ic_mapオアフ島

暑い夏にピッタリ!! すっきり系ローカルビール BEST5

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

暑い日は、温度計なんて見なくても体が教えてくれるんですよね。そう、この時期濃くホップの効いたビールよりも、すっきり系の爽やかな口当たりのビールを欲している。

先週そんな気分でクラフトビールに囲まれながらも、Coors Light(クアーズ・ライト)を注文してしまいました。夏になると嗜好も変わり、乾いたのどを潤すべく一気にグイッと飲めるものがいいですね。かといって粗悪な薄いビールを飲む習慣をつけるのはオススメできないので、ハワイの醸造所でつくられるローカルビールで、これからの長く暑い夏にうってつけのものをまとめてみました。

すべてそれぞれの工場直営パブでいただけますが、最後のものはVillage Bottle Shop&Tasting Roomでも提供しています。

 

Pia Mahi’ai Honey Citrus Saison

by「Honolulu Beerworks」 

Honolulu Beerworks Pia Mahi’ai(農家のビール)は、「Honolulu Brewworks」がハワイの農業従事者たちを称えるために作ったビールだそうです。ハワイで育ったオレンジやタンジェリン、レモン、ライム、レモングラスやハワイ島のハチミツを使って醸造されていて、ファームハウス(ベルギーで夏の農作業中に水代わりに飲まれていたビール)をヒントにトロピカル仕様に。

アルコール度数:5.6% 苦味:24

 

Slow Mow

by「Aloha Beer Company」 

醸造家のDave Campbell氏が、“loawnmower(芝を刈る人)のためのビール”としてこのビールのことを“SlowMow”と名付けました。すなわち、暑く晴れ渡った日々に庭で楽しむためのビールで、その飲みやすさが特徴的。アメリカ産の小麦で醸造され、無濾過でハワイ産のカラマンシー、レモングラスとハチミツが入っています。

アルコール度数:4.8% 苦味:20

 

Hana Hou Hefe

by「Waikiki Brewing Company」 

「ワイキキ・ブリューイング・カンパニー」のhefeweizen (白ビール)は、爽やか且つ心休まる味わい。原材料は大麦と小麦の半々で、オレンジと苺の香りづけが施されています。すっきりした味わいで苦味は少ないのですが、アルコール度数は6.55%と比較的高め。クールダウンしながらも、なんか元気が出そうですね。

アルコール度数:6.55% 苦味:15

 

Makana Island Wheat

by「Stewbum&Stonewall」 

“Makana”はハワイ語で、“贈り物”や“ご褒美”を意味します。このベルギースタイルの小麦ビールの売り上げは、ハワイ・コミュニティ・ファウンデーションをはじめとした地元のチャリティー活動に寄付されます。美しいビーチを眺めながら楽しむのにぴったりな小麦ビールで気分は上々!

アルコール度数:4.8% 苦味:17

 

Sunshine Wit Haze

by「Village Bottle Shop & Tasting RoomのTim Golden氏とBeerworksのコラボ」

このベルギースタイルの小麦ビールは、ビール業界における友情が実を結んだ証。「Village Bottle Shop & Tasting Room(ヴィレッジ・ボトル・ショップ・アンド・テイスティング・ルーム)」の共同経営者であるTim Golden氏の家族がノースショアの農園でグレープフルーツを育てているそうで、印象的なシトラスの香りはその皮を削ったもの。さらにパイナップルも使用。シトラスの心地よい香りが、ビールの後味をドライで爽やかにしてくれるコリアンダーの香りとうまく調和しています。初回の出荷分は早々に売り切れてしまい、現在2回目を醸造中。2週間後には出荷予定ですのでお見逃しなく!

アルコール度数:4.7%

〔原文 Five light local beers for summer drinking  BY:By Will McGough Special to Frolic Hawaii 〕〕

PREV

「ハレ・コア・ホテル」のバーをご存知?

「ハレ・コア・ホテル」のバーをご存知?

NEXT

タイプ別ポケに合うローカルビールはコレだ!

タイプ別ポケに合うローカルビールはコレだ!

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP