【家庭の味を超えたお雑煮】ご当地味も食べられる!都内のおススメお雑煮まとめ

お正月と言えばお雑煮ですよね。

地域ごとに餅の形や味が異なるお雑煮、みなさんのお家はどんなお雑煮を食べられますか?

実は都内でもご当地のお雑煮が食べられるお店があるんです。家では食べられないこだわりのお雑煮が食べられるお店をご紹介します!

雑煮屋鳥居(渋谷)

Akoさん(@acotan0225)が投稿した写真


出典: Instagram

なんとこちらは渋谷にある雑煮が食べられるバー。甘味やおやつとしてではなく、〆としてお雑煮を食べます。しかもメニューにあるお雑煮の種類はとっても豊富。毎月メニューが変わるので、狙った土地のお雑煮が食べられないこともあります。

海鮮や味噌、醤油、お出汁など、どれも完成された一杯で、〆として食べるにはもったいないくらいです。毎月雑煮屋鳥居Twitter(@zouniya_torii)にて月替わりメニューの告知がされています。


関連ランキング:バー | 渋谷駅代官山駅恵比寿駅

出典: 食べログ

月光(三ノ輪)

Asaki Moriさん(@asaki_mori)が投稿した写真


出典: Instagram

毎日つきたてのお餅が食べられる三ノ輪の甘味や。冬季限定で三月までお雑煮が食べられます。里芋や人参、大根の入った優しい醤油味の野菜雑煮で、こだわりはやはりお餅。青森県産の「あねこもち」という品種のもち米を使用しています。このお雑煮を食べてからお餅のおいしさに気づき、追加できな粉餅やお汁粉などを注文してしまう方も多いのだとか。

あのモヤさまでもお雑煮特集の際にフィーチャーされたお店です!


関連ランキング:日本茶専門店 | 荒川一中前駅三ノ輪橋駅荒川区役所前駅

出典: 食べログ

紀の善(飯田橋)

Chieko Inamasuさん(@cico_ina)が投稿した写真


出典: Instagram

JR飯田橋駅から徒歩二分のところにある甘味どころ。人気店で常にお客さんで賑わっています。

出汁つゆは鶏塩仕立てであっさりしていながらも上品で、おもちの焦げ目によく合います。雑煮には卵そうめんも入っていて、その味わいもほっとするものです。ふわふわの卵がのった卵雑煮も人気メニューです。


関連ランキング:甘味処 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

出典: 食べログ

梅園(浅草)

@sgmが投稿した写真


出典: Instagram

ウズラの卵が3つ入っているという珍しい梅園雑煮。浅草にあります。

もちも3つ、エビやシイタケ、海苔、銀杏とかなり豪華なお雑煮です。お餅は網に血お店でもち米から蒸しあげられていてよく伸びる柔らかいもの。昆布と鰹節の優しい出汁がきいた、家庭的であれども家庭では食べられない味わいです。


関連ランキング:甘味処 | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅


毎年おうちで食べているお雑煮とは一味二味も違ったお雑煮はいかがですか?

お店で食べた味を逆輸入して、家庭でのバリエーションも増えていくかもしれませんね!

このまとめに関するキーワード