【躍動感溢れる大地】北海道ニセコの魅力を存分に知るための観光スポット

amanaimages

高橋牧場 ニセコミルク工房

出典: Instagram

羊蹄山を見渡せる草原にある「高橋牧場 ニセコミルク工房」は、ニセコに来たら必ず寄りたいスポットです。風景によく溶け込んだカントスタイルの店内には、ヨーグルトやチーズなどの乳製品やカステラ、シュークリームなど牛乳を使ったお菓子がいっぱい。どの製品も高橋牧場で搾乳された新鮮な牛乳が使用されています。特に人気が高いのはソフトクリームで、甘みを抑えながらも濃厚な食感がたまりません。テラス席があり、草原で雄大な景色を眺めながら味わうことができます。場所は道道343号線からニセコビレッジスキー場へ向かう道の途中の右側で、赤茶色の建物が目印です。

関連ランキング:アイスクリーム | ニセコ駅比羅夫駅

出典: 食べログ


Japanese Kitchen ぼうけん

出典: Instagram

「Japanese Kitchen ぼうけん」は羊蹄山やニセコアンヌプリを眺める場所に建つ、廃校になった木造の旧比羅夫小学校を活用したレストランです。野菜や山菜など、地元の食材を多く取り入れた体に優しい家庭料理が評判。一風変わった白樺樹液の有機コーヒーがあり、少しだけ甘い香りがさわやかに口に広がります。また、山野草のてんぷらや乾物を使ったランチや前菜盛り合わせ、刺身、天ぷら、焼き物、五穀米、ヤマベの塩焼きやニジマスのルイべ、デザートなど数々の料理が並ぶディナーは、どれも食材本来の味を最大限に引き出されています。

関連ランキング:定食・食堂 | 比羅夫駅

出典: 食べログ


ルスツリゾート

@mami___8がシェアした投稿

出典: Instagram

「ルスツリゾート」は「be Happy!」がキャッチコピーの加森観光が経営する北海道有数の通年型リゾートです。春から秋にかけてアトラクション数60を超える遊園地や花火大会、テニス、ゴルフ、キャンプなどが楽しめ、冬は121ヘクタールの広大な面積に総滑走距離42km、37本ものコースを持つゲレンデで、スキーやスノーボード、スノーバイクを楽しむことができます。そのほかにもスノーモービル、スノーラフティング、犬ぞり、アイスフィッシング、乗馬、ネイチャーツアーなど多彩なコンテンツを用意。快適に過ごせる二つのタワーホテルがあり、国内外から多くのお客さんが訪れています。

営業日・営業時間:通年
問い合わせ先:TEL 0136-46-3111 

出典:GoogleMap
アクセス:札幌から無料送迎バスが運行
公式HP:公式HPはこちらから

ルスツペンション クライスデール

出典: Instagram

ルスツにあるオシャレで落ち着きのあるペンション、「ルスツペンション クライスデール」。オーナーは熱気球パイロットで、気球フライト体験もできる日本でも珍しい宿です。ディナーは時間をかけてじっくり仕上げた手作りフルコースディナー。そして、朝食は手作りの白パンやベーグルなどが食卓に並びます。淡い朝の光の中、小鳥のさえずりを聞きながらのブレックファースト。都会では決して味わうことができない、素晴らしいひと時を約束してくれます。

営業日・営業時間:通年
問い合わせ先:TEL 0136-47-2001 

出典:GoogleMap
アクセス:国道240号線ルスツリゾート界隈
公式HP:公式HPはこちらから


ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ

中川さん(@chiyukixx)がシェアした投稿

出典: Instagram

「ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ」は、ニセコアンヌプリ国際スキー場に直結したリゾートホテルです。シックな色合いで統一した高級感あふれる客室は、宿泊客をリラックスさせてくれます。周辺環境はアクティビティも充実。夏はラフティングや乗馬、登山やトレッキングなどを楽しめ、冬は世界随一のパウダーに包まれ、スキーやスノーボード、スノーシューや、雪景色を眺めながらの清流くだりも楽しめます。アクティブに遊んだ疲れは、ナトリウムー塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉の天然露天風呂が癒してくれます。また、女性にはエステのコースも用意されています。数日間滞在してニセコを余すことなく楽しみたいですね。

営業日・営業時間:通年
問い合わせ先:TEL 0136-58-3311 

出典:GoogleMap
アクセス:JR函館本線 ニセコ駅からタクシーで約20分
公式HP:公式HPはこちらから

このまとめに関するキーワード