【ノスタルジックな夏祭り】あかりが夜に浮かぶ岡山の“行灯まつり”で癒されよう

amanaimages

もうすぐ夏休み。そろそろ予定を立てなきゃ…と思っている方も多いのではないでしょうか?中国地方・瀬戸内海に面する岡山県では、全国的にもめずらしい「吊り行灯(あんどん)」が街を照らすお祭りがおこなわれます。この夏は、幻想的な景色に酔いしれてみませんか?

「やかげ夏の行灯まつり」って?

出典: Instagram

江戸時代、大名たちの宿場として栄えた岡山県 矢掛町。今でも歴史を感じる町家がならび、風情ある町並みがのこっています。その軒先につり下げられた「吊り行灯(あんどん)」が夜に浮びあがる様子は、まさに幻想的。2017年8月5日~27日に、矢掛商店街で開催されます。

「やかげ小唄おどり」も必見

 

M.Yoshimuraさん(@yq50)がシェアした投稿

出典: Instagram

2017年8月26日には、矢掛の魅力が伝わる“矢掛小唄”にあわせて、編笠や浴衣をまとった踊り子さんが踊る“やかげ小唄おどり”も開催されます。参加者募集中とのことなので、あなたも踊り子になれるかも…?

グルメも楽しめる♡

出典: Instagram

岡山県は全国の中でも降水量が少なく、日照時間が長いため「晴れの国」とも呼ばれているそう。そんな矢掛では、とってもおいしい野菜もとれるんだとか♡

出典: Instagram

SNSでは矢掛の野菜でつくられた「陽気なピクルス&ディップソース」の素敵なレシピがいくつも投稿されていますよ♪可愛いギフトボックスに入っているので、プレゼントにもおすすめです。



 【陽気なピクルスをもっとチェックしたい方はこちらから!】




この夏は、矢掛でパワーチャージ!

出典: Instagram
昼は太陽がかがやき、夜は幻想的な雰囲気で魅了してくれる岡山県・矢掛町。
今年の夏は、矢掛でのんびりパワーチャージしてみませんか?

やかげ夏の行灯まつり/やかげ小唄おどり
日時:夏の行灯まつり 2017年8月5日~27日
   やかげ小唄おどり 2017年8月26日 19:00~21:00
会場:矢掛商店街
住所:岡山県小田郡矢掛町矢掛2639(やかげ町家交流館)