【牧場に鉄道にグルメに】幅広い観光スポットを持つ北海道帯広に週末旅行に行こう

amanaimages

ご馳走家ゆたか

出典: Instagram
「ご馳走家 ゆたか」は、厳選された鮮魚を使った本格的なお寿司やお造り、池田町のワインの他、なかなか市場に出回らないという幻のいけだ牛を使ったお料理などが食べられる本格料理家です。とても落ち着きのある綺麗な店内。女将さんをはじめとしたスタッフさんの接客も素晴らしく、さりげない気遣いに気持ちまでほんわかあたたかくなるような場所です。お料理は本当に何を頼んでも「美味しい〜!」と声が出てしまいます!池田町に行くならここは絶対にはずせません!

関連ランキング:居酒屋 | 池田駅

出典: 食べログ

六花亭帯広本店

出典: Instagram
全国にショップを構える六花亭の本店が帯広にあります。1階は主にギフトショップ、2階はカフェ。正直”六花亭”と聞いてあまり珍しい印象はないかもしれませんが、実はサクサクパイやマルセイバターサンドアイスなど、帯広本店でしか食べられないスイーツがあります!1階のショーケースで直接買うことも出来ますし、2階のカフェで落ち着いてゆっくり堪能することもできます。どのメニューもほぼ300円前後と良心的なところも嬉しいです。カフェの座席に敷かれている六花亭の絵柄のクッションは思わず写真を撮りたくなってしまうかわいさですよ。
 

関連ランキング:和菓子 | 帯広駅


出典: 食べログ

トスカチーナ

出典: Instagram
トスカチーナは、柳月がプロデュースするレストラン&スイーツのギフトショップです。十勝の食材と、イタリア・トスカーナの文化のコラボレーションで「トスカチーナ」とネーミングされたそう。柳月の店舗も六花亭と同じく道内に多々ありますが、トスカチーナは帯広のみ。中でも、どら焼きとパンケーキが融合した限定スイーツ「ドラパンケ」は、手作りのためいつも午前中に売り切れてしまう人気商品! 他にも、限定のパスタスナックやオリジナルデザインのワインなど見て回るだけでワクワクしてしまいます。季節限定スイーツなどもあるので、いつ行っても新鮮な気持ちで楽しめるお店です!

 

関連ランキング:カフェ | 柏林台駅帯広駅西帯広駅

出典: 食べログ

かふぇ坩堝

出典: Instagram
地元の人が「美味しいコーヒーを飲むならここ」とイチ押しなのが「カフェ 坩堝(るつぼ)」です。瓦の三角屋根が風情を漂わせる外観の雰囲気と同じく、落ち着いた照明で照らされる店内も”和”の雰囲気を大切にした内装で思わずほっとしてしまいます。テーブル席が少しとお座敷が3つほどのこじんまりとした作りの店内で、自家焙煎の新鮮なコーヒーをいただくことができます。十勝は意外とコーヒー専門店が数少なく、コーヒー好きには貴重な空間!旬の食材で作られるお食事やスイーツなども充実していて、満足感たっぷりです!
 

関連ランキング:カフェ | 帯広駅

出典: 食べログ

ラウンジ・ダイヤモンドダスト

出典: Instagram
帯広の老舗、北海道ホテル内にある「ラウンジ・ダイヤモンドダスト」です。一歩足を踏み入れると、高い天井と視界いっぱいに広がる自然いっぱいの素敵な景観がお出迎え。冬に訪れると降り積もった雪に光がキラキラと反射する様がとても幻想的で、”ダイヤモンドダスト”なる由来を実感できます。窓からは四季折々様々な景色が見られるので、行くたびに新鮮な気持ちで外を眺めながらひと息つくことが出来そう。コーヒーお代わり無料なのもとても嬉しいです!

関連ランキング:ラウンジ | 帯広駅

出典: 食べログ

ひと言で「帯広観光」と言っても、本当に味わいきれないほどの人気スポットが至るところにあります!カップルで、ご夫婦で、家族で。もちろんひとり旅でも。北海道という土地がいつも旅行者をあたたかく迎えてくれます。ぜひ時間の許す限り、十勝を楽しんでください!

このまとめに関するキーワード