あの行列スイーツも並ばずに! 天然水の聖地、山梨県北杜市の夏休み極上グルメツアーが3,980円で楽しめる!

今年の夏も本番を迎え、早くも猛暑日が続いています。しかも、NASAが「2016年は史上最も暑い年になる!」なんて発表したものだから、身も心もグッタリしちゃいますよね。とはいえ、熱中症などにならないよう水分をしっかり摂りつつ、週末を利用して涼しい避暑地にサクッと旅行にでも行きたいものです。

南アルプス「水の山」ツアー

ということで、新宿駅から<特急あずさ>に揺られ、南アルプスのお膝元である山梨県北杜市までやって来ました~。

IMG_7355
今回ツアーに参加してくれたのはモデルとして活躍する
長谷川あやさん(左)、中島絢乃さん(右)


……え、なぜ北杜市なのかって? 実は、8月5日(金)~7日(日)の3日間限定で、北杜市の魅力を堪能できる“「水の山」ツアー”と題したスペシャルなツアーが実施されるんです! つまり、今回はその下見も兼ねて全力で北杜市を楽しんじゃおう! ってことなんです!

水の山ウィーク

「水の山」ウィーク詳細はこちら
期間:2016年8月1日~8月11日 ※「水の山」ツアーは8月5日~7日の3日間

北杜名物「天然水かき氷」

なにはともあれ、まずは「水の山」ツアーのメインディッシュとなっている『南アルプス「水の山」天然水かき氷』を味わいたい!ですよね。

IMG_8183 サクサク・フワフワな氷に濃厚シロップ! ああ幸せ……

この夏、期間限定で販売されるこのかき氷は口当たりがとても柔らかで、頭に“キ~ン”とくる刺激もまったくナシ! 『北杜のいちごみるく』『北杜の高原みるく』という地元の恵みが詰まったシロップと相まって、永遠に食べ続けられそうな美味しさなんです♡

IMG_8120 ん、キーンとこない優しい氷だ! 美味しい~

この天然かき氷、「水の山」ウィーク中は、白州・尾白の森名水公園べるが内にある「サラダボウルKitchen 白州べるが」と、八ヶ岳PA(上り・下り)で食べることができるんですが、なんと「水の山」ツアーでは、60万本のひまわりが咲き誇る「明野ひまわり畑」で食べることができるんです!

60万本のひまわりが咲く景色が堪能できる

満開のひまわりが作り出す壮大な景色をひと目見ようと、毎年県内外から多くの人が訪れる『北杜市明野サンフラワーフェス』は7月23日(土)から8月21日(日)まで開催中ですが、「水の山」ツアーならば手ぶらで参加できて交通費や駐車料金の心配もナシ。しかも、太陽を浴びて満開になったひまわりを眺めながら、冷たいかき氷を頬張る……。そんな超・贅沢なシチュエーションが実現するかも!!

満開のひまわり (1)

絶景&マイナスイオンたっぷり!「尾白川渓谷」

残念ながら、取材時に満開のひまわりを拝むには一足早かったのですが、とにかく天然かき氷の美味しさに感激した一同。この美味しさの秘密を直に確かめたい! ということでツアー行程には含まれていませんが、名水百選にも選定されている「尾白川渓谷(おじらがわけいこく)」で、少しだけトレッキングをしてきました!

北杜市白州町に尾白川。多くの滝や渕を眺めながら渓谷美が堪能できるため人気のスポットで、実は「南アルプスの天然水」の水源でもあるんだとか!

IMG_8445 名水百選の証! ここまではまだ余裕♪

花崗岩で形成されているのが特徴の尾白川渓谷。上流に行くにつれてどんどん険しくなっていくので、今回は本格的な登山コースの手前にある“千ヶ淵”を目指します。

IMG_8788 縦 わ~! マイナスイオン(たぶん)出まくり!

IMG_8827 神々しい……

いくつもの滝がマイナスイオンを発しまくっていた尾白川で、涼やかな風を浴びながらのトレッキング。なんだか都会の垢にまみれたカラダを浄化してくれたように感じました……。

白州の自然が育んだ米や野菜が堪能できるレストラン「臺眠(だいみん)」

渓谷トレッキングでお腹がペコペコになったので、北杜市が誇る銘酒<七賢>の山梨銘醸が酒蔵の隣にオープンした直営レストラン「臺眠(だいみん)」さんで昼食タイム。

IMG_7441 本物の古い蔵をリフォームしたかのようなオシャレな店構え!

こちらも「水の山」ツアーのコースには含まれていませんが、さすが直営だけあって<七賢>に使われている“仕込水”が提供されるという、粋なコダワリに早くもノックアウト状態! さらに、酒造ならではの“糀”を使用した魚/肉料理も大変美味かつボリューム満点で、都内に支店を出してほしくなるほどのお店でした(;^_^A

IMG_7444 無料のお水なのにこの面構え! そして美味しい~!!

幻のスイーツ金精軒「水信玄餅」

お腹も心も満たされて臺眠を後にすると、道を挟んで真向かいに、山梨でしか食べられない“幻のスイーツ”こと「水信玄餅」で話題沸騰中の<金精軒>さんが! そう、ここは「酒造・レストラン・和菓子」が揃う、まさに味覚のトライアングル地帯なのです!!

IMG_7696 老舗の貫禄! ひっきりなしにお客さんが訪れていました

IMG_7484 そうそう、これを目当てにやって来たんです!

食後のデザートにいただく水信玄餅は、ウワサどおりプルプルと瑞々しく口の中で溶ける驚きの美味しさ。しかも、普段は見られない盛り付けの工程まで披露していただき、なんとも貴重な“おやつタイム”となったのでした。

IMG_7634 すごい! 初めての食感だ~~!!

ちなみに、水信玄餅は毎年6月から9月末までの土日限定販売となっており、いつも午前中には売り切れてしまうという人気商品。ただし、土日に「水の山」ツアーに参加すれば、朝から並ばなくてもこの希少なお菓子が確実に食べられるんです! これは正直かなり嬉しい……!!

IMG_7591 「溶けて失くなっちゃうよ!」は言いすぎですが、5~10分以内に食べほうがベター!

歴史ある酒造「七賢」

旨味の大洪水にテンションが上がりきった我々が続いて向かったのは、はす向かいで待ちかまえている<七賢>(しちけん)さんです。

IMG_7738 ドーン! どうですかこの店構え!! なんだかタイムスリップしてきたみたい♪

寛延3年(1750年)創業という歴史ある酒造だけに、看板や建屋はさすがの重厚感。とはいえ一歩足を踏み入れれば、利き酒ができるカウンターや同社の製品が買えるコーナー、糀製品が味わえるカフェ、さらに地元の農産物が並ぶファーマーズマーケットなどなど、もはや“酒造のテーマパーク”といった雰囲気に心が踊ってしまいました!

IMG_7763 あれもこれもお土産に買いたくなっちゃう……

IMG_7779 お酒が苦手な方はこちらのカフェで糀メニューをどうぞ!

一方、かつて明治天皇が宿泊されたというお座敷が当時(1880年)のまま残されており、しっとりと厳かな空気も漂います。希望者には唎酒師の資格を持つ同社の坂野さんが案内/解説してくれるので、天皇ゆかりの品はもちろん、創業者・北原家の成り立ち、<七賢>という名の由来などを詳しく知ることができるんです♪

IMG_7823 フムフム、そんな歴史が……!

歴史ある<七賢>さんの情報量の多さには目移りしてしまうかもしれませんが、何はともあれ“きき酒”には挑戦しておかなくては! ということでバーカウンターに移動し、坂野さんにオススメの3種をチョイスして頂くことに。

IMG_7928 まるでソムリエのような坂野さん。所作が美しい……!

IMG_8004
シーズンによってラインナップは異なるものの、お酒の種類はとても豊富。もちろん好みに合わせて選ぶのもアリですが、せっかくなので唎酒師に新たな味覚を開拓してもらうのも楽しいかも? 長年この地で育まれてきた日本酒だけに、その歴史を知ってから飲むと一味違って感じるはずですよ!

IMG_7980 ちょっと顔が赤くなってきちゃったかな? 飲み過ぎ注意!

ジャージーミルクに白州の名水を使った「麓ジェラート」

実は「水の山」ツアーで味わえる“名水グルメ”が、もうひとつあるんです。<台ヶ原ふれあい休憩所>ではツアー期間中だけマルシェが開かれるのですが、そこに出店するのが、ちょうどオープン1周年を迎えた人気店「麓ジェラート」さん!

IMG_7364
今回オーダーしたのは、通年メニューだというミルク、ピスタチオ、チョコラータに加え、季節モノの“すもも”と“もも”。どれも素材の味を最大限に活かしたピュアな美味しさで後味もスッキリ! かなりのボリュームですが、ペロリと平らげちゃいました♪

IMG_7400 早く食べなきゃ溶けちゃうよ~!

果たして通年メニュー以外にどんなフレーバーが登場するのか? このマルシェには「麓ジェラート」さんの他にも、コーヒー、流しそうめん、ヤギの乳製品、フランクフルト、カレー、野菜加工品など、北杜市内で丁寧に作られた絶品グルメが集結するので、ぜひツアーに参加して確かめてください。だって、1000円ぶんの金券まで配布されるんですから!

IMG_7386 おとぎ話に出てきそうな店構え♡ でも味は本格的~!
山梨が誇る“名水の里”をイイとこ取りできる「水の山」ツアーは、朝9:30にJR甲府駅を出発して15:30に解散という、気軽に参加できる日帰りバスツアーです。集合場所となっている甲府駅まで行ってしまえば、あとは手ぶらで参加することも可能。しかも、マルシェ金券(1,000円分)や地産の新鮮な食材にこだわったランチ、さらに白州米のお土産までついて、なんとお値段3,980円という超・太っ腹なツアーなんです! おいしい水を通して私たちの生活に深く繋がっている北杜市を、もっと身近に感じてみてくださいね♪

IMG_8903 特急で1本って近いよね! また絶対に来たい!

■南アルプス「水の山」ツアー詳細情報
・日時:8月5日(金)、6日(土)、7日(日)
※1号車:9時30分~15時30分、2号車:10時30分~16時30分
・定員:各日 80名
・料金:3,980円(税込)

ツアーへのお申し込みはこちらから↓
・9時30分出発
・10時30分出発

【提供:水の山プロジェクト】