【食べたらハマる…!】家では作れない都内の絶品焼きそば名店まとめ

出典:photoAC

一人暮らしの自炊メニューの定番ともいえる「焼きそば」。具材と麺を炒めるだけなので、料理が苦手な方でも手軽に作ることができますよね。ですがそんな簡単メニューこそ、お店で食べると「やっぱりプロの味は違う!」と思い知らされたりするもの。

今回は、最近密かなブームを巻き起こしているという焼きそば店の中から、東京都内に店を構える4店舗をご紹介しちゃいます! 家では作れないプロの味、ここにあり!です。


みかさ(高田馬場)

Izumiさん(@izumi_827)がシェアした投稿

出典:Instagram

まずご紹介するのは、高田馬場駅から徒歩3分のところにある「みかさ」。都内でも珍しい焼きそば専門店で、テレビや雑誌にも頻繁に取りあげられる超有名店です。

専門店なので、メニューは当然焼きそばのみ。味付けは「塩」か「ソース」、それぞれ「イカエビ入り」か「ノーマル」か選んで注文するスタイルです。

お店自慢の自家製麺は平打ちの太麺で、ボリュームも満点。それもあってか、ランチタイムにはサラリーマンたちが長い行列を作っています。麺がなくなり次第終了となり、早いときでは昼過ぎには閉店となってしまうのでご注意を!


関連ランキング:焼きそば | 高田馬場駅下落合駅西早稲田駅

出典:食べログ

福ちゃん(浅草)

出典:Instagram

浅草駅の地下に、日本最古の地下街である「浅草地下街」というスポットがあるのをご存知でしょうか? 昭和の香りが色濃く残る地下街には、どこかノスタルジックな雰囲気が漂う焼きそばを味わうことができる焼きそば屋さんがあります。それがこちらの「福ちゃん」です。


こちらのお店、創業はなんと1965年。盛り付けからしてどこか懐かしい看板メニューの牛すじ焼きそばは、一口食べると懐かしい味が口いっぱいに広がります。50年以上も変わらぬ美味しさを提供し続けてくれている名店は、一訪の価値ありです。


関連ランキング:焼きそば | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

出典:食べログ

若月(新宿西口)

ヨリさん(@yoriyusa)がシェアした投稿

出典:Instagram

新宿駅近く、思い出横丁と呼ばれる飲み屋街に店を構える「若月」。こちらのお店も、創業60年を超える老舗です。ラーメンと焼きそばの2枚看板で営業しており、ワシワシとした太麺の自家製麺が特徴。

具材はキャベツともやし、紅ショウガのみというスタンダードなものですが、少し珍しいのはソースが後がけなこと。なんでも、戦後に使用されていたソースは熱を入れると味が落ちてしまったそうで、当時の名残で今でも後がけ方式で提供しているそうです。

一度食べると毎日食べたくなるという独特の味わい、ご賞味あれ!


関連ランキング:ラーメン | 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

出典:食べログ

沖縄そば やんばる(新宿西口)

出典:Instagram

最後は少し変わった焼きそばをご紹介します。新宿にある「沖縄そば やんばる」で味わうことができるのは、特製のイカスミ焼きそば。ソースの代わりにイカスミを、麺には沖縄そばを使用するのが特徴の沖縄名物です。

真っ黒な見た目は少々インパクトが強いですが、イカの旨味が溶け込んだ芳醇な味わいはくせになります! 沖縄のビール、オリオンビールと一緒に味わうのが通なんだとか。


関連ランキング:沖縄そば | 新宿西口駅新宿三丁目駅新宿駅

出典:食べログ

いかがでしたか? シンプルな料理だからこそ、お店ごとの工夫や個性が色濃く感じられて、色々なお店を回りたくなってしまいますよね。ふらっと1人でいくのも、お友だちと行っても楽しめそう。

デートで行くのもオススメですが、歯についた青のりだけはしっかりとチェックしましょうね!


【関連記事】