ic_mapオアフ島

ラニカイブリューイングが会員制ボトルクラブを立ち上げ!

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

ラニカイ・ブリューイングの新しいボトルクラブは、醸造責任者のSteve Haumschild氏が厳選したハワイとアメリカ本土のクラフトビールが売りです。

クラフトビールファンのみなさんに朗報です!カイルアにあるラニカイ・ブリューイングが、メンバー制ボトルクラブプログラムの計画を発表しました。昨年「ビレッジ ボトルショップ & テイスティングルーム」がオアフ島で唯一のクラブを立ち上げ、現在100人の会員がいて、さらに100人がウェイティングリストに名を連ねている状態。メンバーへの順番待ちという大成功を収めていて、今回発表されたラニカイのボトルクラブもそのモデルとよく似ています。

ビレッジ ボトルショップ同様、ラニカイ・ブリューイングも月$30の会費で$40相当のクラフトビールを買うことができるという仕組みです。購入可能なビールは、醸造責任者であるSteve Hauschild氏自身が選んだ、ハワイ産やその他のビール。Big Island Brewhaus Read Seas of Cacao、Maracaibo Especial Jolly Pumpkin Ale、Cascade Apricot Aleなどに加え、オリジナルのビールも登場するとのこと。メンバーには毎月、これらのビールについての詳細や説明の書かれたメールが届きます。

ビールクラブに加入するのは、自分のマンネリ化してしまったビール選びから離れるいいチャンス。そのうえ地元ハワイで運営されるクラブが2つになったことで、それぞれの醸造家が推薦するものが楽しめるようになるというのは素晴らしいことです。ラニカイ・ブリュワリーのHaumschild氏のチョイスは、ハワイやハワイ以外の彼のお気に入りの醸造所のものを含むはず。彼のスタイルや方向性がお好みなら、きっと楽しめると思います。ボトルクラブのメンバーになり、彼のチョイスしたビールを飲んでいるうちに、ビールの泡を通して彼と確かな絆が芽生えているかもしれませんね。

ビールは醸造所から出荷されるので、ウインドワード地区のビール愛好家のみなさんの方が便利かもしれません。ビレッジ ボトルショップの前例から推察すると、会員募集スタート後、即定員に達してしまうと思われます。登録してからラニカイ・ブリューイングを実際に訪れて、VIPプログラムについて聞いてみてください。詳細はまだ不明ですが、10月にはスタートを予定しています。

Lanikai Brewing .com

〔原文 Lanikai Brewing is launching Oahu’s second bottle club   BY:WILL MCGOUGH

PREV

ハワイ随一!? ラーメンショップの$15ハッピーアワー

ハワイ随一!? ラーメンショップの$15ハッピーアワー

NEXT

35回ハレアイナ賞発表。これがハワイの最新BESTレストラン !

35回ハレアイナ賞発表。これがハワイの最新BESTレストラン !

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP