【ふわふわとろとろの本場の味】兵庫県明石市で食べたい明石焼の名店まとめ

兵庫県明石市では玉子焼きと呼ばれている”明石焼”。実はたこ焼きよりも歴史は古いそう。
玉子たっぷりのふわふわの生地の中には大ぶりのたこ。木の板にキレイに並べられた熱々のソレを、カツオだしの黄金の出汁につけて食べるのが地元流。
そんなふわふわ、あつあつ、とろとろの明石焼を、本場の兵庫県明石市で楽しみましょう。

ふなまち(山陽明石駅)

takaakiさん(@taka.101)が投稿した写真


出典: Instagram

週末は卵焼きしか販売していないというこだわりのお店がここ。20個で550円という圧倒的なコスパで人気です。
ふなまちでは出汁が冷たいのが特徴で、ソースは辛口・甘口。青のりと一味、七味が卓上に置いてあるので味を変えながら楽しむことができます。

関連ランキング:明石焼き | 山陽明石駅明石駅西新町駅

出典: 食べログ

,

たこ磯(山陽明石駅)

JoYさん(@enjooooooooy)が投稿した写真


出典: Instagram

冷めても美味しいと言われるたこ磯の玉子焼き。食感は少し固めですが大き目でふわふわの玉子焼きは15個で700円。
徳利に入ったカツオと昆布でとったしっかりした出汁は、決して二度炊きはしないというこだわりのもの。
たこ入りだけでなくアナゴ入りもありますが、たこ磯のたこは大ぶりでゆで加減が絶妙と人気なんだそう。

関連ランキング:明石焼き | 山陽明石駅明石駅人丸前駅

出典: 食べログ

本家きむらや(山陽明石駅)

出典: Instagram

本家とつくだけあり、創業は大正13年の老舗。明石でこの店を知らない人はいないと言われるほどの名店です。
20個入り850円の玉子焼きは卵を2個使っていてしっとりめ。ソースをかけたのちにアツアツのお出汁にくぐらせていただきます。
卓上には塩もあるので、明石焼では珍しくさっぱり頂けるお店でもあります。

関連ランキング:明石焼き | 山陽明石駅明石駅人丸前駅

出典: 食べログ

ウタ(山陽明石駅)

出典: Instagram

10個入りで販売しているので軽く食べられてしまうウタの明石焼。お値段は550円。
外側はカリッとしていて、内側はふわとろしている、たこ焼きに近い玉子焼きとも言えます。サイズが大きめなので、内側はさらにとろりとしているそう。
油少なめでヘルシー、お味は優しめ。お出汁はポットに入っているのでいつでも追加できちゃいます。
※ 現在、休業中

関連ランキング:明石焼き | 山陽明石駅明石駅人丸前駅

出典: 食べログ

松竹(山陽明石駅)

gorigeroさん(@gorigero888)が投稿した写真


出典: Instagram

メニューは玉子焼きのみの玉子焼き専門店で、お値段は15個600円。
しっかり焼き色のついた外側固めの玉子焼きです。徳利に入ったあっさり上品な出汁にはたっぷりのアサツキが入っているうえに、卓上には入れ放題の三つ葉が。
生地はまろやかでもっちりとした食感。「特別」にするとたこが大ぶりになり、玉子が増量になるので、明石焼をさらに極めたお味が楽しめます。特別玉子焼きは700円です。

関連ランキング:明石焼き | 山陽明石駅明石駅人丸前駅

出典: 食べログ

今中(西新町駅)

Maki Uさん(@creacream)が投稿した写真


出典: Instagram

ピーク時は並ぶこともある人気店な今中は、創業70年という老舗です。お値段は15個でワンコイン。
噛まなくてもとろけるような歯ごたえで、まさに玉子焼きのような食感。焦げ目もほとんどなく、ほんのり出汁の味を感じる上品な味わいです。
子供には少し冷ましたお出汁を出してくれるなどの気配りもあり、地元の人々にも愛されています。

関連ランキング:明石焼き | 西新町駅

出典: 食べログ

本場の味と言えど、お店ごとにこだわりが見えましたね。
お持ち帰りできる店も多くあるので、ぜひいろいろな店のものを食べ比べてお気に入りを見つけてください。

【関連記事】

このまとめに関するキーワード