばることはありません。スープと麺はまさに心身一体。通常スープは昆布だしと干しエビと少量のお醤油がベースとなっているので、さまざまなアレンジが可能です。麺はラーメンの麺ではなく、中国麺かパンシット麺を使い、たいていは不揃いの縮れ麺。トッピングは様々ですが、よく目にするのはチャーシュー、ネギ、ワンタン、スパム、ポルトガルソーセージ、菜芯、キムチ、かまぼこと錦糸卵です。

ハワイで一番のサイミンを見つけるために、17軒のレストランを訪問しました(塩分過多による頭痛に耐えながら)。私たちのミッションは長い旅のようでもありました。スープはそれぞれに個性があるのですが、17杯を短い期間に次々と食べなければ、おそらく違いが分からないかも知れません。麺については明らかに違っていて、特注しているお店もあれば、自家製のお店も数軒ありました。

公正に評価をするために、どのお店でも基本のメニューのLサイズを注文。ワンタンも照り焼きビーフの串も頼みませんでした。なぜなら私達の舌に影響を与えてしまうからです。

では、さっそく本題に入りましょう。私たちが選んだサイミントップ5はこちらです。

 

No.5:デリンガム・サイミン

かつて、ブールバード・サイミンと呼ばれていたお店が、デリンガムとしてリニューアルし、私たちが大好きな昔ながらのサイミンを提供しています。こちらの麺は一番細く、麺の硬さもちょうど良かったです。スープは塩系でお醤油の味も感じました。若干、濃厚かもしれませんが、ブールバード・サイミン時代の名残を感じます。オレンジ・バンも飲めることで、多少評価がプラスになっているかもしれませんが、いずれにしろ、おススメできるサイミンです。

1425 Dillingham Blvd.・Kalihi・841-7233・dillingamsaimin.biz

 

No.4:リケリケ・ドライブイン

リケリケ・ドライブインのモンスター級の人気料理とえばこちらのサイミン。世代を超えて常連さんたちを虜にしています。スープは濃い目のエビ風味で、まさに上質なサイミンスープの片鱗を感じるのですが、バランスと驚きに欠けるため、第4位に留まっています。麺は比較的柔らかめ目ですが、それでも美味しいです。チャーシューとナルトのトッピングも美味しかったです。

745 Keeaumoku St.・Ala Moana・941-2515・likelikedriveinn.com

 

No.3:セキヤズ・レストラン&デリカテッセン

多くの日本食レストランが今風の居酒屋や高級店に姿を変えるなか、セキヤは以前のスタイルを貫いています。カイムキ・ハイスクールの道路を渡った向かい側の場所で素晴らしいお惣菜屋さんを営んでいて、定食セットも提供しています。ここのサイミンには、きっと仰天しますよ!

スープはエビの風味が濃厚で本当に美味しいです。エビの加熱し過ぎや沸騰させることで出てしまいがちな苦もがなく、その誠実な味には身も心も癒されます。

麺は最も太くて硬く、量もたっぷりあります。セキヤズのサイミンは少しお値段が高いのですが、その価値はあります。そして、特筆すべきはチャーシュー。私たちが試食した中で最もしっとりしていて柔らかかったです。

2746 Kaimuki Ave.・732-1656・sekiyasrestaurant.com

 

No.2:シゲズ・サイミンスタンド

絶対になくならない都市伝説と同じように、シゲズは常に神聖なサイミンのお店として存在していながらも、まだ一度も食べたことがありませんでした。もっと前に食べるべきでした。もはや、私たちにとって、シゲズは都市伝説ではなくなりました。

 

お店はワヒアワの小さなモールの中にあります。こちらのサイミンはシンプルで透明な絶品スープが、その他の具材の基礎となっています。スープはパレス・サイミンのものに少し似ていいて、バランスが良く、だしと昆布、エビの味を感じます。シゲズが第二位にランキングしたのは、自家製の麺が規格外に優れているからです。麺はストレート麺で、若干丸みを帯び、淡泊な中にほのかな卵の風味を感じます。これが、スープと相性抜群。基本のトッピングは青ネギ、錦糸卵、かまぼこと、スライスしたハムとチャーシューです。

70 Kukui St.・Wahiawa・621-3621

 

No.1:パレス・サイミン

以前、ケアウモクとブルタニアの角にあったパレスシアターの近くにあったパレス・サイミンが、何年も前にカリヒに移動して来たのですが、場所が分かりづらく、まばたきをする間に通り過ぎてしまう程です。場所を知らなければ、車で通り過ぎるでしょう(ヒントは、カリヒ郵便局の向かいです)。駐車場が激戦なのですが、熱狂的なリピーターはなんなく見つけています。映画鑑賞後のみんなの食事処だった昔と同様、遅くまで営業しています。

ここは、疑う余地なく、他の店に大差を付けてお気に入りの店。まさに、サイミン巡礼の旅の金字塔。麺はコシがありつつも細めで、しっかりとした味に、お箸が止まりません。が、麺は自家製ではないそうです。スープは、まじめ系。バランスがとても良く、明らかに塩分が控え目です。こちらで週に2〜3回は食べるという友達もいます。値段設定も驚くほど安く、このサイミンを目当てに、カリヒまで運転して出かける価値があります。ずっと営業して欲しいお店ですね。

1256 N. King St.・Kalihi・841-9983

※念のために、訪れた全てのお店を記しておきます。

オアフ島
Dillingham Saimin
Jane’s Fountain
Like Like Drive Inn
Liliha Bakery
Old Saimin House
Palace Saimin
Sekiya Restaurant
Shige’s Saimin Stand
Shiro’s Saimin Haven
Tanaka Saimin
Zippy’s McCully

ハワイ島
Nori’s Saimin&Snacks

マウイ島
chiban Okazuya
Sam Sato’s
Tin Roof
Umi 

カウアイ島
Hamura Saimin Stand

原文:https://www.frolichawaii.com/stories/best-saimin-our-top-5

BY: JASON CHIN AND GREGG HOSHIDA 

PREV

新しく出来た、レッツ・トースト・カフェに乾杯

新しく出来た、レッツ・トースト・カフェに乾杯

NEXT

ワイキキのベストビュッフェ

ワイキキのベストビュッフェ

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP