【美味しい寅さんの町】葛飾柴又で食べたい老舗ごはん

出典:photoAC

おなじみ「寅さん」で有名な葛飾柴又。最近流行の昭和レトロブームもあって、若い人の間でも人気急上昇中のエリアです。柴又帝釈天をはじめとする観光スポットを散策した後は、老舗の飲食店が並ぶ帝釈天門前参道商店街をぶらぶら。とっても癒されますよ。

今回はそんな葛飾柴又でぜひ食べてもらいたい美味しい老舗のごはんを紹介します。


大和家(やまとや)

Y.KOSAKAさん(@fhi_7e)がシェアした投稿

出典:Instagram

寅さんも食べた明治時代から100年以上続く老舗の天ぷら屋さんです。店先で揚げる天ぷらの香ばしいごま油の匂いに、思わずおなかが鳴ってしまいそう。

甘辛く濃いタレがかかった江戸前の天丼がいただけます。揚げたてサクサクの大きな海老とキスにししとうが入って950円。おでんも人気のメニューです。いつも混んでいますので早めの時間に行かれるのをおすすめします。

アクセス:京成金町線 柴又駅から徒歩3分
営業時間:9:00~17:00(飲食は11:00~16:00)


関連ランキング:天丼・天重 | 柴又駅新柴又駅

出典:食べログ

かなん亭

出典:Instagram

柴又駅より徒歩1分。昭和51年創業のお店です。短冊のメニューや有名人の色紙で飾られたノスタルジックな店内。

店頭で焼く人気のやきとりやもつ煮込でビールを飲むのも良いですが、こちらはコスパの良いランチでも有名です。焼鳥丼定食やもつ煮込定食、牛すじカレーライス、本格的な尾道風らーめんなど、素材にこだわったメニューが並びます。

ミニうな丼ともつ煮込に、無添加手づくりの寒天を使用したあんみつがついたトリプルセット(1,300円)を頼めば、かなん亭の人気メニューが一度にいただけますよ。

アクセス:京成金町線 柴又駅から徒歩1分
営業時間:11:00~20:00(平日水曜定休)


関連ランキング:焼き鳥 | 柴又駅新柴又駅京成高砂駅

出典:食べログ

川千家(かわちや)

出典:Instagram

創業から250年続く超老舗。うなぎと鯉料理のお店です。うな重(梅2,800円・竹3,300円・松4,000円)に蒲焼、えび天重(2,200円)などがあります。めずらしい鯉あらい(760円)や鯉こく(760円)もぜひ食べてもらいたい一品。

老舗の風格が漂う立派な店構え。待合ロビーも広く、日本庭園を眺めながらゆっくり食事をしたい方におすすめです。

アクセス:京成金町線 柴又駅から徒歩3分(専用車による無料送迎サービスあり)
営業時間:11:00~19:00

公式サイト/川千家


関連ランキング:うなぎ | 柴又駅新柴又駅

出典:食べログ

高木屋老舗(たかぎやろうほ)

Ai 愛さん(@fuwafuwa1304)がシェアした投稿

出典:Instagram

帝釈天参道の途中にある草だんごで有名なお店です。清潔で整然とした店内には、山田洋次監督や寅さん、歴代マドンナの写真がたくさん飾られ、「男はつらいよ」の世界にひたれます。

丁寧に作られた自慢の草だんごとともにいただきたいのが、出汁のしみたおでんに茶めしがセットになった定食(900円)。たまご、ちくわ、こんにゃく、はんぺんなどが入っています。参拝帰りにぜひ寄りたい名店です。

アクセス:京成金町線 柴又駅から徒歩1分
営業時間:7:30~18:00

公式サイト/高木屋老舗


関連ランキング:甘味処 | 柴又駅新柴又駅

出典:食べログ

そば㐂り(そばきり)日曜庵

出典:Instagram

帝釈天参道を通り抜けたところにある口コミでも高評価のお蕎麦屋さん。自家製粉石臼挽き、低音真空で3年熟成させたこだわりの手打ち蕎麦をいただけます。

蕎麦のうまみが堪能できる田舎せいろ(1,050円)や粗挽きせいろ(1,280円)のほか、鴨のロースと熱々鉄板に鴨焼きが乗って出てくる鴨汁せいろ(1,980円)が人気です。落ち着いた店内。大切な人と訪れたい素敵なお蕎麦屋さんです。

アクセス:京成金町線 柴又駅から徒歩5分
営業時間:金曜・土曜・日曜・祝日 11:30~18:00(月曜~木曜定休日)

公式サイト/そば㐂り 日曜庵


関連ランキング:そば(蕎麦) | 柴又駅新柴又駅

出典:食べログ

寅さんを知っている世代も知らない世代も訪れたくなる、不思議な魅力を持つ葛飾柴又。柴又帝釈天だけでなく、矢切の渡しや寅さん記念館など見どころが満載です。

次の晴れた休日にでも、下町情緒漂うプチトリップが楽しめちゃう「美味しい寅さんの町」、葛飾柴又を訪れてみませんか?


【関連記事】

このまとめに関するキーワード