【ドはまり注意!】海外で大ブレーク中のワッフルチキンを渋谷でも!

出典:photoAC

みなさんは、『ワッフルチキン』という料理をご存知ですか? じつはそのネーミングそのまんま、おいしく焼き上げたワッフルの上に、豪快なチキンが乗った斬新な料理なんです!

これを知らないままでは、人生の半分損をする! …とまでは言えませんが、甘さと辛さの絶妙なコラボレーションにドはまりする人が続出! 海外で火が着いたワッフルチキンですが、日本の渋谷でいただくことができちゃいます。

今回は、日本でワッフルチキンが食べられるお店・MOJA in the houseの魅力をたっぷりとご紹介します。


MOJA in the houseってどんなお店?

出典:Instagram

MOJA in the HOUSEは、渋谷駅から徒歩7分、宮益坂を上がったところにあるアメリカンダイナーです。

ビルの2階に上がると、なんともおしゃれな空間が広がっています! それもそのはず、MOJAのコンセプトが『食と音楽とアートが融合した街の拠点』。様々な形のイスや壁にかかったアートなど、こだわり抜いた店内は思わずアメリカに来たかのような錯覚に襲われます。

ランチタイム(16時まで)は行列ができるほどの人気店なので、少し時間をずらしていくのも良いかもしれません。


お待ちかねの『ワッフルチキン』とは…!?

@anna_lifestyle_がシェアした投稿

出典:Instagram

こちらがその『ワッフルチキン』(1,100円)! いかがですか、この見た目のインパクト! サクサクに焼き上げたワッフルの上に、カリカリにあがったジューシーなフライドチキンが豪快に乗っかっています。

テーブルに運ばれてきたときは驚きを隠せませんでしたが、店員さんが“おいしいよ”と言い切る自信っぷり。実際にまわりのテーブルを見渡すと、ほとんどのお客さんがこのワッフルチキンを頼んでいる様子でした。さすがお店の名物だけあります。

果たして気になるお味は…?


@harabo1がシェアした投稿

出典:Instagram

メープルシロップをたっぷりかけて、恐る恐る、未知なる料理を一口パクリ。

すると、予想を大きく超えた味が口いっぱいに広がります! チキンのしょっぱさと上からかけたメープルシロップの甘さが絶妙に絡み、ワッフルが全体を包み込みます。今まで食べたどの料理とも違ったおいしさを体験できるため、病みつきになるという噂にも納得。

ポイントは、メープルシロップを躊躇なくたっぷりとかけることです。そうすることで、しょっぱさとのバランスがちょうどいい具合になりますよ。メニュー自体はかなりボリュームがあるので、お友達とシェアするのもおすすめです♪


他にもこんなメニューが!

出典:Instagram

ワッフルチキンが圧倒的人気を誇るMOJAですが、他にもおすすめのジャンクフードがたくさんあります。その中の一つがこちらの『アボカド&スパムのチーズバーガー』(1,000円)!

クリーミーなアボカドとジューシーなスパムの組み合わせがお互いの味を引き立たせています。見た目も迫力があるので、インスタ映えを狙っている方にぴったりのメニューです☆


関連ランキング:カフェ | 渋谷駅表参道駅明治神宮前駅

出典:食べログ

詳細情報はこちら/MOJA in the house


これだけ説明しても、まだ味のイメージがつかないという方、わかります。まだ食べたことがないという方は、ぜひMOJA in the HOUSEに足を運んでみてください。甘さ×しょっぱさの組み合わせが病みつきになりますよ♪


【関連記事】

このまとめに関するキーワード