ic_mapオアフ島

フローリックが選ぶ、深夜のハッピーアワーTOP5

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

午後9時以降、お財布の心配なく食べられる美味しいものをご紹介。

ハワイ大学のShidler College of  Businessに通うCorina Quachは、お財布事情が厳しい時のハワイ外食通です。彼女にお金がなくても楽しめる深夜のハッピーアワーを紹介してもらいます。

パウハナ(アフターファイブ)のハッピーアワーは長い一日の疲れを癒すのに素晴らしいのですが、学生は、ほぼ一日中勉強をしているので、私が学校を出るのは夕飯の時間を過ぎた頃。深夜のハッピーアワーは学生にとって、エッセイやプロジェクトを早めに終わらせるモチベ―ションにもなり、放課後の友達たちとの打ち上げにもなります。                ハッピーアワーで嬉しいことは何かと考えてみました。貧乏学生にとって欲しい条件は・・・

  • 車が停めやすい
  • お料理とドリンクのセレクション(種類が豊富な方がベター)、そして
  • お料理のサイズが価格に見合っていること

これらの条件を満たした私の選んだ深夜のハッピーアワーベスト5をご紹介します。

 

No.5:バックアリーカフェ

明太子パスタ($9):クリーミーな明太子ソースがかかったスパゲッティ―。細切りの海苔がトッピングされています。

通常のハッピーアワー:日曜~木曜5:30 p.m.~7:45 p.m.

深夜のハッピーアワー:日曜~木曜10:30 p.m.~1:30 a.m.

バーとしてはあまり好きなタイプではありませんが、私がバックアリーカフェが好きな3つ理由はこちら

  1. 現金払いの場合免税になって、
  2. 近隣の無料路上パーキングがたくさんあり、
  3. ハッピーアワーの時間帯が、5:30~7:45p.m.と10:30p.m.~1:30a.m.の二回というのも最高。

一番人気のお料理は、明太子パスタ。とてもクリーミーで、他のどのお店よりも、ちゃんと明太子の香りがします。その他、日替わりのバックアリーロール($12)や、揚げ出し豆腐($7)も、常連さんのお気に入り。仲間たちと数時間おしゃべりしたい時などにここはいいですね。

920 Sheridan St.・Ala Moana・888-5333

 

No.4:オオトロ・ハワイ・フュージョン

オオトロの$1メニューの数々:シシャモの天ぷら、小エビと鶏の唐揚げ

深夜のハッピーアワー:毎日10p.m.~2a.m.

学生が求めているのは、お得なお値段で食べられる美味しいお料理。お値打ち価格という観点からは、オオトロの深夜のハッピーアワーは、コンパクトですが抜群です。新鮮なお寿司と$2の生ビールにお客さんたちは大喜び。揚げたシシャモや小エビ、鶏の唐揚げなどの$1メニューは、何度も食べたくなりますね。

3008 Waialae Ave.・Kaimuki・738-1668

 

No.3:ショクドウ・ジャパニーズ・レストラン&バー

ショクドウのガーリック・セサミ・チキン($6)は、やみつきになります

通常のハッピーアワー:毎日4~6p.m.

深夜のハッピーアワー:毎日10p.m.~12a.m.(ラストオーダー)

ショクドウは、ハチミツトーストのデザートで有名ですが、ハッピーアワーのお得感こそ周知されるべきでしょう。深夜のハッピーアワーのメニューは、それぞれ$6の手巻寿司や丼ぶりなどで、ドリンクも、ウィスキーからモヒート、ワイン、ビールと幅広く取り揃えています。

ガーリック・セサミ・チキンは、ショクドウで一番人気のハッピーアワーメニューなので、是非試してみてください。外側がカリカリに揚げられて、とても柔らかい鶏肉にいい違った触感を与えています。甘辛いガーリックソースは若干のスパイスがやみつきになる味。

アドバイス:ショクドウでは、深夜のハッピーアワーでも$24の食べ放題コースがあり、ハッピーアワーメニューの全てがいただけます。

1585 Kapiolani Blvd.・Ala Moana・941-3701

 

No.2:ヤナギスシ

新鮮なサーモンのお刺身($6.95)は、たっぷりの玉ネギの薄切りとカニコと一緒に、ポン酢に漬かっています。

深夜のハッピーアワー:月曜~土曜10:30p.m.~1:30a.m.(ラストオーダー)

私はヤナギの深夜のハッピーアワーに永年通っていますが、一度もがっかりしたことはありません。10:30p.m.前に着いても長く待つことがあるかもしれませんが、お店のオペレーションがきちんと機能しているので回転は速いです。

ヤナギスシでは、例を見ないほどのお値打ち価格で、たくさんのハッピーアワーのメニューを用意。私がいつも食べるのは、甘い輪切りの玉ネギにのったサーモンのお刺身です。サーモンは新鮮で、薄切りの玉ネギがほんのり甘い。トッピングのカニコはほんのりしょっぱくプチプチとした食感で、甘いポン酢がお料理全体を上手くまとめています。また、天ぷらと鶏の唐揚げ($12.95)などのコンボ定食も私の大好物です。2種類のメイン料理は量も多く、私の様に優柔不断なタイプには嬉しいメニューです。

ヤナギにはお店の前後にたくさんの駐車スペースがありますが、あっというまに埋まってしまうことも。メーター付きの駐車場が近くのCooke Streetにあります。

762 Kapiolani Blvd.・Kakaako・597-1525

 

No.1:マウイ・ブリューイング・カンパニー

MBC ナチョス($8):カリカリのコーン・トルティーヤに、溶けたチーズ、サルサソース、サワークリーム、ワカモレ。

通常のハッピーアワー:毎日3:30~5:30 p.m.

深夜のハッピーアワー(カイルア店):毎日9:30~10:30 p.m.

ワイキキ店:毎日10:30p.m.~12a.m.

私の最近のお気に入りは、マウイ・ブリューイング・カンパニーの深夜のハッピーアワー。ワイキキ店は10:30p.m.~と始まるのが遅いので、9:30p.m.のハッピーアワーを目指してカイルアの新しい店舗まで運転していきます。$10のクラフトピザは一度試してみてください。私は、好物(マカデミアナッツ、マッシュルーム、ガーリック)が全部のったホワイトソースのピザ、SilversmithとForagerが大好きなのですが、このピザにはきっと驚くと思います。MBC ナチョスを食べるまでは。

ピザにもびっくりしますが、ナチョスは感動ものです。サイズは巨大で、カリカリのナチョスに、チェダーチーズ、サワークリーム、サルサソース、ワカモレが惜しげもなくトッピングされています。MBCのお料理はみんなでシェアするのも良し、一人で食べるのも良し。価格も通常メニューよりずいぶんお得です(ナチョスの通常価格は$16、ピザは$15~$19.50)。

深夜のハッピーアワーはドリンクもお安く、ビールが$2オフ、カクテルが$3オフです。

537 Kailua Rd.・Kailua・518-2739

 

BY: CORINA QUACH, SPECIAL TO FROLIC HAWAII 

原文:https://www.frolichawaii.com/stories/best-late-night-happy-hour-our-top-5

PREV

人気女子ブロガー、ケリーが選んだプレートランチTOP5

人気女子ブロガー、ケリーが選んだプレートランチTOP5

NEXT

ハワイと日本の融合?!マナプアとお寿司が合体したチャーシュームスビロール

ハワイと日本の融合?!マナプアとお寿司が合体したチャーシュームスビロール

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP