ic_mapオアフ島

「モリモト・アジア・ワイキキ」が始めた$15のお洒落なハッピーアワー

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

モリモト・アジア・ワイキキ」が新しく提供するオシャレなハッピーアワーでは、$15でどんなものが味わえるのでしょうか?破格なのでたいしたことないんじゃないのと思うかもしれませんが、高級レストランでかなりお得に楽しめるんです!

 

お店の雰囲気

「モリモト・アジア・ワイキキ」は、高級感を堪能できることはもちろん、今流行りのスタイリッシュさも持ち合わせたお店です。顧客層はアペタイザ―を求めてやってくる人から、おめかしして夜の街に繰り出す人までさまざま。リピーターの地元民はいまは片手で数えられるほどしかいませんが、まもなくそれも変わるかもしれません。なぜなら、ワイキキのアフターファイブに合わせて、毎夕5~7時のハッピーアワーが始まったからです。

ハッピーアワーメニューは、バーとラウンジの両方で提供。カウンターに腰かけて目の前でカクテルが作られるのを眺めるのもよし、ラグジュアリーな肘掛け椅子でくつろぐのもよし。どちらにしても、ちょっと気取った雰囲気で食事やドリンクの数々を楽しむことができます。

 

ハッピーアワーで味わえるもの

ハッピーアワーのメニューは種類は少ないながらも、たったの$5でおつまみのプレートやフローズンビール、カヴァのスパークリングワイン、ライチ酒のカクテルなどと内容には文句なし!それに、なんと言ってもこれらすべてのメニューが、料理の鉄人のお墨付き。おまけに、ハッピーアワーのメニューは通常のディナーメニューにはない限定メニューなんです。

ハッピーアワーの時間帯には、小さなプレート2つとドリンクが$15で楽しめます

予想外のご馳走だったのは日本のB級グルメを代表する焼きそばで、価格はたったの$5。ニンジン・豚バラ・キャベツ・キクラゲ・青のりがしっかりとしたコシのある麺と良い感じに混ざり合い、オシャレなスキレットに乗せられて登場。次回はこの焼きそばを2つとドリンクを注文したら、きっと大満足です。いや、ほんとに。

タコ焼きは皮が厚め。私は衣で揚げたものなら何でも大好きなので生地とタコの割合などは気にしませんが、そんな私でも衣が少し多めな印象でした。

焼きそば、牛のタコス(薄くスライスしたビーフ、玉ネギ、チーズソース)、カヴァで$15

牛のタコスはチーズバーガーのタコス版とでも言っておきましょうか。チーズソースはみんな大好きなあのナチョスのチーズです。細切りのビーフが非常にいい香りなのですが、これに玉ねぎのピクルスを合わせていたのが印象的でした。

わさびのアイオリソースがピリッと辛く、お気に入りの一皿

ロックシュリンプは焼きそばの次に私のお気に入り。天ぷらにわさび風味が意外な取り合わせでした。和牛ミートボールのミニハンバーガーはジューシーで美味なのですが、パンの分量が多くてハンバーガー全体としては少しパサパサしている印象。

 

ちなみに・・・

カラカウア通りに位置する「アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ」の無人駐車場の3時間無料券を発行しています。それから、デザートもお忘れなく!ハッピーアワー限定ではないのですが、甘いものに目がない私がオススメするのは、ラム酒の炎で炙る球体のチョコレート($18)。これは、目にも舌にも楽しいデザートですよ。

http://morimotoasiawaikiki.com/

『$15でハッピアワー』の最初の記事を見逃した方は、こちらの$15 happy hour: Dean and DeLuca(英語版)もぜひご覧ください。

〔原文 $15 happy hour: Morimoto Asia Waikiki  BY: KELLI SHIROMA

PREV

KAWAIIくてヤバすぎ!ニューオープン「kokoro Cafe」のインスタ映えデザートに注目

KAWAIIくてヤバすぎ!ニューオープン「kokoro Cafe」のインスタ映えデザートに注目

NEXT

ハワイローカルスタイル、超簡単極ウマBBQ

ハワイローカルスタイル、超簡単極ウマBBQ

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP