【カフェ激選区】週末は盛岡でゆっくり伝統を感じながらカフェとグルメを味わおう

amanaimages

宮沢賢治や石川啄木といった文化人にも愛された盛岡。ここは中津川や北上川といった川が流れていて、内陸にありながら水の恵みをいたるところに感じられる街です。明治時代から残る古い建物や蔵、宮沢賢治にちなんだ通りもあります。そして特徴的なのが、雰囲気の良い、レトロなスタイルの喫茶店が多く点在しているところ。昔から街に根付いていて、地元の人に愛されている名店がたくさんあるのです。もちろん観光で訪れるお客さんも多く、この盛岡の街のひとつの文化になっています。さらにチャグチャグ馬コ初詣や雪まつりのような雪国らしいイベントも観光の見どころです。

もりおか啄木・賢治青春館


出典: Instagram

まるでヨーロッパの町並みにあるような古いロマネスク様式の建物が印象的な、もりおか啄木・賢治青春館。1878年に建てられたこの建物は、もともと第九十銀行という盛岡で初めて造られた銀行でした。現在は、もりおか啄木・賢治青春館として使用されていて一般に公開されています。日本を代表する文学者の石川啄木と宮沢賢治は、ともに青春時代をこの盛岡で過ごしました。ここでは二人と盛岡との関わりも学べます。ミュージアムショップでは、一筆箋や復刻ノートなどのオリジナルグッズも豊富。お土産にもピッタリです!館内にはカフェも併設されていて、本格的な「おりじなる珈琲」をいただけます。

■もりおか啄木・賢治青春館
営業時間:10:00~18:00
休館日:毎月第2火曜日/年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:無料(※企画展により有料の場合あり)
TEL:019-604-8900
住所:〒020-0871 岩手県盛岡市中ノ橋通1-1-25
アクセス:盛岡駅からタクシーで10分/バス停「盛岡バスセンター」より徒歩3分
公式HPはこちらから



出典: GoogleMap

岩手銀行旧本店本館

出典: Instagram
岩手銀行旧本店本館は、1911年に盛岡銀行の本店として建てられた古い建物です。のちに岩手銀行の本店、さらに中ノ橋支店となり、現在は岩手銀行赤レンガ館として親しまれています。建築的にも貴重で、東京駅や日本銀行本店を設計した建築家、辰野金吾が手がけた建物です。明治時代の洋風建築を今に伝えています。赤いレンガの外壁に緑のドームなどがあり、東京駅とよく似た風貌をしています。内装も重厚で、エントランスの吹き抜けも迫力があります!ドアや階段の手すりなど様々な意匠も見どころです。館内にはライブラリー・ラウンジなどがあり、地域の産業や歴史を学ぶことができます。

■岩手銀行旧本店本館
営業時間:10:00〜17:00
休館日:毎週火曜日/年末年始(12月29日〜1月3日)
入館料:16歳以上300円、小中学生100円、7歳未満無料
TEL:019-622-1236
住所:〒020-0871 岩手県盛岡市中ノ橋通1-2-20
アクセス:盛岡ICより車で10分/バス停「盛岡バスセンターななっく前」より徒歩1分
公式HPはこちらから

出典: GoogleMap

ござ九 森九商店

出典: Instagram
1816年から続く歴史ある商家。紺屋町にある「ござ九 森九商店」は、古い日本の映画にでてきそうな昔ながらの外観が目を引きます。懐かしさの漂う、古都としての盛岡を代表する伝統的な町家建築となっています。木造建築としても見る価値のある貴重な建物で、古い城下町の名残が感じられ、建物は盛岡市の保存建造物となっています。現在も雑貨店として営業していて、ほうきやたわし、カゴといった普段の生活で使えるものが豊富に揃う、まさに街の商店。盛岡を代表する川のひとつ、中津川からも近い立地にあり、藩政時代の商家の貴重な姿が見られます。

■ござ九 森九商店
営業時間:8:30~17:30
定休日:日曜日
TEL:019-622-7129
住所:〒020-0885 岩手県盛岡市紺屋町1-31
アクセス:盛岡駅より車で12分
公式HPはこちらから

出典: GoogleMap

啄木新婚の家

出典: Instagram
この家はその名の通り、歌人の石川啄木が妻との新婚時代を過ごした場所です。啄木の両親や妹も同居していましたが、当時の石川家の財政状況はとても厳しく、すぐに別の場所に引っ越してしまします。この家に住んでいたのは実はたったの3週間!けれども啄木の随筆などにこの家の書斎の様子がたびたび登場しています。こちらで執筆された原稿も多く残されました。建物は昔ながらの武家屋敷。市の有形文化財とされていて、一般に公開されています。ここでは啄木の写真や直筆の書といった貴重な資料が見られます。入場が無料なのも嬉しいですね!

■啄木新婚の家
営業時間:【4~11月】8:30~18:00/【12~3月】9:00~16:00
定休日:12月28日~1月4日/12月~3月のみ火曜日休み
TEL:019-624-2193
住所:〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-17-18
アクセス:バス停「啄木新婚の家前」から徒歩2分

出典: GoogleMap

福田パン

*akemi*さん(@akemi._.o)がシェアした投稿

出典: Instagram
盛岡の福田パンといえば、全国のコッペパン好きにはかなり有名なお店。コッペパンに60種類はある具材の中から好きなものを選んで挟んでもらうことができます。自分好みの究極のコッペパンを探しましょう!クリームやジャム、バターやあんこ、ハムやチキン、ポテサラなどなど、甘いものから惣菜系まで豊富なバリエーションが楽しめます。特に人気なのはあんことバターの組み合わせ。いつ食べても間違いのない堅実な味。福田パンは今や岩手県のいろいろなスーパーでも売っているほど。まさに県民に愛されるご当地グルメのひとつなのです。

関連ランキング:パン | 上盛岡駅盛岡駅

出典: 食べログ

このまとめに関するキーワード