可愛くて食べれない♡心安らぐ可愛すぎる和菓子7選

季節が変われば和菓子も変わります。見た目と味で二度おいしい日本の美しいお菓子を紹介します。洋菓子もいいですが、旅行で疲れたら和菓子とお抹茶を一緒に楽しみたいですね♪

千寿庵 長崎屋

01

photo by sugar-road.net

クリスマスをモチーフにした和菓子を扱っているのは昭和4年創業の千寿庵 長崎屋さん。 10種類もあるかわいらしい和菓子は食べるのをためらってしまいそうです。


金沢 石川屋本舗

02

photo by exblog.jp

おはじきをモデルにした和菓子かいちんは、ゼリーを砂糖でコーティングしたお菓子です。四季折々の美しさを表現したくもりガラスのようにうすい透き通りには上品さがありますね。


東京 江戸うさぎ

03

photo by omiyagate.jp

まっかなイチゴの舌がでた妖怪いちご大福。味はみるく餡と小豆こし餡のふたつあり、つぶらな瞳はごまで、ぽてぽてしたフォルムがなんともかわいらしいです。ちなみに杏バージョンもあります。


京都 末富

04

photo by beauty-co.jp

パステルカラーのかわいい、ふわっとした口溶けの「京ふうせん」という麩焼きせんべいです。


香川 山下おいり本舗

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

photo by exblog.jp

ふわふわとした香川の伝統のお菓子「おいり」は中は空洞で、口にいれるとふわっと溶けてしまいます。結婚式の引き出物としてよく用いられ、「おいりを持って他家へ嫁ぎ家族の一員としてお入りになります心を丸くもってまめまめしく働きますのでよろしくお願い致します。」 という意味も込められているそうです。


東京 菓心たちばな

06

photo by 30min.jp

かわいい動物たちがあいくるしいお饅頭は菓心たちばなの「とんだりはねたり」というシリーズ。いろいろな場所で販売しているのでお近くの販売場所を探してすぐに迎えに行きましょう!


先斗町駿河屋

07

photo by gateauxdeb.com

和三盆は砂糖の一種ですが、口に入れるとふわっと溶け、優しい味にほっとします。先斗町のシンボル「千鳥」の和三盆が五色のあります。やわらかい色が目も楽しませてくれます。



このまとめに関するキーワード