【並ぶ価値あり!】亀戸でいただく絶品ホルモン

出典:photoAC

亀戸がホルモンの聖地だってご存知ですか?美味しいホルモンを食べさせてくれる名店がそろう激戦区なんです。

少し前まではディープさに女子に敬遠されていたような存在のホルモンですが、実は低カロリーでヘルシーだと知られたとたん、女子の間でも人気急上昇のフードに大変身。ホルモンを食べ歩く女子「ホルモンヌ」なる言葉まで登場しています。

そこで今回は、ホルモンの聖地・亀戸で並んでもいただきたい絶品ホルモンの店をご紹介します。


ホルモン青木 2号店

Yuya Yamazakiさん(@0330yuya)がシェアした投稿

出典:Instagram

亀戸の路地裏にある名店で、七輪で焼く美味しさはたまりません。ホルモンは1皿500円から。シマチョウ、おっぱい、ギアラ、こめかみ、ハチノスなどどれも絶品です。もやしナムル(300円)や煮込みシチュー(400円)などサイドメニューも安くて美味しい!

ドリンクも、ジョッキのふちにあら塩がついた生絞りレモンサワー(450円)や乳酸菌ハイ(500円)など個性的でグッド。来店するたびに割引券がもらえます。


関連ランキング:ホルモン | 亀戸駅亀戸水神駅

出典:食べログ

ホルモン専科 ちゃん

ATSUKOさん(@c_atsuko)がシェアした投稿

出典:Instagram

カウンターで七輪炭火のひとり焼肉ができるホルモンヌにもおすすめのお店です。

なんとお一人様専用メニューなるものまであり、3点盛り(1,130円)と5点盛り(1,540円)にお一人様サラダまで。ドリンクも焼酎の種類が豊富です。

土日祝日のみのランチタイム(12:00~17:00)には、七輪焼きAランチが1,000円から。ランチでは生ビール、サワーも300円です。ホルモンヌなら行かないわけにはいきませんね。


関連ランキング:ホルモン | 亀戸駅亀戸水神駅西大島駅

出典:食べログ

初代吉田

Shuhei Oheさん(@chapaooe)がシェアした投稿

出典:Instagram

亀戸駅より3分。ホルモン激戦区の亀戸の中でもトップクラスの人気店です。シロコロ、のどもとなど、鮮度抜群の朝〆豚ホルモンが490円から揃っています。

こちらも七輪炭火でいただきます。希少部位もたくさんあります。どれにしたらいいか迷ったら、盛り合わせの小(1,100円)か大(1,600円)を。ドリンクにはハイボールなどの他に、どぶろく(600円)、マッコリ(400円)などもあります。


関連ランキング:ホルモン | 亀戸駅亀戸水神駅東あずま駅

出典:食べログ

鶏嘉(とりよし)

出典:Instagram

亀戸駅より1分。路地裏に佇む小さな名店です。のれんには大きく「焼鳥」の文字。しかし絶品の鶏ホルモンを食べさせてくれます。

白肝(レバー)やハツの串焼きが160 円から。白肝・砂肝・ささみの入った刺身三点盛り(1,200円)に新鮮さの自信がうかがえます。

焼いてくれるので、ホルモンをどのタイミングで食べたらいいのか迷ってしまう人にもおすすめです。地酒の種類も秀逸です。


関連ランキング:焼き鳥 | 亀戸駅西大島駅亀戸水神駅

出典:食べログ

亀戸ホルモン本店

Yuki Kanekoさん(@yu._san)がシェアした投稿

出典:Instagram

最高のホルモンをめざして多くの人が集まってくる聖地・亀戸にあって、ホルモン好きなら必ず一度は訪れるだろう人気店。亀戸駅より3分です。開店前から行列なのですぐにわかるはず。

希少部位もそろうホルモンは570円から。塩焼き3点盛で1,380円。トロミノやレバー、ステーキのような分厚いハラミも人気です。女子率も高めで、流行のかき氷のような山盛りの豆もやしナムル(310円)は、インスタ映えしますので是非撮影を。


関連ランキング:ホルモン | 亀戸駅亀戸水神駅

出典:食べログ

気になるお店はありましたか?ホルモンはちょっと苦手かなと思っている人も、聖地・亀戸の絶品ホルモンの名店を巡れば、また行きたくなること必至です。

七輪炭火焼で焼くワイルドなライブ感が生命力にまで火をつけてくれるのか、店を出る頃には気分がなぜかポジティブになって、「よし明日もまたガンバロー!」という気分になっているはずです。

ホルモンヌの女子会も目立つ亀戸。次の休日にでも、並ぶのを覚悟で、絶品ホルモンを食べに出かけてみませんか?


【関連記事】

このまとめに関するキーワード