【日本の夏の風情を感じる】関東で“流しそうめん”が楽しめるお店4選

夏も本番!
連日暑い日が続き、ご飯を食べるのも外に出るのも億劫…なんて人もいるのではないですか?
そんなみなさんでも食欲が湧いてくる料理。それが“流しそうめん”です!
暑い夏にこそ食べたい、関東近郊で風情を味わいながら流しそうめんが食べられるお店をご紹介します!

鮒宿(東京都:調布)

kaho yさん(@nnu65)が投稿した写真

出典: Instagram

本格的な流しそうめんが出来るのが、柴崎にある鮒宿です。土日祝の完全予約制ですが、9月末まで楽しむことが出来ます。
お値段は大人1500円、小人900円の90分制。そしてそうめんだけでなく、冷やしトマトと日替わりで具が変わると言う天ぷらまで付いているんです!大根と生姜も付いているので、自分ですりおろして好きなだけ頂くことができます!長い竹の本格的な流し台はU字になっているので、一度取り逃しても安心。つるっとした喉越しに、さっぱりとしためんつゆが良く合います。お座敷に座って和の雰囲気を楽しみたい方にオススメです!

関連ランキング:懐石・会席料理 | 柴崎駅国領駅つつじケ丘駅

出典: 食べログ

長生館(埼玉県:長瀞)

sakiさん(@koguma322)が投稿した写真

出典: Instagram

埼玉県長瀞で流しそうめんを楽しむなら長生館(ちょうせいかん)です。テレビでも紹介され、待つこともあるほどの人気店なんです!7/1~9/4までは毎日営業しています。それ以降は土日祝のみの営業となるので注意してくださいね!
流しそうめんはなんと食べ放題!大人千円、幼児500円となっております!長瀞の風景を眺め、瀬音を聞きながら、涼しげな夏を味わうことが出来るのです。避暑地としても人気の長瀞で食べる流しそうめんは格別でしょう。

関連ランキング:旅館 | 長瀞駅

出典: 食べログ

流しそうめん岩保(栃木県:壬生)

出典: Instagram

店名の通り、夏場は流しそうめん専門店となるこのお店。周りは緑に囲まれたオープンエアー。専用の機械で流れるそうめんは中々の速度なのでゲーム的な遊び心にも火がついてしまいます!
一人前は550円で、めんつゆだけんでなくゴマだれでもいただくことができます。イカ焼きやから揚げなどのサイドメニューも豊富なので、飽きることなくつるつる食べてしまえると思いますよ!

関連ランキング:うどん | 壬生駅野州大塚駅小金井駅

出典: 食べログ

円右衛門(山梨県:甲府)

photokoさん(@photoko)が投稿した写真

出典: Instagram

日本一の渓谷美と言われる昇仙峡で、そんな渓流を眺めながら流しそうめんが出来るのがこちらです!
竹筒で味わう本格的な流しそうめんだけでなく、小さなお子さまも楽しめるように清水が巡回するオリジナルテーブル席もございます。そうめんは700円。四季折々楽しめる昇仙峡では、紅葉キレイな秋口の訪問もオススメします!ほうとう選手権で優勝したという経歴もお持ちなので、麺の味も確実です。

関連ランキング:ほうとう | 竜王

出典: 食べログ

いかがでしたか?
自宅では中々できない流しそうめん。今年の夏は遠出してぜひ味わってみませんか?

このまとめに関するキーワード