【夏を感じる一品】涼を感じる冷やし麺が始まる季節!絶品冷やし麺スポットたち

amanaimages

気温も30度を超えるようになり、太陽の日差しと道路からの照り返しに汗が流れるこの季節。ラーメンが食べたいと思っても、さらに汗をかいてしまうと思うと二の足を踏んでしまうこともありますよね。そんな夏にぴったりの冷やし麺を提供しているお店たちをご紹介します!

AFURI(恵比寿)

出典: Instagram
恵比寿にある有名店「AFURI」。こちらで夏の風物詩として提供している冷やし柚子塩麺。女性の支持も多く集めているこちらの冷やし麺は柚子のジュレが乗っていて、なんとも涼しげな見た目。あっさりめのスープも手伝って、清涼感溢れる食べ心地です。焦しチャーシューも絶品で、麺とのマッチングも最高です。また水菜のシャキシャキ感も手伝って様々な食感を味わえます。飲んだ後の締めの一杯としても最高ですよね!

関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅

出典: 食べログ




あら焼鶏白湯 カシムラ(汐留)

@_334_がシェアした投稿

出典: Instagram
毎朝築地で仕入れる魚のアラを焼き、鶏白湯スープを合わせたラーメンの有名な「あら焼鶏白湯 カシムラ」。こちらでも冷やしラーメンを提供しています。ハマグリをふんだんに使用した「冷やし蛤そば」はハマグリエキスが濃厚に出ていて、深い味わいを醸し出しています。添えてあるレモンとトマトがなんとも夏に似つかわしい冷やし麺を演出しています。その味わいは後味もすっきりしていながら舌にガツンとインパクトのあるおいしさです。この夏はこちらの一杯で決まりですね!

関連ランキング:ラーメン | 汐留駅御成門駅大門駅

出典: 食べログ

掃部介(八丁堀)

出典: Instagram
毎年おなじみになっている八丁堀にある「掃部介」の冷しラーメンは、この季節を待ち望んでいるファンも多い一品。和風出汁の利いた醤油ベースのスープで、刻まれた大葉や炒りごまが加わり、口の中での清涼感をプラスしてくれています。チャーシュー麺でなくてもチャーシューが4枚も乗っているというのもとても嬉しいポイントです。冷やし麺の特徴であるコシのある麺の噛み応えも抜群で、全体的に満足のできる一品になっています。値段が650円というのも人気の秘訣です!

関連ランキング:ラーメン | 新富町駅八丁堀駅築地駅

出典: 食べログ



プルーカフェ(銀座)

β1さん(@beta1_cpn)がシェアした投稿

出典: Instagram
銀座らしいラグジュアリーな雰囲気の「プルーカフェ」は、山形名物の冷やしラーメンの食べられるカフェです。その出汁はホタテ、日高昆布、シイタケ、煮干、カツオなどをふんだんに使っており、プルーカフェの目玉商品になっています。出汁を凍らせた氷を浮かべているのでスープが薄まることもなく、冷たいまま最後まで楽しむことができます。麺のコシもちょうどよく、チャーシューも冷たくてもおいしく食べられるように塩味になっています。一度味わってしまったら最後、何度もリピートしてしまいそうな逸品です。

関連ランキング:カフェ | 銀座一丁目駅宝町駅京橋駅

出典: 食べログ

冷たいものを食べると体の中から涼しくなりますよね。暑い日が続くこの時期のランチには冷やし麺がぴったり!様々なお店で冷やし麺を提供しているので、お店を回りながらいろんな味を体験してみるのも楽しいかもしれませんよ?


【関連記事】

このまとめに関するキーワード