【関東の朝市】安くて美味しいものがたくさん!早起きの価値があるおすすめ朝市

出典:photoAC

新鮮な魚介類や取れたての野菜、名産品がずらりと並び、何より地元の人たちで賑わい活気にあふれる「朝市」。一度は行ってみたいと思いませんか?

関東では、千葉県の勝浦朝市や神奈川県の三崎朝市など有名な朝市が近くにあるんです。最近では食べ歩きをして楽しむことができたり、さまざまなイベントも行われたりする朝市もあります。

早起きして朝からお得な物や旬の物を買ったり食べたりしに出かけませんか。


伝統の朝市「勝浦朝市」で食べ歩きも(千葉県勝浦市)

出典:Instagram

千葉県勝浦市で開かれている朝市は日本三大朝市の1つともいわれています。400年以上の歴史があり、能登輪島、飛騨高山の朝市と並んで有名な朝市です。

毎月1~15日は下本町通り、16日~月末は仲本町通りで行われ、水曜と元旦を除く毎日朝6時~11時に開催されます。並ぶのは新鮮な魚介類や地元野菜で、朝市の品ぞろえは8〜9時頃がベストと言われています。

関東では有名な朝市で観光客も多く、干物をお土産に買って帰るのもいいですね! また、「南蛮屋」のわらびもちはこの朝市の中唯一のスイーツ!ともいわれていて、食べ歩きにおすすめ♪

朝市の前に腹ごしらえで「朝市新鮮広場」で漬け丼などを食べるのもいい思い出になりそうです。



出典: GoogleMap

活気あふれるお得な「三崎朝市」(神奈川県三浦市)

大地さん(@da_chi0510)がシェアした投稿

出典:Instagram

神奈川県三浦市三崎で開かれる朝市は、「三浦の野菜と三崎のまぐろのマーケット」がコンセプト。毎週日曜朝5時~9時頃に有名な三崎のまぐろをはじめ、新鮮な魚介類や旬の取れたて野菜が並びます。

早朝から賑わうマグロぶっかけ丼など美味しいグルメの屋台も多く、活気のある朝市では食べ歩きも楽しめ、観光客でも賑わいを見せます。




出典: GoogleMap

鎌倉ブランドの「鎌倉やさい」も!鎌倉漁協朝市(神奈川県鎌倉市)

出典:Instagram

神奈川県鎌倉市では、4月から12月までの第1日曜日に朝市が開かれ、新鮮な魚介類の販売を行っています。

鎌倉パークホテルの駐車場で午前10時から始まり、売り切れ次第終了してしまうので、新鮮なお魚をゲットしたい方は、早めに行くことをおすすめします。

また、ここでは鎌倉の新鮮なお野菜も手に入れることができるんです。10月は「魚まつり」としてこの朝市も普段以上に盛大に行われるそうなので、時期を合わせて訪れてみては?




出典: GoogleMap

スタンプラリーもおすすめの「ふなばし楽市」(千葉県船橋市市場)

出典:Instagram

船橋市中央卸売市場の一般開放を偶数月(4,6,8,10,12,2月)の第1土曜日朝9時~11時30分に行っています。卸売市場で行われる朝市は賑わいを見せ、市場の活気を楽しむことができますよ!

野菜や新鮮なお魚などがたくさん、しかも格安で売られているので、見ているだけでも楽しめます。最近ではスタンプラリーで朝市を楽しんでもらおうと、市場内の3か所を周ると抽選ができる企画も行われているようです。

水産物仲卸売場、関連事業者店舗、市場内の参加店舗でお買い物してスタンプを集めてみては?




出典: GoogleMap

イベントがおすすめ「森のマルシェ」(千葉県流山市)

Mayumiさん(@mayuair)がシェアした投稿

出典:Instagram

有機栽培の野菜やこだわりの食材が並ぶのが、千葉県流山市の流山おおたかの森駅や南口都市広場を会場で行われる「森のマルシェ」。5月4日(木・祝)や8月23日(水)~8月26日(土)、11月11日(土)、12月16日(土)、平成30年1月27日(土)など、主に土曜日に企画されています。

時間は朝から夕方まで開かれ、8月は「森のナイトカフェ」と題し、夜にも開かれます。ゆっくり出掛けてみたい人にはおすすめです。季節に合わせてさまざまなイベントも行われるので、いつ行っても楽しめますよ♪




出典: GoogleMap

伝統の朝市から新しく始まったものなど、活気にあふれている朝市をご紹介しました。何より地元の新鮮な魚介や野菜が手に入り、地元の人とふれあいながらもお得に買い物ができちゃうのはとっても魅力的!

ちょっと早起きすると出会えるお得感とふれあい、ご当地名物の食べ歩きも味わって朝市のイベント感を楽しんでみませんか。


【関連記事】

このまとめに関するキーワード