ic_mapオアフ島

カイルアのメイシーズ跡地にマウイ・ブリューイングがOPEN!

フローリック・ハワイ編集部

フローリック・ハワイ編集部

以前のメイシーズ、現在はラウハナ・ショップスして知られている場所に「マウイ・ブリューイング・カンパニー」が待望のオープン。オアフ島では2店舗目、州全体では4店舗目のマウイ・ブリューイングのレストランとなります。

無駄を省いたスタイリッシュな店内で味わえるのは、ランチにもディナーにも堪能できる料理やカクテル、タップからいただける豊富な種類のビールなど。ブリューワリーのファンであれば、リピーターになること間違いなし。

さて、まずはビールを一杯。カイルア店には30種類以上のタップがあり、その多くがマウイ・ブリューイングのものです。通年楽しめる定番のBig Swell IPAやBikini Blondeは、16オンスの量で$6.75。Pineapple ManaやCoconut Hiwaなど広く販売されているビールは$7.25。その他スペシャルビールは若干高め。ほとんどのビールが持ち帰りでも購入可能で、32オンスのクロウラーで$11、64オンスのグロウラーで$18です。

マウイ・ブリューイングでは、クラフトビール業界の最新トレンドもしっかりと抑えていて、ビールに限らずカクテルやワイン、自家製のソーダも提供。このことはお店の宣伝になるだけでなく、あらゆるお客さんの要望に合わせることができるのです。背の高いテーブルに寄りかかって飲むのもよし、中庭の席で飲むのもよし。ちなにバーのスペースは狭いため、大人数は入れません。両側に15席ほどのスツールが並んでいるエリアの壁にある、パウワウ(壁画がキャンバスになるアートフェスティバル)・アーチストのKamea Hadar氏による伝統的な継ぎ物は見事です。

中庭に続く廊下からの眺めとバーエリア

レストランエリアは中庭と室内になります。メニューに使われている材料の多くは、地元の農場からのもの。価格はワイキキ店と同様、ハンバーガーが$14~$17.50、ロコモコは$19.50、フィシュ&チップスが$23、フィシュタコスは$22です。

おすすめはハッピーアワー。すてのビールが$2になり、カクテルは$3とかなりお安くなり、さらにピザは$10、前菜は50%オフです。ハッピーアワーは3:00 p.m.~5:30 p.m.と9:30 p.m.~10 p.m.の1日2回。毎週水曜日にはマウイ・ブリューイングのロゴTシャツを着るか帽子を被ってお店に行けば、ビールが終日$2と破格で楽しめます。

www.mbcrestaurants.com/kailua

BY: WILL MCGOUGH

原文:https://www.frolichawaii.com/stories/cheers-kailua-maui-brewing-co-open-old-macys

PREV

カカアコに新しいスタイルのラウンジがオープン

カカアコに新しいスタイルのラウンジがオープン

NEXT

《ローカル行きつけ!》ハワイの人気ミルクティーショップ

《ローカル行きつけ!》ハワイの人気ミルクティーショップ

AREA NEWS同じエリアの記事

TOP