【魅惑のサンド】見たら買わずにはいられない絶品カツサンドたち!

photoAC

サンドイッチという言葉を聞いてあなたはどんなサンドイッチを思い浮かべますか?たまご、ツナ、ハムなど、そのバリエーションは様々ですよね。ですが、その中でも豪華なイメージのあるものといえば?と問われれば「カツサンド」と答える人も多いのではないでしょうか。そんなサンドイッチの王様ともいえそうな「カツサンド」の絶品を提供している都内のお店をご紹介しましょう!

GINZA1954(銀座)

Nanaさん(@7_hachi)がシェアした投稿

出典: Instagram
カツサンドが食べたい!と思ったら、パン屋さんやとんかつ屋さんに行くのがセオリーだと思われるかもしれませんが、こちらの見た目にも素晴らしいカツサンドを提供しているのは「GINZA1954」というバー。創業60年を超えるこちらの「GINZA1954」は絶品カツサンドを提供してくれる珍しいバーなんです。ほんのりレアなカツは、使用している豚肉が新鮮で一級品である証。一度口に入れれば、ソースの塩気と甘みがカツのお肉と脂身の旨味と相まって、ずっと食べ続けていたい…と、思わせるような味わいです。もちろんこのカツサンドに合うお酒のご用意もあるので、バー本来の楽しみ方もできますよ!ただし、やっぱりバーなので、ランチ営業などはやっていないため、夕食や飲んだ後のシメとして楽しんでみてくださいね。

関連ランキング:バー | 新橋駅内幸町駅銀座駅

出典: 食べログ


洋食酒場フライパン(下北沢)

出典: Instagram
こちらの下北沢にある「洋食酒場フライパン」のカツサンドは、カツといっても「牛カツ」です。国産の分厚いヒレ肉をレアで揚げ、そこに濃厚なデミグラスソースと上質なマスタードを追加してカリカリのトーストでサンドします。その絶妙なハーモニーは「洋食酒場フライパン」にリピートを決意させるには十分の味なはずです。食べ終わってしまうのが残念なほどの味わいを忘れられずに、少々お高いお値段でもリピーターが絶えないんだそう。店名の通り、お店の看板はフライパンで表現してあるので、下北沢の街中で探してみてくださいね。

関連ランキング:洋食 | 世田谷代田駅下北沢駅池ノ上駅

出典: 食べログ


新世界グリル 梵(銀座)

Akiko Niwanoさん(@niwanoa)がシェアした投稿

出典: Instagram
東銀座にあるビーフヘレカツ専門店「新世界グリル 梵」は、その名の通り、カツサンドの専門店です。大阪の老舗洋食店の銀座点になります。本店と同じく極上の牛ヒレ肉を使用しており、その味わいは柔らかで、しかしジューシーさを失わずにしっかり食べ応えのあるものです。サーブされたビーフヘレカツの見た目もお上品に盛り付けられていて、写真写りもバッチリの商品になっています。Instagramに投稿すればたくさんのいいねをもらえること間違いなし!売り切れの場合は早めに閉店してしまうこともあるため、お早めに訪れることをオススメします。




関連ランキング:サンドイッチ | 東銀座駅築地市場駅銀座駅

出典: 食べログ


銘柄牛肉の佐藤(亀戸)

出典: Instagram
カツの厚さがウリなのはこちらの「銘柄牛肉の佐藤」。これ以上口が開かない!なんて思ってしまうほどのこちらのカツサンドは食べ応えバッチリ!なんとその厚さは3cm!精肉店の作るカツサンドなだけあって、そのお肉の美味しさはお墨付き。地元の人からも愛されていて、コスパも高いと評判のお店です。カツサンドの他にもハンバーグサンド、牛焼き肉サンド、豚焼肉サンドも販売しており、たまに気分を変えてカツサンド以外を注文してみてもいいかもしれませんね。


関連ランキング:その他 | 亀戸駅西大島駅亀戸水神駅

出典: 食べログ

普段そこまで食べる機会に恵まれるわけではないカツサンドですが、だからこそその魅力はより大きいと感じてしまうのかもしれません。思い描いただけで、口の中が美味しくなってしまうようなそのボリューミーでジューシーで、その店独特の味わいが特徴として現れるカツサンドは、どのお店のものも一度は訪れて食べる価値ありと思わせる絶品ばかり。ご紹介したカツサンドを求めて、その街へ訪れるのもいいかもしれませんよ?

【関連記事】

このまとめに関するキーワード